某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【お針当番記す】

美女とちっちゃい野獣・番外編。というよりこっちが本編か。

c0054904_2316778.jpg

姐さんと、仔トラーズ。

c0054904_23175755.jpg

そんなおっかない顔せんでも…

c0054904_2319533.jpg

姐さんと、仔ライオン。
一応、気に入ってはいるらしいですよ。

c0054904_23202863.jpg

姐さんと、仔ヒョウ。
青い目同士を並べたかったので肩のせショット。

この仔ヒョウ、コドモなのに目はカッと見開かれてるし
瞳孔はちっちゃくなってるし。すごく…警戒顔です…。
神経質で生真面目で臆病な性格の個体なんだろうなっていう顔。
そういうところも含めてかわいいんだけどね。

ショウケースに入ってる時にはわからなかったんだけど
お店の人にケースから出してもらって顔をまじまじと見たとき、
玖保キリコの『シニカルヒステリーアワー』に出てくる
「ツネコちゃん」に似てるなあとつい思ってしまったのは内緒だ。

c0054904_23274567.jpg

もう一枚、姐さんと仔ヒョウ。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-27 23:31 | お針当番記す
【お針当番記す】

キャッスル11月の月間があぁ。
キャスコレ18とはビミョーに違う薄紫目の双子キサリエですと!?
(アイシャドウと星の色が違う)

うおーどうしようーシャギー前髪作ればめちゃ好みの横分けちゃん。
キャッスルさんは罪な方…
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-27 14:27 | お針当番記す
【お針当番記す】

さて。突如動物王国と化してしまった裏テント。

c0054904_23124145.jpg

戯れる仔ライオンたち。

c0054904_23153638.jpg

もう一匹、もの問いたげな表情の仔ライオン。
ライオンはポーズが多彩だからつい三匹も買っちゃった。

c0054904_2317980.jpg

前足でちょっかいを出すホワイトタイガーの仔、
しょっぱい表情を浮かべて目をそらすその兄弟。

あ、普通の黄色いトラちゃん単体で撮るの忘れてる。
ヤツは前足上げてるホワイトタイガーと同じポーズなのだ。
白ちゃんと向かい合わせると互いにネコパンチしてるみたいでかわいい。
(むしろトラパンチと言うべきか)

c0054904_2320956.jpg


仔ライオン「お前、小さいな。ちゃんとミルク飲んでんのか」

仔ヒョウ「うるさいわ。」

なぜか仔ヒョウは他の幼獣たちより小さめ。
また、今回買ったシュライヒフィギュアの中では
いちばん目つきが悪くて無愛想な顔をしている。

でも、目の色が鮮やかな青で綺麗なんだよこの子。
薄い金色の体毛に青い目、小顔で無愛想な顔つき、
やっぱりネコ科大型獣の中ではヒョウかチーターが
うちの姐さんのイメージにいちばん近

「誰がヒョウだ誰が。」

トラちゃんの方がいいですか?
メッシュ髪同士、ツーショットを撮ったら映えるかも。
ちょうど来年の干支ですし、トラ縞の布も買ってあるんですよ。
姐さんにトラ縞ビキニを着ていただいて、トラちゃんと一緒に
来年の年賀状を

「トラ縞をメッシュとは言わないんじゃないか?
それから、トラ縞ビキニは絶対着ないぞ!」

え~せっかく買ったのに~。
ゴールドバージョンとシルバーバージョンとあって
キラッキラですごくかっこいい生地なんですよ。

「巽ちゃん※に着てもらえ!アレはそういうの気にしないから。」

※巽ちゃん(たっちゃん)とはウチの火消しキサラである。

ううう。じゃあ、ライオン。姐さんライオンどうですか。
せっかくだから一匹抱っこしてみてくださいよ。

「え~。」

まあ、今は夜なんでテスト撮影ってことで。
本撮影は晴れた日にしますんで、相性だけ、ね、
見させてくださいよ。どうしてもダメなようなら
また考えますから。

c0054904_23432080.jpg

「………」

そんな厭そうな顔しないでくださいよ。
怖くて思わず手ブレしちゃうじゃないですか。

「自分の技術ががマズいのを人ののせいにするなwwww」

声が震えてますよ。

「いやこいつ意外とあばべるから」

あばべる?

