某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あうう…

【お針当番記す】

まいぷれっしゃああああすsssss!
今回も競り負けたorz

人増やす暇があったら服増やせって、姐さんが言ってた。
おとなしく布裁ってきます。うう。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-29 23:14 | お針当番記す
【お針当番記す】

先週末、TOTOCOで帽子を買った。
お店にあったのはハンチングとベレーと鍔つきハットの三種類で
素材はツイードが多かった。鍔つきハットは別珍。
六枚接ぎの縫い合わせの細かさ正確さに敬服してベレー帽購入。
お針ができるのは手縫いで振袖が精一杯だからな。

24日のIドール用に作ってもらった商品だという話だが
「この調子だとイベント前に売り切れちゃうかもなあ」と
TOTOCOのおじさんが半分嬉しそうに言っていた(22日夕方時点)。
うんうん、22・23日とキャッスルフェアの帰りに
TOTOCO詣でをするお客さんが買いそうだよね。

で、お針当番が買ったのはこういうベレー。

c0054904_14271945.jpg

あ、これはキャッスルフェアのヘアアレンジ教室用に買った
ワインレッド髪のリカ嬢(三つ編みソバージュを教室でかけて、
前髪は帰宅してからシャギった)。キャッスルオリジナル制服着用。

帽子のてっぺんにラメ入りのポンポンがついてる。
これ、最初は子供っぽいから取っちゃおうと思ったけど
見慣れてきたのでまだ付いたままにしている。

TOTOCOのおじさんの話では、帽子のサイズは旧ジェニーヘッド用。
じゃあキサラヘッドにはユルユルか、諦めようかなと思ったが
「リカちゃんは?」と訊いたら「一応リカちゃんも大丈夫」と
教えてもらったので買ってきた。

実はリカちゃんヘッド、旧ジェニーヘッドより大きいそうだが
この帽子は布製品なので多少の融通は利くそうだ。
(って、前に制服目当てで買ったCG白百合マリーンの頭、
あれも旧ジェニーヘッドの筈だけど明らかにうちのすずさんより
頭大きくてポリスリーブがユルユルだったんだがなあ。
髪型と毛量のせいなんだろうか)

c0054904_1438582.jpg

なお、このベレーをキサラヘッドにかぶせるとこうなる。

キノコか!

いや、これはまだバランスとってかぶせてるからいい方で、

c0054904_14401751.jpg

ちょっと気を抜くと、こうなる。

「……………。」

しかし、うちにはキサラヘッドでもこのベレーが普通にかぶれて
しかも似合う人材がいたのであった。

c0054904_14422994.jpg

ハーちゃん in TOTOCOオリジナルベレー。
ボリュームのある三つ編みソバージュのおかげで
旧ジェニーヘッドに合わせたベレー帽がぴったりサイズに。

なお、毛量の多いリトファリエもこのベレーを普通にかぶれて
まったく違和感がない。ショーちゃんは月間リエと同じく、
かぶると帽子が目まで落ちてくる。

c0054904_14485084.jpg

焦茶と黒と白が混じった、ラメ入りネップツイード。
ハーちゃんの髪や目の色とよく合うと思う。
うちではハーちゃん専用かな、このベレー。

マフラーはCG姫カットフローラたんの制服から借用。
ほかはハーちゃん用の制服そのまんま。
いいねえブリティッシュだねえ。このまま外に連れ出して
落ち葉の積もった公園あたりで撮影してみたい。

c0054904_1453742.jpg

「つーん」

マフラーに顔が埋もれるので、少し顎を上げ気味にしたら
生意気めの顔で撮れた。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-29 14:56 | お針当番記す

小美人in小悪魔シフォン

【お針当番記す】

ショーちゃんにアゾンの小悪魔シフォンドレスを着せた。
黒白二色展開の、黒い方。

c0054904_2310280.jpg

くすんだ金と茶のメッシュ髪がブラックシフォンに映えるですな。
スカートのふわふわ感と透け感が実によろしい。

c0054904_2312569.jpg

足元は相変わらず網タイツ。小悪魔ったら網タイでしょう!

