某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi
【お針当番記す】

日曜日。お天気もいいのでリトファ横浜に行ってきた。
去年・一昨年の会場と最寄駅は同じだけれど別会場。
今回はホテルの上層階にあるパーティールームで開催。

12時50分頃に到着。既に十数人のお客さんが扉の外で待機中。
待機スペースが狭くて大混雑。椅子も何もないんだもんなあ。
お子さん方がグズってたが、無理もない。

会場のパーティールーム自体は広々として窓がとても大きく
自然光がたっぷり入っていい感じだった。入り口すぐの展示台で、
クリスマスリカちゃんと着物ドールたちがお出迎え。

c0054904_2320656.jpg

今年のクリスマスリカちゃんも可愛いねえ。
衣装もいいし、髪の色もヘアスタイルもいい。
買わなかったけど。うちには去年のクリスマスちゃんがいるし。
それに、お針当番はオレンジアイシャドウは好きじゃないのだ。

オンラインショップでは品切れ表示だったけれど、
横浜イベント用は別確保してあったみたい。
クリスマスリカちゃん本体もドレスも沢山あった。

c0054904_23232160.jpg

リカちゃんとお揃いデザインで27センチ用ドレスもあった。
このデザインだと22センチサイズの方がかわいいんじゃないかと
思っていたけど、こういう北欧系の金髪碧眼モデルが着ると
やっぱりすごくハマるわ。髪にボリュームがあるのもいい感じ。

で、この子って名前は何だったっけ?アニーだったかな。
(…すまぬ。全員並んでいると区別がつくのだけど、単体で出されると
アニーとエリカとアベルの区別がつかなくなるお針当番である)

c0054904_23271925.jpg

今年のキャッスルなりきり着物リカちゃんズ。
着物の柄は相変わらず千代紙調で「う~ん…」なんだけど、
中の人たちがすごくかわいい。去年のなりきり着物ちゃんズより、
お針当番は今年の子たちが好きだな。

今年は姫カットで、姫部分がちょっと内巻きでマッシュルーム風。
アイプリはオーソドックスな灰紫目・茶まつ毛・アイシャドウなし。

c0054904_2331239.jpg

淡い金髪の子。

c0054904_23342958.jpg

ミルキーブルー髪の子。淡金髪とこのミルキーブルーの子は、
ゴスでも甘でもロリータ服に着替えさせたらさぞ可愛かろうなあ。

c0054904_23362473.jpg

茶髪の子。お針当番はこの子が一番ツボ。
箱出しして飾ってあった子はちょっと幼く写り過ぎだけど、
この子は照明と撮影角度次第で化ける子ですよ。

c0054904_23384888.jpg

その証拠。上のなりきり着物ちゃんと同じ種類の子(箱入り)。
魔性っ子!魔性っ子!!この子は魔性っ子!
ボディすげ換えて小首かしげさせてみてえ!!

あ、今年のなりきり着物ちゃんは着物と中の人が別売りです。
中の人だけだとお安かったから、うっかり連れ帰りたくなったよ。
「何体目の姫カットよ!」「姫カットリカを連れ帰ったりしたら
うちの鵺娘に何をされるか!!」と必死で耐えたが。
危なかった。危なかったぞーorz

他にも別嬪さん及びゴージャスお衣装の皆さんが揃い踏みで
なんとも誘惑的だった。しかし今回のお針当番の目的は
リトファで全植毛を二体頼むことであったので、
別嬪さんズはカメラに収めるのみに徹した。

ツボにハマった子だけだけど、色々撮ってきたので
明日以降、順次載せていく予定。

お買い物は教室ドレスを2枚と靴を何足か。
それと、エコバッグを忘れたのでお城トートをひとつ。

自作ドール服用の資材売場も一応ひやかす。
なかなか手に入らない小さいボタンと、
いい感じのレースでもあれば買おうと思って。

とても手触りのいい細番手の綿ローンで水玉のがあった。
パッチワーク用のはぎれ、という感じではなく、
人間用のシャツブラウスに使うような上質そうな感じ。
また布を増やしてどうする!と思いながらも
あまりにいい生地だったので三色を一枚ずつ買う。

リトファでは全植毛リメイクを二体出す。

一体目はキャスコレでオーダーした茶髪カーリーのリエ、
追加植毛と結髪までしてもらったのに結局扱いづらくて
彼女の魅力を引き出せない(似合う服もなかなかない)ので
髪型も髪色もガラっと変えてもらうことにした。
今度はもっと、着物の似合う感じに。