「暴れるからっ!」

抱き方が悪いんですよ。
そうやって脇に手を差し込んでぶらさげるから
踏ん張りどころをさがして暴れるんです。
ちゃんと胸に引きつけて、体が密着するように抱けば
安心しておとなしくなりますから、って、姐さん聞いてますか?

c0054904_2351092.jpg

「じー………。」

c0054904_23533764.jpg

「何だお前、いっちょまえに眉間にシワなんか寄せて」

c0054904_23542979.jpg

「お前なんか…お前なんか…」

c0054904_23545166.jpg

「こうしてやるっ…グリグリグリグリ…!」

姐さん…(汗)。

「参ったか!参ったな!!このちびライオンめ」

姐さん……あの…撮影いいですか…コッチムイテ…。

「後にして。」

はいorz

c0054904_23573754.jpg

結論。
「コドモの動物には勝てないな!」

コドモ「と」動物には勝てない、じゃないんですか。

「コドモの動物よりも凶悪なコドモのヒト科はそうはいない!」

そうですね。私もそういうのは二三人しか思い浮かびません。

次回、おまけ画像をいくつか。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-27 00:02 | お針当番記す
【お針当番記す】

マド(略)ドレス企画に明け暮れた晩夏もすでに遠く。
件のドレスはふたたび姐さんのもとへと戻った。
(本来の持ち主・ジュディたんに戻らず
姐さんの所に行ってしまうのが裏テント)

c0054904_2233021.jpg

「おい、お針。」

キャー姐サーン!
やっぱり似合いますよそのドレス。
キャッスルさん、マド服のデザイナーさん、
うちの姐さんのために素敵な服をありがとう。
(あ、ジュディたんもありがとう。後で返すからね)

「お針!これは一体何なんだ。」

は。何って、マド服ですが。
大撮影会が終わったから、姐さんが飽きるまで
着てくださってて大丈夫ですよ。

「服の話じゃない!」

c0054904_2265032.jpg

「この状況は何だ、と訊いてるんだ。説明しろ、お針!」

c0054904_22102872.jpg

「この状況」拡大。

あ…それ。かわいいでしょう。
今度「キサラとネコ科」ってテーマで撮影したくって。

「…ネコ科。」

ええ、ネコ科。

「確かにネコ科。」

間違いなくネコ科。

「だんだんネコ科って文字がゲシュタルト崩壊してきた…」

実は私もです。

「だから!ネコ科にしても、連れてくるのが
なんで仔ライオンに仔トラに仔ヒョウなんだ!」

ライオンやトラやヒョウの成獣は大きすぎて
絡ませづらいからですが。幼獣なら抱っこしやすいでしょ。

「そういう意味で訊いたんじゃないわこの動物ヴァカ!
普通のイエネコじゃ駄目だったのかって言ってんの。
確かうち、スコティッシュフォールドが一匹いた筈だし
キサラとネコ科ってテーマならあれで充分じゃないよ。」

だって、イエネコは猛獣じゃないんだもの。

「猛獣じゃないネコ科の何が不満よ」

え、そりゃ姐さんたちキサラ族が

「私たちキサラ族が、何だって」

なんでもありません。


c0054904_22175371.jpg

(なぁなぁ、ヒト科のねえちゃんw)

(遊んでや、ヒト科のねえちゃんww)


c0054904_22185463.jpg

「なんとかしろ、お針。こいつら登ってくる気だ…」

構ってあげればいいじゃないですかw
ネコ科大型獣の仔を思う存分さわり倒せるなんて
姐さんたち1/6の特権みたいなもんですよ。
わたしら1/1の世界じゃ滅多にできないんですから。
できるもんなら代わってほしいくらいですよホント。

「お針のようなヴァカがつく猛獣好きとは違ってだな」

ヴァカがつく猛獣好きな件は否定しませんがww
そもそも猛獣大好きだからこそ姐さんたちキサ

「何が言いたい。」

いえ何も。

後篇は明日の夜にでも。

※ライオンをはじめとするネコ科大型獣の仔たちは
ドイツのフィギュアメーカー・シュライヒの製品です。
ポーズも塗装もすごくよくできていてリアル。
お針当番は「よこはま動物園ズーラシア」の売店と、
おなじく横浜にある、とある模型店で買いました。
(たぶん各地のホビーショップにあると思われます。
追記。検索したらネットでも買えると判明。)

ただし縮尺が1/6じゃないので、大型獣の成獣だと
キサラたちとはスケール感が合いません。
これで1/6ドールとスケールが合うんだったら、
ちょっと奮発して馬とか飼いたい、じゃなかった
買いたいんだけれど。

仔ライオンたちは、1/6ドールに抱っこさせても
違和感のなさそうな大きさだったのと、
同じ種類の成獣に比べてお手ごろ価格
(たしか550円+消費税くらい)だったので、
種類ポーズ取り混ぜて買ってみました。

チーターの仔も欲しいなあ。
あと、ホワイトタイガーはあるんだけどユキヒョウがないのが惜しい。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-25 23:17 | お針当番記す

