某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

女子服その後

【お針当番記す】

ちょっと気を抜くと一週間くらいすぐに過ぎ去るわけですが。
あの後、オトウトに似合わなかった女子服二着の行方はというと。

c0054904_22563647.jpg

うちでは当然の展開として、こうなりますな。
ピンクや赤の服はすべて自分のところに来てしかるべきと
思ってる人ですからな。

「最初から私の所に持ってくるのが常識でしょう。
色もサイズもぴったりじゃないの。」

はいはいピンク似合いますよかわいいですよ。
ただサイズ詐称はよろしくありませんな。
ボディに沿わせるのに後ろで1cmもつまんで
ピン打ってるじゃありませんか。

「う、ウエストをほどいてダーツを少し深くしてくれてもいいわね。」

もう切り替え線の上にコバステッチかけちゃったし、
ギャザーミシンの糸も抜いちゃったし、いまさらほどくなんて
そんな大変なことしたくありません。でもこのままだと
やっぱり大きすぎますなあ。バストはパッドでも使えば
底上げできるけれど、肩幅が合わないし。ぶつぶつ。

すず子さん、ここはちょっと22cmサイズも着てみましょう。

c0054904_23275260.jpg

「グリーンはどちらかというとお姉様の色ではないかしら。」

試着だから色はどうでもいいんですよ。
あら、なんだ。すず子さんはやっぱり22cmのサイズでいいんだわ。
肩幅もウエストも、どこも詰めずに着られるじゃないですか。

「すず子、27cmの方がいい。これ、ウエスト位置が高すぎるし
スカート丈も短すぎる。」

そうですね。身頃の着丈があと数mm欲しいところですね。
スカート部分はどうせ長方形だから27cmの型紙を使って
身頃は22cmのを裾5mm伸ばせばぴったりじゃないかと。

「あと、これ身頃が平坦。ウエストダーツも胸ダーツもない。」

だって必要ないじゃないですか胸ダーツ。

「……………。」

この会話があったのが先週のことで、
その後一週間裏テントが更新されなかったのは
あくまでお針当番が風邪で寝込んでいたからで…

なお、新しく買ってきたキャッスルナース服はというと、
例によって姐さんに着てみてもらったわけだけど。

c0054904_2352321.jpg

姐さんにパフスリーブを着せるとちょっと笑えるのはなぜだろう。

c0054904_2355717.jpg

世界一仁王立ちの似合うナース見参。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-30 23:46 | お針当番記す

ひ め が !

【お針当番記す】

キャッスルオンラインに追加されたサンクスフェア大阪先行の
04967番キサラが私を誘惑する…姫カットだとおぉぅ!
ああ、また似た仕様の娘が増えそう(買う気満々か)。

取り敢えず、お給料出てからな…
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-24 10:28 | お針当番記す
【お針当番記す】

c0054904_2311573.jpg

前回も出した、この画像。どうもこの姉弟、同じ肌色の筈なのに
オトウトの方が姉よりも色白に見えるなあと思っていたのだが。

衣装を取り替えてみてわかった。
オトウト服を着せると肌色が明るく見えるんだ。
なんでだかよくわからないけれど。

それにしても、姉のセーラードレスが見事に似合わないオトウト。
オトウトみたいな髪型の女の子がいないわけじゃないのに、
どうしても「女装した男の子」に見えてしまう。

「オトウトは女の子なのですが…」

気の毒なので、オトウトに似合う女子服を探してみた。

c0054904_2317411.jpg

「たとえばおねいちゃんが着てたこんなお姫さまみたいな着物、
オトウトも欲しいです。」

そりゃ、姉さんが外出前まで着てた振袖だよ。

その色が似合うかどうかは置いておくとして。
今までで最高に男前(当社比)に写っちゃってるんですが、この画像。
振袖を試着する少女というより、かぶきものの若衆みたいですよ。

もう少し普通の少女服を着てみましょう。
ちょうど、お針当番が作ったコットンのワンピースがありますよ。

c0054904_23214590.jpg

「……………。」

ああ…ごめん。お針が悪かった。
これはちょっとオトウトのイメージじゃないね。

ピンクがよくないのかもしれないですな。
もしかしたら形がシンプルすぎるというのも。
じゃあ形はもう少し可愛いめで、色は寒色系にしてみようか。

c0054904_23235043.jpg

か、かわいいですよ?
さっきのピンクよりはいいと思うんだけど。

「……………。」

ごめん、今度までに何か探しておくね。ねっ、オトウト。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-23 23:27 | お針当番記す