二体目は一昨年のリトファ秋葉原で入手した旧ジェニー。
ヘアアレンジ教室に参加して自分で前髪をカットした
濃い茶の横分けストレートロングに茶目・ベージュリップの子。
それなりにかわいいんだけど、子供の頃持っていた
小麦色の髪をしたジェニーへの思い断ちがたく、
「あの色」に植え替えてもらうことにした。

髪型はキャッスルカントリージェニーみたいな
前髪ぱっつんで後ろ三つ編みパーマにしてもらう。
リップカラーは淡いコーラルピンクでパール入り。
仕上がりが楽しみ。

それから、予定外にまっさらな状態からのオーダーを一体。
よせばいいのに「なんかいい頭あるかなあ」と思って
例のタマゴケースを覗いていたら、出会っちゃった。
一体は欲しいなあと思っていたのだけど、今にいたるまで
ツボな仕様に出会わず見送っていたシオンヘッド。
茶色の眉でまつ毛は黒茶、スミレ色の瞳、星は水色、
二重まぶたのラインがピンクでアイシャドウなし。
リップカラーはクレヨンみたいな「桃色」。チークカラーなし。

濃い色のストレートヘアでおデコ出しの髪形にして、
ピンクのリップをあでやかなローズ系に変えたら
耽美な感じのいい着物モデルになるだろうと思って。

何度かリトファでオーダーしてみた結果、
お針当番には凝った髪型をデザインするセンスが
皆無だと判明したので、ごく無難な髪型にした。
ウエストまでの横分けワンレンストレート。
サラサラ効果を楽しむため、毛先はまっすぐに
切りそろえてもらう。

選んだ髪色とリップカラーが合うといいなあ。
それから、できれば多毛になりませんように(ははは)。
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-12-22 00:31 | お針当番記す

いざ鶴見へ

【お針当番記す】

天気もいいし早起きできたのでリトファ鶴見に行ってくる。
リメイクに出すつもりでハゲにしたリエ、
毛穴を締めるのに鍋で煮たら眉毛を擦っちゃって
ちょっと色がとれた。
これも直せるかお城のおねいさんに相談だ。
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-12-20 10:43 | お針当番記す
【お針当番記す】

c0054904_014493.jpg

三つ編みリエにはきっとメーテル帽が似合うと思ったので。
夜中に型紙起こしてちまちま縫ってみましたよ。
表地は黒のシール。裏は銀色のサテン。

c0054904_0123465.jpg

かぶせてみたら少し大きかったorz
内寸はこれでぴったりなんだけど、
表地の毛足分だけシルエットが大きくなっちゃう。
クラウンの高さも、あと5mmは低い方がよかったような。

小さな円筒形を縫うのが大変だったし、
表に使ったシール地の毛が飛び散るし、
作り直すの面倒だなあorz

c0054904_0175467.jpg

でも、リエにメーテル帽って似合うのだわ。

(この手の帽子の正式名称が何であるのかお針当番は知らないが、
日本では立派に「メーテル帽」で通用するらしい。検索してみると、
コスプレ屋さんでもないごく普通の帽子屋さんが当たり前のように
「メーテル帽」という言葉を使っているから面白い)

c0054904_0222490.jpg

本家メーテルのように、ただかぶせてあるだけの
メーテル帽もいいけれど、小公女時代の女の子みたいに
リボンで固定しているタイプのメーテル帽もかわいいと思う。

黒い毛皮のもいいけれど、白のメーテル帽でリボンがついてて
おそろいの白い毛皮のケープとマフなんかしてるのって
お嬢様っぽくていいよねえ。

で、その辺にあったリボンでバランスを見てみる。
これ、リボンを縫い付けてあるわけではなくて、
ただ頭頂部から顎に回して結んだところに、
帽子をポンとかぶせているだけ。

本体と同色の黒いリボンでもいいけれど、服が黒とグレーなら
差し色でロイヤルブルーやルビーレッドのリボンでも
いいんじゃないかと思う。その場合は、裏地の色と
リボンの色が合ってるとかわいいよね。