懐かしすぎて腹が痛い

【歌当番記す】

今回、ドールネタなし。
自分でもこんな当番を作っていたことを忘れていた、
今夜は歌当番ネタである。

ゆうべ、ネイルエナメルが乾かないつれづれに
『アマデウス ディレクターズカット完全版』を観始めたら
久しぶりなこともあってハマるハマる。アマデウスはええなあ。

特典ディスクも隅々まで観て、気付いたら明け方の四時。
あれに出てくる「ドン・ジョヴァンニ」の地獄落ち場面が凄く好きで
観たら色々思い出しちゃって(『アマデウス』を最初に見たのは
中学生の時にTVの洋画劇場で初登場だった時だよなあとか、
松明持って踊るコーラスの顔が怖くてトラウマもんだったなあとか。
TV版の吹替え台本はコロンボの額田さんだったんだよなあとか)

DVD観終わった後、興奮状態で眠れなくて
ついニコ動で『ドン・ジョヴァンニ』検索してみたりした。
おお、結構あるなあ。地獄落ち場面の動画が4件くらい。
他の場面も合わせて十数件ある。地獄落ちは片端から観た。

その後、オペラつながりで「三大テノール」で検索。
ローマコンサートのノリノリ「オオ・ソーレ・ミオ」が出てきたw
なぜか同じ検索ワードで「ハッチ・ポッチ・ステーション」が出てきたので
クリックしてみたらグッチ裕三がパヴァロッティの真似してた。
不覚にも笑った。

そのあと「クインテット」で検索して(パペットつながり)
パペットたちの達者な演奏画像を堪能する。
すごいなこれ。パペットサイズのクラやトランペットで
勿論本物の楽器じゃないのに指使いが正確なんだもの。
中に人が入っているようなサイズの人形じゃないのに
どうやってあの指を動かしているんだ?

「クインテット」用に編曲された「トランペット吹きの休日」動画が
素晴らしかったので、ちゃんとした編成のも聴きたくなって
今度は「トランペット吹きの休日」で検索する。この曲大好き。
日本じゃ「運動会の曲」って感じだけど、とことん明るくて軽快でいい。
運動音痴だから運動会は大嫌いだったけど、秋空に映える、
この曲だけは運動会のいい思い出。

タグに「トランペット吹きを忙殺」「トランペット吹きの休日出勤」
っていうのがあって夜中なのに笑った。皆思うことは同じなんだな。
トランペットが全然休めない曲なのに休日とはこれいかに。
当番はこの曲を自分で吹いたことはなかったけれど
実際に吹く気で聴いてみるとあまりのスピードと
タンギングの壮絶さで、もう聴くだけで酸欠になるww

「トランペット吹きの休日」の作者、アンダーソンの曲ばかりを
集めた動画もあったのでついでに聴いてみた。
あ、クリスマスシーズンになるとよくかかるあの曲も
ルロイ・アンダーソンだったんだ。知らなかったなあ。
どの曲も明るくて本当にいい。ワルツィング・キャットも
シンコペイテッド・クロックもフィドル・ファドルも大好きだー!!

「フィドル・ファドル」つながりで、あの動画がないかなーと思って
次に「ダニー・ケイ」で検索する。あったー!あったよーあの動画。
ダニー・ケイがニューヨーク・フィルと競演した爆笑コンサートのやつ。
長いから、いくつかに分けてアップされてた。

衛星放送でこれが放映されたときはビデオを撮って、
何度も何度も観たなあ。高校の時だったから、
友人にも貸しまくった。大好きだった、これ。
当時のビデオは劣化してしまってもう観られない。

やー、なつかしい。またこれが観られるとは思わなかった。
このコンサートの「フィドル・ファドル」もいいんだけど、
トランペッター四人が立ち上がって演奏する
「ヴェニスの謝肉祭」もいいんだよねー。

(金管がかっこいい曲はなんでも嬉しい単純歌当番)

ダニー・ケイ、いい笑顔だなあ。若い頃のダニー・ケイも好きだけど、
おじいちゃんになったダニー・ケイの燕尾服姿は上品で明るくて、
なんというかもう絶品だ。いいおじいちゃんだったなあ。大好きだ。
思えば、当番の美老人好きの原点はこの番組だったかも。
高校ぐらいからなんだよね、美老人好き病が発病したの。

懐かしくて、朝までずっとダニー・ケイ観てた。
笑いすぎて腹が痛い。

これ、日本で同じようにできる人っていないなあ。
かろうじてできるとしたら、タモリかな。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-03 21:23 | 歌当番記す