オトウトとその姉

【お針当番記す】

c0054904_22124575.jpg

「こんばんは、オトウトです。やっとまともな服を誂えてもらえました。
初夏だからセーラー服なんだそうです。」

c0054904_221848.jpg

「本当はセーラーハットも誂えてもらえる予定だったのですが
間に合いませんでした。いつになったら出来上がるのでしょう。
それに、なぜこの服は男の子用なのでしょう。オトウトは女の子なのに。」

c0054904_2302759.jpg

「それは貴方が私の弟だという設定だからよ。
中身が女の子でもここではあなたは男の子なの」

「この人はおねいちゃんといいます。この家の先住民です。
おねいちゃんが言うには、オトウトはおねいちゃんのものだそうです。」

「誰に向かって話しているの貴方は。
ところでお姉ちゃんとか弟っていうのは続柄であって
個人名じゃないんですからね。」

「…オトウトはおねいちゃんのオトウトでしょう?」

「いや、だから…あなた『血縁関係』ってわかる?」

「けつえんのかんけいですよね」

「解ったふりをしない!つまり私たちはきょうだいなの。家族なの。」

「オトウトとおねいちゃんはとくべつなかんけいなのですね。」

「単純に同じ親から生まれた(…多分ね)子供どうしっていうことよ。」

「先住民とオトウトは他人じゃないってことですね」

「…先住民じゃなくてお姉ちゃんと呼びなさい。」

「だっておねいちゃんは個人名じゃないと先住民は言いました。」

「先住民も個人名じゃないわ!あなたは私の弟なんだから
私のことは敬意を込めてお姉ちゃんと呼びなさい。」

「オトウトはけいいをこめておねいちゃんのものですよね?」

「…(この子、イワンって名前にした方がいいんじゃないかしら)…。」

「ねえ、けいいをこめておねいちゃん。」

「やっぱり敬意は込めなくていいわ。」

「ねえおねいちゃん。」

「何かしら。」

「お帽子、かぶらない方がおねいちゃんの綺麗なお顔がよく見えますよ。」

「弟、あんた馬鹿だけど正直じゃないの。」

「オトウトは正直です。だからそのお帽子をオトウトにください。」

「だめ。」

「けち。」

c0054904_231737100.jpg

「色が違うからかぶると変だよって言ってるのに。」

「女の子の服を着られないならせめてちゃんとお帽子がほしいのです。
オトウトは本当はおねいちゃんみたいに女の子らしい服が着たいのです。
おねいちゃん!お洋服代わってください。」

c0054904_23222737.jpg

「…………」

「………………」

「おねいちゃん、若返りましたね。」

「弟、りりしさが増したわね。」

「お洋服、お返しします。」

「それがいいわね。」

次回、「オトウトに似合う女子服を考える」交互着たい乞う御期待。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-22 23:24 | お針当番記す
【お針当番記す】

リトファ大宮に行ってきた。写真はあまり撮ってないから、
行かなかった人の参考には全然ならないと思う。

数日前から縫い神が降臨して色々完成したので、
戦果をたずさえ電車に乗る。大宮は割と近い印象。
時間的には、自宅から秋葉原へ行くのとさして変わらない。

去年のリトファ大宮と同じ建物が会場だが、
部屋は去年と違ってゆったりめの別室。ありがたい。
去年のあの部屋は恐ろしく狭くて芋を洗うようだったから。

時間より早めに会場へ行って、リトファの受付ボードに記名。
ロビー(?)で持参の茶など飲みつつ本を読んで開場を待つ。
と、ケータイに某様より着信。合流して某様と某様のお嬢さんと、
三名で開場待ち。だんだん人がやってきて、お子様の姿も目立ってきた。
今回はちびっ子率も高い様子。

一年ぶりにお目にかかる某様のお嬢さん、
相変わらず利発で子供らしくてかわいらしい。
時々、それ同世代の子供は知らなくないか?という
あんな単語やこんな人名が飛び出すのは、
さすがは早熟な乙女座生まれと言うべきか、
某様の薫陶よろしきを得て、と言うべきか。