(でも、次に作るならもっと扱いやすい生地にする。
もうシールは使わないぞ!毛抜けがひどくて困る)

c0054904_030340.jpg

アッシュローズのリボン。
黒のメーテル帽に黒いファーのケープとマフ、
マフを吊っているリボンと帽子のリボンがアッシュローズで
その下に着ている服が、アンティークドール風のドレスで
深紅とアッシュローズの濃淡だったりしたらかわいいと思う。
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-12-10 00:32 | 裏当番記す
【お針当番記す】

c0054904_22364429.jpg

オータムカジュアル三つ編みリエ in ハイウエストドレスセット。
襟巻きをはずして広げてみた。この襟巻き、形は単純だけど
実に使いでのあるすごいヤツなのだ。

c0054904_22402642.jpg

生地はポリエステルのマイクロフリースかな?
薄手だけれどふかふかっとした、伸縮性の素材。
ちょこっと毛足もある。

ファータイプの薄手フリース、そうか、この手があったか、と思う。
人間サイズの、フェイクファーの付け襟を1/6サイズで再現するとき
同じフェイクファーだと厚みの問題があって使えないのだけど、
起毛フリースの薄手のタイプだったら、1/6ドールが着けたときに
ちょうど毛足が1~1.5cmくらいのフェイクファーを人間が着た時と
同じ感じになるんだな。

表も裏も同じ長方形の生地を二枚合わせて
ぐるっと縫って裏返し、長さも幅も二等分する位置に
ナイロンコードのような張りのある細紐をつけてある。

こんな単純な形なのに、巻いて結んでみると、
ちゃんと付け襟風のマフラーに見えるところが面白い。
生地の弾力と、ドールサイズであることが生むマジック。
これを考えたデザイナーさんは凄いよ。

紐のつけかたが襟巻きの自由度を生むモトになっている。
中心の一箇所を縫いとめているだけなので、
紐の結び方によって襟巻きをいろんな形にできるのだ。
楽しくて色々な形を試してずいぶん遊んでしまった。

c0054904_22501143.jpg

基本形。襟巻きの幅を二等分する位置を紐が通るように回して
首に沿わせてタイトに結ぶ。襟巻きの上半分を顔に沿わせて少し広げる。

キャッスルのモデル展示でもこういう形にしてあったので
これが推奨される装着法なのだと思う。結び目を左右にずらしても
かわいいと思う。

c0054904_22544225.jpg

両肩を覆うように巻き、首に沿って少しだけ縁を立たせて
スタンドカラー風にする。形をくずさないように指で押さえて、
紐を結べばショートケープ風(前から見る分には)。

c0054904_2258513.jpg

スタンドカラーのショートケープ風の、折り返しを多めにとると
ショールカラーっぽくなる。

c0054904_22595197.jpg

ショートケープ風結びの後ろ側は、こんな感じになっている。
この襟巻き、もう少し幅があるとケープ風結びの後ろ姿が
もう少しそれらしくなるんだけどな。

c0054904_2314171.jpg

ショールカラーのケープ風から、結び目を横にずらしてみた。
胸元と背中に斜めのラインが出る。

c0054904_2335161.jpg

ケープ風の結びを後ろ前にして紐を首の後ろで一度結び、
前に回してきてもう一度結ぶ。タートルネックのショートケープ風。

c0054904_2355376.jpg

タートルネック風の後ろ姿は、こうなっている。
背中側から見るとちょっとセーラーカラーっぽい。

いやー、この襟巻き、遊べる。
あらためて、これを考えついたデザイナーさんは凄い。
形も単純だし、同じような伸縮素材を使って
色違いの襟巻きを作って遊んでみたくなる。
クリームホワイトなんかもかわいいだろうな。
紐の先にポンポンがついているともっといいんだけど。
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-12-07 23:13 | お針当番記す
【お針当番記す】

多忙だったり体調が悪かったりの一週間。
確実に無理が利かない体になってきてる(ぼやき)。

こういうときは萌えで気力をチャージするのだ、
三つ編みリエたんを撮るのだ、とヨロヨロ起き上がって
バックグラウンド布を壁に吊って撮影開始。

いやー、かわいいお人形とお人形にぴったりの服の威力は凄い。
別服を着せた画像や、同じドレスを別モデルに着せた画像も
撮ろうと思っていたのに、同一モデル同一服で三十数枚撮ってしまった。
オータムカジュアルのハイウエストドレスかわいい。三つ編みリエかわいい。