(この網タイツはボークス製。アゾンの網タイツは素材感と
フィット感が気に入らなくて。元はパンティーストッキング型だけど
ぱんつ部分をちょん切ってサイハイストッキングとして使用。
その方がセクシーだし、片脚ずつ履かせる方がラクだから。
切ってもほつれてこず、弾力のある素材で脚に吸い付くように
フィットするので使いやすくていい。これはいい買い物だった。)

c0054904_23191472.jpg

ブラック小美人キャンペーン、絶賛継続中。

c0054904_2320362.jpg

バックスタイル。これでもかというほどリボンリボン。

c0054904_23232835.jpg

髪色比較のために、リトファリエ嬢と並んでもらった。
リトファリエ嬢の方が、やっぱり赤みが強いのがわかる。

史子姐さんとリトファリエ嬢だと、色みの差以外に
明度彩度の差もあったけれど(姐さんの方が色素が薄い感じ)、
ショーちゃんとリトファリエ嬢は黄みと赤みの違いだけで
明るさ・濃さ自体は同じくらいに見える。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-28 23:31 | お針当番記す
【お針当番記す】

先日のキャッスルフェアin東京に行くにあたって、
リトファリエ(改)に菊の振袖を着せた。せっかく着せたので、
記録として撮影。

c0054904_0261790.jpg

全身。実物より少し青みが強く写っているが。
ニンジン髪時代に誂えたものなので、もしかしたら
髪色が変わって似合わなくなるかもと思ったのだけど
よかった、どうにか合うみたい。

c0054904_0283016.jpg

こっちの方が実物に近い色。

c0054904_0291837.jpg

バストアップで一枚。ちょっと表情が硬い。
髪が重たくて頭が傾いてしまうのは仕様です。

辛抱強く撮影につきあってくれてるなと思うと

c0054904_0312612.jpg

「疲れたー帯きついーもう脱ぎたいー」…と、横座りになってみたり。
けっこう凹凸のはげしいボディなので、ティッシュとさらしで
がっつり補正してますからな。そらきつうございましょう。

新暦でも旧暦でも菊のお節句は過ぎてしまって、もう初冬。
重陽(菊の節句)を過ぎてからの菊のことは「残菊」と呼ぶそうな。
特に、白菊が萎れて薄紫や赤紫に色を変えたようなのを残菊と呼んで
枯れかけの風情を愛でるらしい。11月の末に着る菊の振袖も
「残菊の振袖」と呼ぶべきか。

残菊で検索したら、こんな和歌を見つけた。

そめかふる籬(まがき)の菊のむらさきは冬にうつろふ色にぞありける
(『風雅集』 題 残菊   藤原経家)

c0054904_0385134.jpg

「そめかふる籬の菊のむらさきは…」

冬にうつろふ色換え娘、この寒空に何をか思ふ。

って何ですかその手に持ってるものはー!
おかあさんはゆるしませんよ。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-27 00:46 | お針当番記す
【お針当番記す】

前回の続き。
赤振袖(と中のボディ)の元の持ち主が怒りのあまり
首だけで空中浮揚をやらかしそうな勢いだったので
月間リエ嬢にはデフォルトの服とボディに戻ってもらった。

振袖を取り戻したウチの鵺、さっそく新人に絡み始める。

「お針はねぇ、手が遅い癖に布地は沢山溜め込んでるのよー。
しかも赤地の桜模様ばっかりバカみたいに沢山あるの。」

そ、そんなことありません。菊や梅の模様だって買ってるし、
黒地に桜模様だって買ってます(言い訳になってない)!

「ほ、ホントはこれ全部赤が似合う私のために
お針が買い集めてくれ…勝手に買ってきた布だけど!
新人も赤が似合うから一枚だけ分けてあげてもいいわ!
お針は今ヒャホーイ状態だから、今のうちに上手くせかして
さっさと自分専用の振袖を作ってもらうことね。」

c0054904_1430665.jpg

「これは木綿だけど、縮緬風に細かいしぼが型押しされてるのよ。
縮緬よりも硬くて着心地は悪いと思うけど、色柄はいいの。
赤地にピンクと薄灰青の枝垂桜模様って素敵だし、
これで柔らかい縮緬だったら、私も欲しいと思うんだけど。」

これはお針もお気に入り。色違いで黒地も持ってる。
(紺地も売られてるけどそちらは色合いが気に食わず)
本当に、この色柄そのままでやわらかい縮緬のがほしいなあ。

「でもちょっと…この赤微妙に渋い色だから、
新人に着せると沈むわね。残念ね。」

c0054904_14392185.jpg

「同じ赤に桜で、ポリ縮緬のこれはどうかしら。
これすっごく柔らかいし地の赤もルビー色で華やかなの。
私が二度目に縫ってもらった卵色と黄緑の振袖も、
これくらい柔らかい縮緬で着心地がよかったわ。」

