某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

餅二題―その1―

【食事当番記す】

春先になって、胃の腑の虫も起き出したらしい食事当番である。
昨日のあんかけうどんに続いて、今日も台所で悪だくみ。

「みそピー」あるいは「ピーナツみそ」なる食品を知っているのは
千葉県、あるいは茨城県南部に住んでいるか、子供時代を
そのあたりで過ごした人が大部分であろうと思われる。

水あめ・蜂蜜などを入れた練り味噌に、
煎ったピーナツ(薄皮つき)が丸のまま、たまに白胡麻も
入っている、ねっとりとして甘い、赤茶色の食品である。
ごはんのおかずというか、食事中の箸休めというか。
スーパーに行くと、「昆布の佃煮」とか「ふじっ子のおまめさん」とか
ああいったものと同じコーナーに、白いスチロールトレイに
こてこてと盛られてラップのかかったみそピーが売られている。

千葉県及び茨城県南部では、学校給食にも出るくらい
ポピュラーな食品である。食事当番の通った小中学校でも
給食に小さな袋入りの「みそピー」がご飯のお供に出た。
食事当番は高校まで給食だったので(私立高なのに珍しい)
都合十二年間、みそピーと親しくお付き合いしたものである。

甘く香ばしく、カロリーが高くてお腹もちがよい。
好き嫌いの分かれる味だが、育ち盛りの子供にはおおむね人気。
子供時代の食事当番もみそピーは好きで、ご飯のおかずというより
やはり箸休め的に、あるいは給食の最後におやつっぽく食べていた。
私見だが冷たい牛乳と一緒に食べるとオツである(子供の味覚だ)。

一般名は「ピーナツみそ」の方で、「みそピー」というのは
ピーナツみそ製造の大手(らしい)「日出味噌醸造元」の
商品名。でも、食事当番の子供時代、どこのピーナツみそでも
普通に「みそピー」って呼んでたな。

このみそピー、全国区の食品ではないようで、
たとえば九州出身の食事当番の両親は「みそピー」を食べない。
子供の授業参観で「親子で給食体験」というのがあり、
そこではじめて小袋入りのみそピーを見て、さらに
わが子がそれをおいしそうに食べるのを見て驚いたらしい。
同じように甘くてねっとりしていてナッツの入っている「くるみ小女子」は
喜んで食べるのに(食事当番もくるみ小女子は好きだ)、
みそピーはおいしくない、ご飯に合わないとのたまう。

先日の旅行の折、京都在住のYさんとパンの話をしていた時に
給食のコッペパンについていた小袋入りのジャムの話から
ふと「みそピー」を思い出した。Yさんに訊いてみたところ、
やはり知らないとのこと。大体の形状、材料を説明してみたら
「おいしそう」と反応が。「ゆべし」がお好きだということなので、
組成が近い「みそピー」にも抵抗がないようだ。

そういえば検索してみたら、初めて「くるみゆべし」を食べた人が
「これは子供の頃に食べたみそピーに味が似ている」と
書いているブログをみつけた。千葉か茨城の出身らしい。
なお、その人は子供の頃「みそピー」は苦手であったが
くるみゆべしは気に入ったらしい。

「餅や団子をこんがり焼いて、みそピーをつけて食べたらおいしそうだ」
ということで盛り上がり「では帰ったら『みそピー』をお送りしましょう」と
約束して帰ってきた。で、今回の悪だくみに話は(やっと)繋がるのである。

当番家近所のスーパーでは、みそピーはトレイにラップがけである。
それでは運搬に不便なので、パウチ入りの商品を探してきた。
千葉県産で、食事当番が食べたことのないブランドの製品である。
みそピーにそんなに味の違いがあるとも思えないけど、
送る前に試食をした方がいいだろうと思って、自分用にも買った。
ついでに「焼いた餅にみそピー」を試してみんとて切り餅も買った。


c0054904_14143580.jpg


切り餅をオーブントースターでこんがりと焼いて
(もうちょっと焦げ目がついていた方がおいしいと思うが)


c0054904_14152545.jpg


袋から「みそピー」を出して、乗っけて食べる。
美味である。餅の焦げ目にみそピーが合う。
今まで白いご飯に乗せたことしかなかったが、これは新境地。
上新粉か白玉粉のお団子を、やはり焦げ目がつく位に焼いて
みそピーをつけても美味しいだろう。カロリーのことには目をつぶる。

味噌に水飴と蜂蜜が入っているので、温めると味噌がやわらかくなり
冷蔵庫などに入れておくとヌガーのようにねっとり固めになる。
食事当番はどちらかというと、冷えてヌガーっぽくなったみそピーが
好みである。写真のみそピーも、冷蔵庫でわざわざ冷やしたのを乗せた。
焼きたての熱い餅に冷たいみそピーが美味。

なお、このみそピーは子供時代に当番が食べていたものより
若干甘めである。もっと「甘辛」な感じが好きな場合は、
一味唐辛子を少し振るとまたオツな味になると思う。
(七味唐辛子ではいけない。一味でなくては)

試食もして、大丈夫これは人様に出せる味と判明したので
これから発送に行ってくる。早くて月曜、あるいは火曜には
食事当番の郷土の味「みそピー」が西の都に到着する予定。

なお、表題が「餅二題」であるのは、せっかく切り餅を買ったので
かねてから試してみたかったもう一つの悪だくみを実行したから。
それについては、帰宅してから書こうと思う。
(先週に引き続いて高カロリーな週末である。)
[PR]
by ura_hoshimi | 2006-03-26 14:29 | 食事当番記す