そんなわけで、今日撮った画像が尽きるまで
しばらく三つ編みリエたんinオータムカジュアル服祭り。
(来週末になったら、俺、リエたんの服を姐さんに着せて
撮影しまくるんだ…)

c0054904_19113423.jpg

さくっと全身。

ドレスセットの内容は、ハイウエストの長袖ワンピース
(身頃が白黒の細かい千鳥格子、袖口とスカート部分は
綿とおぼしきジャージー素材、レースとリボンの飾り付き)、
黒のオーバーニーソックス、黒いフェルトのベレー帽(リボンつき)、
そして黒の襟巻き。

c0054904_19163054.jpg

襟巻き(とキャッスルでは表記している)を取るとこんな感じ。
シンプルなラウンドネックにとても繊細なレースの蝶リボンつき。

モデルのリエたんがかわいい!もう、超好み。
アンティークブロンドと薄茶のメッシュ髪、いい!
横分け斜め前髪、いい!!三つ編み二本おさげ、いいい!!!

東欧の女の子っぽくて(←なんとなく)、本当にかわいい。

c0054904_19223117.jpg

ほとんど銀色に見える淡い灰色のアイプリ、いい。
スティールグレイ(鋼灰色)と呼ぶべきか、
それともシルバーグレイ(銀灰色)と呼ぶべきか。
いずれにせよ、金属とか結晶鉱物を思わせるような
クリアで淡い灰色。

インサイドアイラインと三日月部分の色は同じ淡いグレー。
瞳の星は二つとも白。

外国の少女小説を読んでいるときに、グレーの瞳の少女を評して
starry gray eyed girl(星のような灰色の瞳の少女)と
よく書いてあったのを、ずっと疑問に思っていた。
グレーの目って、そんなにstarryか?って。

でも、このリエだったらstarry gray eyedと言ってもいいと思う。
静かで、涼やかで、キラキラしている。本当に冬の星みたいな瞳。

肌に溶け込むような淡~~いベージュ系のアイシャドウもいいなあ。
キャッスルの表記では、このアイシャドウは「茶系」となっていたけれど、
かなり淡い茶色で、私の感覚ではこの色は「ベージュ」と呼びたい。
もっとも、これは個体差か光線の加減かもしれない。私は会場で、
アイプリを見比べて一番アイシャドウが淡いのを選んできたから。

この子のアイシャドウ、うちのリトファ多毛双子のにちょっと似てる。
彼らは瞳の三日月部分がグレイなんだが、瞳の星のひとつがオレンジ、
インサイドアイラインが濃い茶、眉毛も茶なので全体として茶目に見える。
そしてアイシャドウが肌に溶け込むような絶妙に淡い茶なんだ。
この三つ編みリエを会場で見たとき、多毛双子と並べて
アイプリ比較をしてみたいと思った。

c0054904_19365629.jpg

角度が違うので、きちんとした比較はできないかもしれないけれど。
これが、うちのリトファ多毛双子の「オトウト」の方。
「姉」を先に作って、その姉のアイプリを見せて「これと同じ色」と
指定して作ってもらった。だから、姉とオトウトは基本的に同じ彩色。

三日月部分の灰色が、三つ編みリエよりやや濃いめ。
アイシャドウの明度・彩度は「オトウト」も「三つ編み」も同程度。
しかし、茶色の系統が少し、本当にビミョーに違う気がする。

リトファ多毛姉弟のアイシャドウは、かすかに赤みを感じるベージュ。
オータムカジュアルの三つ編みリエのアイシャドウは赤みが少ない。
光線の加減か?それとも周りの色合いに引っ張られて
違う色に見えているだけか(ありうる)?と思うような微妙な違い。

c0054904_19435365.jpg

参考までに、この画像も。

これは、去年の11月月間リエ。
アイシャドウの色がキャッスル表記で「茶系」になっていたので
比較のために撮影してみた。かなりオレンジみの強い明るい茶。
「濃いベージュ」と呼んだものか、「明るい金茶」と呼ぶべきか。

あれ、この人のアイシャドウはキャッスル表記で「茶」だったかな。
それとも「赤茶」だったっけ?今はもうキャッスルのサイトに
この人のデータがないからわからないのだけれど、
今オンラインショップにいる子だとこのキサラのアイシャドウが
うちの08年11月月間リエのアイシャドウの色にかなり近い。
この人は「赤茶」表記なんだよね。