こんなお針当番との再会を楽しみにしていてくれたらしく、
お嬢さん、一年ぶりの邂逅をいたく喜んでくださる。
お針当番としても、若い世代のリカジェニ好きを見るのは
大変に嬉しい。某様とは冬に秋葉原でお会いしたから半年ぶりか。
縫い神様が降臨してよかったー、と密かに準備していた手土産を渡す。

『はじめてのDCR』を見て作った、スクエアネックのワンピース。
22cmサイズと27cmサイズ、同柄色違いで三色ずつ作ったので
某様とお嬢さん、それぞれに好きな色を二着ずつ選んでもらう。
薄ピンクとベージュの縞、薄緑とピンクの縞、薄水色とグレーの縞。
この春、シマシマ期が来ていた時に買った布だから全部シマシマ(笑)。
水色系が一番人気で大小とも、それから薄緑の27cmとピンクの22cmが
めでたく某家へ輿入れと相成った。

さて開場。お針当番はまず、サンクスフェア先行ドールのコーナーへ。
ドリドリの表紙を飾った「プリンセスリカさま」もどきの黒髪ボブちゃんが目当て。
このたびやっとお城の通販にも入ったとあって、サンクスフェア先行の子達、
会場にもだいぶ沢山並べてあった。

ドリドリもどきリカちゃん、髪型に結構な個体差があった。
着ている城オリジナルアンダードレスは、深緑のチェックと
ガチャピンみたいな、目に痛い黄緑色の(!)無地のと二種類。
じっくりと顔立ちと髪型を見比べて、これならOKというのを選んだら
服が黄緑色の方だった。すぐに脱がして制服着せるからいいけど。

それにしても、なぜあんな黄緑にしたんだろう。
お城のあのドレスは色移りの心配がなく、かつ、
着替えさせずに箱入りで飾っていてもそこそこかわいい
あの形であるというのが一番いいところだと思うのに。
奇をてらわず白でいいじゃん白で。

カゴにガチャピンドレスの黒ボブリカちゃんを入れて、
ほかのお買い物。お人形教室には、幸か不幸か
目元チークの子がいなかったので購入せず。
ドレスコーナーでは、6月ということもあって
ウェディングドレスが大プッシュされていた。
22cmも27cmも大充実。

ウェディングドレスのデザインは基本的に同じだけど
縫い付けられているリボンの色や造花の形違い・色違いで
バリエーションを出していた。ぎょっとするような濃い色のもあった。
ウェディングドレスと同じデザインなんだけど、地が真っ赤だとか
真紫だとかで、リボンやバラも同じ色のがついてるの。
お色直しドレス風と言われればなるほど、なんだけれど
それにもベールがついてるんだよ。しかもドレスと同色の。
真紫とか真っ赤のベールってどうなんだろうね。

できれば前に22cmで買ったのと同じ、ミントグリーンのリボンに
白バラがついているタイプの27cmが欲しかったのだけれど、
残念ながら、なし。お子様方には、はっきりしたピンクのリボンや
濃い目の水色のリボンがついたウェディングドレスが人気だったみたい。

メンソレータムのリトルナースちゃん風エプロンドレスセットに
新色が出ていた。少しミントグリーンがかった水色と白の
細かいストライプ。いままで出ていたピンクと白のストライプよりも
ぐっと細かい。従来の青無地とピンク×白、それに水色×白で
22cmのリトルナースちゃん風ドレスセットは三色展開になった。
かわいらしいのでこれは即購入決定。

嬉しいことに、この水色×白のストライプナースドレスは
27cmサイズもあった!今まで27cmはピンク×白だけだったのに。
迷いに迷って、こちらも購入。27cmサイズで青無地のも出ないかな。
あとは靴を三足ばかり買って、買い物終了。

リトファでは、キャスコレリエとCG制服ちひろをリメイクに出した。
CG制服ちひろは、何かをオークションで落としたときに
抱き合わせでついてきたもの。髪形が金茶のポニーテールで
似合う服が限定されるので、ダークカラーのロングに変更予定。
キャスコレリエは今の髪を生かして一部結髪と前髪の追加植毛。