すず子さんが言っているのは「春の干菓子」振袖のことである。

「でもね、それは色が淡すぎてあんまり私に似合わなくて、
今はなんだか髪がすごいことになってる人※が着ているの。
くやしいけど似合ってたから、その振袖はあげたわ。」

※髪がすごいことになってる人

c0054904_1447538.jpg

「この縮緬、桜の花吹雪が密なところと疎らなところがあるのよ。
こう、花が疎らで赤地が多い部分と…」

c0054904_1449065.jpg

「お花がぎっしりの部分と、どこをメインにするかによって
雰囲気が変わるわよね。」

この生地は新宿オカダヤで購入。色んな色のがあった。
お針はこの赤と、あと黒地を選んだ。たっぷり幅広で、
50cmで切ってもらったが二着は余裕で取れそう。
オカダヤのポリ縮緬、桜模様だけでも数種類の柄行があって
目移りしたが、お針はこの桜がいちばん好き。

あのー、すず子さん、見ている人から
「お針はどれだけ赤地の桜が好きなんだ」と言われそうなので
ここらで他のも合わせてあげてください。ほら、紅梅色の雲取りで
梅の花模様のがあったでしょう。

c0054904_14553922.jpg

「これのことね。駄目よ!この新人には色が渋すぎ。
新人はリップカラーやアイシャドウが地味なんだから、
もっと彩度の高い赤じゃなきゃ沈んじゃうのよ。却下!」

…はい(やっぱり駄目か^^;)

「でも、裾回しと伊達襟をうんと鮮やかな牡丹色にして、
チョコレートとプラム色の金襴帯をセットにしてくれたら
私が着てあげてもいいわ。」

………。

c0054904_1521282.jpg

「私はこれがイチ押しなんだけど。
ポンポン咲きの小菊に胡蝶の模様。」

あ、それこの振袖の色違い。
チョコレート色のも可愛かったけど、後になって赤も見つけて
追加で購入。でもそれ巽ちゃん姐さん用に買ったんだけどな。

c0054904_158794.jpg

「巽お姐さまには黒地の桜で縫ってあげればいいじゃない。
伊達襟と襦袢を赤にしたらきっとすっごく似合うわよ。
これは新人さんの方が絶対いい!お花がピンクやオレンジで
華やかだし、顔映りがいいし。どうよお針!」

お針はさっきから月間リエ嬢が沈黙してるのが気になるんですが。
えらく自己主張の激しい先輩が居るところに来ちゃって
カルチャーショック状態なんじゃないでしょうね。

それにしてもすず子さん、必死…あわわ、熱心ですね。
そんなに赤い揚羽振袖を試着させたのが嫌でしたか。
意外と気に入ってくれてたんですねソレ。

「違っ…」

安心してください、それはすず子さんのものですから。
そういえばこれ、一度も他人に貸したことないと思ってたけど
お正月に一瞬だけたまきちさんに貸したじゃないですか。
あの時は怒らなかったのに、なんで今回は激しく反応したんですか。

「あの人は似合わなかったから、いいのっ!」

一刀両断、たまきちさんも結構な鵺ガールだけど
うちのすずさんにかかっては形無しだ。うちは年功序列だからな。
しかし、そうか。たまきちさんは赤振袖がすずさんほどには
似合わなかったからどうでもいいと。しかしながら、
月間リエ嬢はすず子さんに匹敵するほど赤振袖が似合うから
脅威に感じて怒ったと。ほうほう、さようでございましたか。

「うるさい!」

c0054904_15203950.jpg

「とにかく。早く新人に赤い振袖、縫ってあげてね。」

すず子さん。笑顔が怖いよ・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-24 15:22 | お針当番記す
【お針当番記す】

やってしまった。迎えてしまった。キャッスル月間リエ。
地味~なメイクなのにものすごく美人さんだった上、
大好物の漆黒ストレートロングで、どうにも自重できんかった。

一応、居並ぶ中からアイプリを見比べて買ってきた。
アイラインが激しくズレてる子がいたよorz
(とか言って、実はつい最近まで「アイプリのズレ」って
どのポイントをチェックすればいいのか知らなかったお針当番。
このごろやっとキサラ・リエ・リカのみわかるようになった。
他の種類のはいまだわからん!)