まあいいや。キャッスルの表記がどうであれ、
うちの三つ編みリエのアイシャドウの色はかなりツボだ。
リトファ多毛双子のアイシャドウも。

(08年11月月間リエは、主に髪のサラサラ具合と
これ以上ないくらい困っている顔立ちが気に入っているので
アイシャドウの色は別にどうでもい(^^;)☆\(--;)

c0054904_19504369.jpg

ピンボケだけど、気に入っている一枚。
この角度で撮ると少年のようだわ。

今夜は、三つ編みリエ本体が可愛くてツボ、という話。

次回は、オータムカジュアル服が可愛すぎて困る、
特に、襟巻きが超万能で可愛すぎて悶絶するという話、の予定。

その次の回は、ドレスセットに合わせて小物を自作してみたら
色んな意味で死にそうになったよという話、の予定。
(↑ 今日撮影できたのはここまで)
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-12-06 19:58 | お針当番記す

行ってきた(仮)

【お針当番記す】

11月28日土曜日。リトファ大宮へ行ってきた。

会場連行要員にどの着物着せて行こうかと
夜通し着せ替えて遊んでいたせいで寝坊。
11時40分に慌てて出発し、14時前に会場入り。

今回は、前回と同じJA共済ビルでの開催だったが
会場になったのが地下の会議室。広々としていたが、
ちょっと薄暗い。やっぱり自然光が入る会場の方がいいなあ。

お客さんの数がそう多くない感じだった。
予算の関係でリメイクもオーダーもしない予定だったけど
こんなに空いているのなら、一体くらい用意してくるんだったな。

先に会場入りしていたキサリエ好きの同志・某様とも無事合流。
月間双子のキサラとリエが会場に来ていないのは残念だ、と
二人で言いつつ買い物(某様がお城のスタッフに訊いたところ
「忘れてきた」そうな。お針当番が前夜のネット徘徊で仕入れた情報では
たしか人気のため売り切れて現在受注生産ということだったが…)

お針当番は念願の三つ編みリエとオータムカジュアル服をささっと確保。
それからレース日傘の黒と緑、とちりめん鼻緒の草履を一足、
ジェニーサイズのお人形教室服一着、足袋代わりの靴下二足を購入。

休憩テーブルに移動して戦利品を取り出し某様と二人で
キャベツから王様まで楽しく雑談すること数時間(おい)。
あまりにも閑散としていたのでつい長居してしまった。
某様には、思いがけないレアなものまで頂戴してしまった。
購入したものの着せる服を思いつかないのでよかったら、
と言われ、恐縮。ぼ、某様は女神様や~。

さて、何を着せてやろう。和服よりドレスがよかろうか。
本体のメンテナンスと衣装の選定が済んだら公開予定。

会場か行き帰りのどこかで風邪を拾ったらしく、
日曜は高熱と喉の痛みで半日起き上がれず。
戦利品の撮影は来週末にでも。

三つ編みリエかわいいっす。
オータムカジュアルのハイウエストドレスも似合うし、
安価なお人形教室ドレスもとてもよく似合う。

リニューアルしたジェニーサイズの教室ドレス、
すごく良いです。細かい水玉模様で七分袖の。
この間のドールショウでベージュのを買ったのだけど
リトファ大宮で色違いの薄いオリーブ色のを発見。
きっと姐さんに似合うだろうと思って追加購入したのに、
なぜか三つ編みリエがそれを着ている(すごくかわいい)。

今夜は画像一枚のみ(三つ編みリエじゃなくてごめん)

c0054904_2255124.jpg

会場連行要員のひとり、キャスコレ18リエin紫振袖。
(背景に他の小物や人形が写りこんでいるのは
見なかったことにしてほしい…)

前回撮影したのとは帯まわりを変えてみた。
新しい振袖がなかなか完成しないもんだから
現在手持ちの着物と帯ほか小物とモデルたちの
新しい組合わせを開拓中なのだ(今のところ
六種類くらい組み合わせて着せたのがあるので
後日公開予定なり)。

黒髪紫目リエたん(YUKIさん命名・紫と書いてユカリ嬢)、
元はクリクリした丸目の童顔っぽい娘さんだったというのに
この振袖を着せなおす時にほんの出来心で衣紋を大きく抜いたら
雰囲気が変わってしまって凄みのあるおねえさんになってしまった。
それとも帯を変えたせいかしらん。

そのうえ新しく買った黒レースの日傘を背負わせて撮ったら、
黒い、黒いわー!そのつもりはまったくなかったというのに
えらくゴスくなってしまったわー!!画像を加工して、
蔓草模様の額縁飾りをつけてやりたくなるクラシックさ。