後は、休憩テーブルで某様と互いに持参した人形など見せ合いつつ
お茶を飲んでおしゃべり。ちょうど相席になった別グループの人の
手作りプチジェニー服(むちゃくちゃ可愛らしかった)を見せてもらったり
別の方が作った、とてもリアルな女子高生風制服リカちゃんを
見せてもらったりもした。

プチジェニー、CG女子高生マリーンのプチと
アカデミカルのプチだったのだけど、
小花模様とレースのちっちゃなお嬢様服に
服と同柄のヘッドドレスまでつけていて鼻血ものだった。
うちにもプチがいるけれど、この発想はなかったわー。

お針当番が披露用に持参したのはリトファリエ姉弟。

c0054904_2337875.jpg

身長差があるように見えるのは気のせい。
たぶん下に本があって段差ができていたため。

姉リエが着ているのはカレンダーガールカクテルシリーズの
8月だったかの衣装。このセーラードレス、うちでは姐さんや
小美人にも似合うのだけど、現在はほぼ姉リエ専用服と化している。

オトウトリエに着せたのは、姉リエのドレスと雰囲気を合わせて
セーラーカラーの少年風スーツ。ボディはmomokoボディ。
上着の打ち合わせは迷った末に女子服の合わせ方にした。

同じ色の布地が見つからず、白い部分は少し黄みの白で、
襟は薄水色。上着はドリドリ制服特集号の型紙をアレンジ、
脇開きで被り式だったのを前開きに改造したもの。
ハーフパンツは『はじめてのドール・コーディネイト・レシピ』の型紙。

c0054904_23483794.jpg

某様持参の小美人in某様自作振袖と、
小美人カスタムinアゾン製セーラー服。
(遠景ではうちのリエ姉弟が某様を接待中)

ダークヘアの小美人もいいなあ。
オーソドックスなセーラー服が似合ってて
文庫版『六番目の小夜子』の表紙みたいだ。

学園もので言ったらクラス委員長的な子だとか、
リーダー的美少女の顔だとか、女子に好かれる女子の顔、
男子に好かれる女子の顔、って色々あると思うんだけど
小美人は「謎の転校生顔」だと思うんだ。

c0054904_23563656.jpg

某様んちのCG学ランキサラ。通称「三毛ねえさん」。
本当はちゃんとしたローカルネームがあるのだけれど
市販のドールヘアで分け目に追加植毛を行った結果
二色メッシュの髪が一部三色メッシュになってしまったので
某様からもお針当番からも三毛姉呼ばわりされている。

ピュアニーモ服がよくお似合い。魅惑の太腿がww
うちの姐さんにこれ着てくれって言ったら拒否されそうだけど。
姐さんも連れてってご対面させればよかったなあ。

c0054904_042224.jpg

会場ではあまり撮影できなかったので、
翌日になってから室内光でオトウト撮影。
あと何枚か撮ったので、明日以降にでも。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-22 00:06 | お針当番記す

も え つ き た

【お針当番記す】

裁縫神ひさかたぶりに降臨、お針当番珍しく燃える。
朝から人間用のテーブルクロスまで縫ってしまう。
その後リトファ大宮に行き、帰りに足りないボビンを買いに寄り道したら
それで体力を使い果たしてしまった。

撮影したものの編集とかとかは、とりあえず明日。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-20 21:18 | お針当番記す
【お針当番記す】

お針当番の欠点はあまたあるが、中でも最悪なのは
「尻に火がつかないと何もしない」って点だろう。
この期に及んでオトウト服を縫っている。日曜日の夜から。
平日夜しか使えないので総手縫い。週末の撮影に間に合うだろうか…。

趣味は針仕事じゃなくて尻に火をつけて遊ぶこと、
なのかもしれないと思いはじめたお針当番である。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-16 07:27 | お針当番記す

G注意

【裏当番記す】

グロ注意。
イニシャルがFの次に来る文字のアレの話。
本当にグロだから嫌いな人は回れ右で。
そう言えばいままで試したことがなかったけれど、
話題が話題なので記事を折りたたむ機能を使ってみる。

More
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-13 02:19 | 裏当番記す

覚え書き

自分用にメモ。

忘れないよう近日中に書くこと。
「イギリスゴム編みは『ねこ踏んじゃった』である」という話。
書くには写真も撮らないと。誰かに協力を要請しよう。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-10 13:56 | お針当番記す