お針が選んだのも、実は向かって右側の目だけ
インサイドラインの青がわからないくらい幅が狭い。
でも白目方向に大幅にずれていて睫毛のラインと
離れてるよりはマシかと思って。

ライン足りない分には後で描き足せばいいんだもんなー。
既にリエの目力増強済のshioさんにコツ教えてもらったし。
とりあえず割り箸削って準備だけはしておこう。

あ、さて。アイプリに少々不満はあるが月間リエ。
美人である。オリエンタルである。髪の毛も適量である(笑)。
前髪のぱっつん具合が絶妙。長さもたっぷりあってサラサラで。
このままでも可愛いけれど、姫カットにしてみたい気もムラムラと。
姫部分は短めで!ああでも切るのは勿体ないかも。迷う。

髪真っ黒、瞳もほぼ真っ黒、眉毛は茶だけどまあよろし。
アイシャドウは茶?ベージュ?うちのリトファさんのシャドウと
似ているんだけど、月間ちゃんの方が濃く見えるのはなぜだ。

箱から出してスリーブ取って、何着せようかと楽しく悩む。
原色似合いそうだわあ。赤。この子は絶対赤。あとは赤黒。
初代キサラが着てたようなのは全部この子に似合うと思う。

というわけで着せてみた。うちには初代さんの服はないので
一番手近にあった赤黒服を着せた。

c0054904_12393728.jpg

…ってこれハーちゃんのスクールローブじゃん!
しかもなんか、毛だらけ…どこでついたんだこの毛羽。

箱出し早々、イロモノ服でごめんリエちゃん。
でも似合うのでついポーズつけてみた。
妖しくていいねえ。魔女とか占い師のコスさせたいねえ。

「……イ…サイ…は…………り……」

なに、エ○イム○ッサイム我は求め訴えたり?

c0054904_12431892.jpg

「良いサイレージはオレンジの香り。」

そっちかい。ゆで卵の殻は混ぜないでね。

このローブ、旧ジェニー時代のコートの型紙流用なので
フードがやたらとでかい。ハーちゃんにはぴったりだけど
このリエには大きすぎ。でもフードを目ぎりぎりまで降ろすと
目力が強調されて妖しいかわいいと思うんだ。

c0054904_1249470.jpg

ローブの下はキャッスルデフォ服のまま。
しかしローブの方がじゃっかん着丈が長いので、
襟元を掻きあわせると下に何も着てないみたいに見える。
素肌に魔女ローブって『ときめきトゥナイト』のEDか!
いっそ踊らせてみたくなったけど、すごく嫌がりそう。

(そしてつい検索の旅に出てしまうお針当番。EDのあの衣装って
表が黒で裏が赤というのは合ってたけどフードは無いんだね。
形も袖ありのガウンタイプじゃなくて襟付きのロングケープで
吸血鬼の衣装みたい。ってそうか、蘭世って魔女じゃなくて
狼女と吸血鬼のハーフなんだよな。)

これだけでは何なので、もう少しまともなものを着せてみた。
「ごめんマジごめん」と本来の持ち主にあやまり倒して
ボディごと借りてきた、これ。

c0054904_1320134.jpg

( ゚∀゚)o彡°<魔性!魔性!!

黒髪ぱっつんロングストレートには、やっぱ赤でしょう。
ああ、いいねえ赤振袖。薄いベージュリップが地味なので
そのうち桜色にリペイントしようと思ってたけど、赤着せてみると
その色がうつってさほど変でもなくなるわ。このままでもいいかも。

c0054904_13285622.jpg

だらしない姿勢で失礼。
長い髪が乱れたところを撮りたかったのだ。

黒髪の千々に乱れて物をこそ思へ

これの元の持ち主も黒髪ぱっつんストレートだけど、
髪がここまで長くはないのね。長さの充分ある髪が
赤い振袖にかかってるのは実にいい…

ヒャホーイ状態で撮影している間、お針当番の背後では
振袖の元の持ち主(洗髪以外でボディから外されたことはない)が
生首状態で静かに怒っていたという。おそろしやおそろしや。

c0054904_13354841.jpg

いいねー美人だねー魔性だねー。
この振袖の元の持ち主とお揃いの姫カットにして、
赤振袖着せて並べたいなあ。でもカットしたら幼くなるかなあ。
どうしよう。似合いそうではあるけれど。勿体ないか。
このままいくか。うーんヒメりたい。いや、やっぱりこのまま…

「お~は~り~~~わ~た~し~の~ふ~り~そ~で~」

ああハイハイすいませんね今返しますからね(^^;)

この後、危機感を感じた元の持ち主がお針の布箱をひっくり返し
月間リエ嬢相手に振袖の生地合わせを始めたのだが、
その模様は後篇にて。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-24 13:48 | お針当番記す
【お針当番記す】