この取り合わせは、今度もう少しセッティングをちゃんとして
撮影してやらねばなるまい。大正時代の洋館と真紅のバラと、
ダマスク織の椅子と黒猫が似合いそう。

いったん送信したが、思い出したことがあったので追加。

「あたギャラ」こと「あたしのギャラリー」の募集ビラが貼ってあった。
「みんギャラ」のようにブースについている必要もなく
ドールを送ればいいだけ、一体からでも参加可能の簡単企画。

ちょっと気になってはいたのだよなあ。
お針当番もブースを出せるほどの腕前ではないが
せっかく自作の振袖が沢山あるし、娘どもに着せて
一日くらい人前に並べてみたいナーくらいの気持ちはある。

しかしいったいどうやって陳列するのか、
目を離したすきに心無い人や子供に触られたり
倒されたりするのは困る、紛失も心配だ、と
色々不安材料があるから詳細待ちだった。

透明の筒型プラスチックケースに人形一体ずつ入れて
展示する、らしい。ケース代は参加者が実費で負担。
ケースの費用プラス送料が参加費用ということかな。

プラスチックケースに入れるというのはいいな、と思った。
小物がポロッと外れてもケースの中に入ったままなら
紛失の危険性も減るだろうし、万一おガキ様がいても
触られることもない。

いいなー、とは思ったのだけど。
どうやら「あたギャラ」はリトファでオーダーした
工夫を凝らした髪型や髪色の人形をメインで
見てもらう企画らしい。ここがネックなのだよなあ。
リトファ出身の娘はうちにも何人かいるけど、
仕様はすごく普通だし。うちのトップモデルたちは、
キャッスル製だけど普通に市販されていた人たちだし。

(もっとも、トップ中のトップモデルであるすず子と姐さんは
たとえ参加できても出す気はない。万一紛失したら困る)

「かわいい子には、旅をさせちゃいましょう!」と
手書きのビラに書かれていた。うちの娘どもはかわいいですが、
やっぱり旅には出せません、サーセン。

(なに出さんでもよろしいとな。親莫迦でサーセンww)
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-11-29 23:18 | お針当番記す

もういくつ寝…れない。

【お針当番記す】

今日は画像なし。

オモテでフィーバー中につき、裏放置気味。
あれだけ休み休みやってるののどこがフィーバーかと。
書くスピード落ちたし体力も落ちた。年々衰えるわ。

起きて読んで仕事して読んで書いて寝るの日々。
縫い針にも布地にもさわれてないヨー。
気付けばあと10日余りでリトファ大宮ダーヨー。
平日がんばってオモテ書いて、次の週末空けるか。
二日でせめて一着いけるかな。

で、大宮のリトファ予約受付が始まってるわけだが。

植毛やリップリメイクに出したい子が
いるにはいるのだけれど、今回は予算の関係で
お洋服・小物買いを優先するのでリメイクは延期。
来月の横浜で一体か二体、植毛に出すかも。

忘れないようにメモ代わりに書いておこう、
大宮イベントで買いたいもの。

・レースの日傘 黒とグリーン
(色を合わせてみるために、会場連行要員のひとりに
あの渋グリーンの振袖を着せていくこと)

・ちりめん鼻緒の草履 赤い鼻緒のと紫の鼻緒のと。

・赤ドレスに合うようなヒール靴一足(あれば)

・TOGOドレス10月(迷い中)

発売が延期になったままのオータムカジュアル、
いつ出るのかなー。モデルドールだけでもいいから出してー
オータム通り越してウィンターになっちゃうよー

(↑例の三つ編みリエ嬢、買う気満々らしい)
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-11-18 00:08 | お針当番記す

もいっちょ着物双子。

【お針当番記す】

徘徊先で、キャッスル月間双子を購入した人を複数発見。
嬉しいのでうちでもまた双子たちを載せる。

c0054904_21485176.jpg

双子、着替える。

これも何年か前に縫い神降臨した時の作。
今まで縫った中でいちばん地味~な色の振袖。
帯揚の色と帯の結び方以外はぜーんぶ同じの
完全双子仕様。

帯の色が着物と合わないのは大目に見て…orz
この振袖、金色とか黒とかの帯を合わせると
ものすごーく地味になるのよ…

c0054904_21575775.jpg

こんなに娘さんらしくない色の着物(振袖なのに…)を着せられても
明るい美人に写ってくれるとは、オーナー孝行な双子であることよ。

リエ、少々多毛気味。座らせると髪が浮いてくる。
(ちゃんと整えてから撮れと…)

c0054904_2221391.jpg

バストショットで一人ずつ。まずキサラ。

きれいなお姉さんって感じのキサラだなあ。
薄紫の瞳にワインレッドのアイシャドウって、
奇抜かなと思ったのだけど、髪と眉毛の色が映って
遠目にはブラウンメイクに見えるのが不思議。

ワインカラーの服は文句なく似合うけど、茶色もピンクも、
モスグリーンも似合う。結構万能モデルなのかもしれない。

c0054904_2274782.jpg

リエ。この人もきれいなお姉さんって感じがする。
しかし、この人もまた「困ってないリエ」の系統だなあ。
頬を染めて視線をそらしてるんだけど、はにかんでるだけで
リエとして充分な程度には困ってない。

リエの困り顔っていうのは、ただ困ってるだけじゃいかんのよ。
「憂えている」とか「嫌がっている」っていう要素がないと!

(この点、非常に優秀なのが去年の11月月間リエ。
彼女は神探偵に来襲された某古本屋もかくやとばかりに
ものすごく嫌そうな表情で写真に写る特技の持ち主なのだ。
百万弗の渋面とは彼女のことである。)

しかしこのリエ、さほど困ってもいないけれど
気が強そうでもないなあ。ひたすら温和でかわいらしい。
大切に大切に育てられた、性格も特上級の
すてきなお嬢さんなんだろうなと思う。
着物もよく似合うし。ああ色々着せたい。
(新しいの、縫わなくちゃ…)
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-11-08 22:29 | お針当番記す
【お針当番記す】

ドールショウでキャッスル製LF HI-BASICドレスを買ってきた。
真っ赤な綿ジャージーのチューブライン、裾イレギュラーカット、
裾に繊細なシフォンのフリル。

華やかでセクシーな赤ドレス、ここはやはり、
火消しの姐さんに着てもらうしかないでしょう。

c0054904_144776.jpg

ばーん。あまりにも似合いすぎ。ドレスもポーズも。

c0054904_14534943.jpg

「なんでポーズが仁王立ちなんだよwww」

そ、それしか思いつかなかったから…

c0054904_14554949.jpg

痛恨は、これに合う靴がなかったこと。
どこかで買ってくればよかったorz
苦肉の策のペタンコ座り。

綿ジャージーの身頃と、裾のシフォンフリルが
微妙に色み違いの赤だというのがちょっと不満。
ぴったりの色あわせってできなかったんだろうか。

c0054904_14592216.jpg

紐はリリヤンっぽいしなやかな編み紐です。
本当にリリヤンかも(ところでリリヤンはリリアンではなく
リリ「ヤ」ンが正式表記です。lily yearnだから)。
これが滑りがよすぎちゃって、軽く蝶結びしたくらいじゃ
すぐほどけちゃうのよねえ(ホント)。

身頃は伸縮素材なので、バストの大きいボディでも
どうにか着用可能(姐さんのは、ジェニーボディよりは
少し大きめだけどほどほどサイズのバスト)。

ただ、胸の刳りがとても浅いデザインなので、
大きめバストのボディに着せるとトップが見える危険あり。
しっかり上まで引き上げて、肩紐を短めに結んだ方がよろしいです。
実は姐さんも、二度ほどトップが出ているのに気付かずに撮ってしまい
慌てて調整しなおしました。

(現在姐さんにつけているボディはForbidden Zoneっていうので
バストトップにペイントが施されています。このボディをつけていて
うっかり見えてしまった時の破壊力は放送禁止ものです)

ところで火消しの姐さん、後ろ姿を撮ろうとすると怒るけど
谷間を撮っても怒りません。ヨユー?

このドレスの問題は、オビツやForbidden Zoneみたいな
軟質バストの素体だと間違いなく色移りしそうだということ。
姐さんも撮影後は即刻脱がせました。ごめんよ姐さん。
今度、DSAJボディを調達してくるまで待ってね。

「あと靴な。」

ははっ!
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-11-07 15:16 | お針当番記す
【お針当番記す】

c0054904_2219486.jpg

今日も今日とて双子祭り。
帯結びが邪魔してドールスタンドがうまく使えないので
下に箱を仕込んで座ってもらう。

リエ嬢、どこ見てるのかねキミは。

c0054904_233786.jpg

「「前髪ウザー」」

あらら、異口同音。ワンレン横分け、かわいいんだけど
目のところに陰ができちゃうのが撮影上ちょっと困る。
そのうちシャギー前髪にしてやる予定。

でも、前髪シャギる前に、二代目リカちゃん風に
前髪をぺったり額に沿わせて首の後ろでくくるのも
やってみたい。それでサイケな柄のミニドレスでも着せて
ロングブーツ履かせたらすごくかわいいと思うんだ。

ところで。振袖着た双子を撮影している間、
次の撮影モデルとして火消しの姐さんを待機させてたんだが。

火消しの姐さんは一見黒髪に見えるけど焦げ茶髪、
月間の双子も焦げ茶髪。どれだけ色みが違う焦げ茶なのか
ちょいと比較してみたくて並べてみた、ら。

あっ、月間キサリエと火消しの姐さん、アイシャドウ同じ!
ちょちょちょ、ちょっと、アイプリ比較撮影するから
月間キサラと火消しの姐さん、ぐっと顔寄せてみて顔。

c0054904_23474918.jpg

うう、変なところに影が入ってうまく撮れない。
もそっと寄ってくれませんかお二人とも。

「「これ以上寄るのは無理」」

ハモられてしまったorz

お針の撮影技術ではちゃんとした比較画像が撮れないので。
今月の月間キサラ・リエとCG火消しキサラ、両方お持ちの方は
ぜひ見比べてみてくださいませ。

(にしても…以前のキサリエと比べると、いまの城キサリエって、
アイプリが縦方向に伸びて丸目になってきたような。)

ワインレッド系のアイシャドウって、キサラ・リエでは
これが初めての採用かと思ってたんだけど。
既に火消しさんで使われていたとは盲点だった。

c0054904_23543974.jpg

ところで、巽ちゃん(うちの火消しのローカルネーム)。
あらためて見ると、姐さんの目の色ってきれいだねえ。
今までずっと、瞳孔部分とまつ毛が黒で、三日月部分は
黒に近いチャコールグレーだと思ってたよ。

墨絵のような無彩色の世界に、濃紅のアイシャドウ、
灰みがかったローズのリップってキリッと大人っぽい上に
色気もあって、かっこいい彩色だなあと思ってたんだけど。

よくよく見たら、三日月のところって濃灰色じゃなくって
竜胆みたいな青紫なんだ。そしてインサイドアイラインも
三日月とおんなじ青紫。なんで今まで気付かなかったんだろ。
青紫ったら、マドモアゼルジュディの目の色と同じじゃない。

「気付くの超おそいw何年見てるんだよwww」

ごめん姐さん。

「…あのお話中ごめん。大先輩と一緒に写れる機会に
こういうことを言うのはナニなんだけど。お針たちと違って
可動ボディとは言え私たち1/6がプリクラみたいに
顔をくっつけあってるのって、結構ムチャな体勢なんだよね。
苦しいからもう離れていい?」

ああごめんね月間ちゃん。もう離れてもい

「だめ。」

姐さん?

c0054904_072354.jpg

ちょ、姐さんそれ、せくはr

「あらぁん可愛がってるだけよ~wwこの子かわい~い!
なんか、メイクも似てるし他人とは思えなぁい♪」

そりゃ、たぶん他人じゃないからじゃないでしょうか…
っていうか姐さん、どこに手ェ突っ込んでるんすか。
それからオネエ言葉はやめて…コワイヨー・゚・(ノД`)・゚・。

「うふふふふ、あなた私の妹にならなぁい?
お姉さんがイロイロ教えてあげるわよ~」

「い、いや私、双子の姉妹の面倒もみなきゃいけないし、いいっす。
あいつ、ボケーっとしてるから私が見てないとすぐフラフラと」

「妹さんだかお姉さんだかも二人まとめて可愛がってあげるわよ~♪
ねえお針、この子たち私に頂戴。この巽姐さんの妹分として
三味線から踊りまできっちり仕込んでいずれは立派な」

何にする気ですか何に。


以下、人形とは関係ないグダグダ文。
今日の帰宅途中に遭遇した怖い(でもないか)話。

More
[PR]
# by ura_hoshimi | 2009-11-05 00:19 | お針当番記す