11月22日、いい夫婦の日。とは無関係に。
キャッスルフェア in 東京に行ってきた。
今回は同じ関東在住の人形友shioさん(お針とは
射手座B型同盟の会員同士でもある)とのぷちオフ会プラス、
猫と人形にまみれる物欲ツアーも兼ねている。

しかしお針、朝から大ポカをやってしまう。
前回の大宮イベントが13時開始だったので、今回もてっきり
13時開始だと思っていたのだが、実際は11時開始。
朝、13時開始だからゆっくりでいいやとのたくた顔を塗っていたら
ケータイに「これから電車に乗ります。11時前くらいに着きます」
というshioさんからのメールが着信。

え?と思って開始時間を確かめたら11時から。ギャーッ!!
慌てて「時間まつがえてました。これから出るけど遅刻になります」
と返信して、バッグを引っつかんで家を飛び出す。
前日のうちに、持ち物だけは万全に準備しておいてよかったよorz

さて、今回の会場。建物は昨冬のキャッスルフェアと同じだが、
階が違う。去年は1階、今年は2階。場所がわからなくて
(看板も貼紙もなかった)しばしウロウロした挙句、
エレベーターから出てきた人(キャッスルの買物袋所持)に
何階でしたかと訊ねてやっと辿り着けた。

結局会場入りしたのは11時45分。
後でshioさんに聞いたところによると、11時に開場したときは
福袋に群がる人で大変な状態だったそうだ。お針が見た時には
既に福袋は見当たらず、新製品のマドモアゼル-Nも品切れだった。

今回の会場は、商品の数と種類こそ去年のアキバフェアより多いが
部屋が暗くて狭い。窓がないし、休憩テーブルもない。
片隅に飲物とお菓子が置かれたテーブルだけがあって、
お客さんは三つ四つある大きな六角形のソファに座って休憩。
以前のイベントで何度か顔を見かけたことのある常連さんが
そこに腰掛けてるのがちらっと見えた。

うーん、この会場は微妙。
しかし今回、床にプレイマットが敷かれていて
お子様たちはそこで人形や玩具を使って自由に遊べた点は
ポイント高し。大宮ではプレイコーナーがなくて、
お子様たちが退屈そうだったものな。

さて、先に会場入りしているはずのshioさんを探す。
しかし意外と人が多くてなかなか見つからない。
ウロウロしていると向こうから見つけて声をかけてくれた。
ヘアアレンジ教室の椅子に腰掛けて、人形の髪を梳いている。
既にボディから外されて生首状態のそれをちょいと覗いたら、
ぎゃー、今月の月間リエ!

ゲットされたんですねー!!とはしゃぐお針に
「この子はヘアカスタム要員ってことに決めました」と言いつつ
シャシャッと鋏をスライドさせて毛先を削いでいくshioさん。
テーブルには、既にツイストヘアにされて加熱を待つばかりの
shioさんちのファーストリエ嬢(城産センターパーツ焦茶髪)が待機中。

生首状態なのに、ものすごくかわいい月間リエのヘッドを見て
お針の理性が吹っ飛ぶ。髪の毛サラサラー。すごく欲しいー。
「ヘアアレンジ教室、すごく人気で混んでるみたいですから、
するならまず申込だけして、それからヘッドを選ぶといいですよ」
とshioさん。お針も今回へアアレンジ教室をしてみようと思っていたので
担当のお姉さんに申込をして、いそいそとお人形選びに向かう。

ヘアアレンジ教室は、城産あるいはタカラトミー産の人形なら
どの子を持ち込んでもいい(会場で売られているお人形は、
会計を済ませてからじゃないとヘアカット・アレンジ教室不可)。
お針はお人形教室でリカちゃんを一体と服・小物を選んでお会計、
ついでにぬかりなく月間リエも確保して(やっぱり買ってしまった。
次回に紹介予定)教室テーブルへと移動。

ヘアアレンジ教室は、受けた人の話では割とどんな髪型でも
指導してくれるということだったのだけど、どうやら人気すぎて
捌ききれなくなったせいか、メニューがいくつかに絞ってあった。
大別すると「カット」「ウェーブ(三つ編みかツイスト)」「縦ロール裾ロール」。

お針は最初、やったことのない裾ロールを選ぼうかと思ったのだけど
選んだリカちゃんがあまりロールヘアが似合わない感じに見えたのと
髪型の維持が大変そうな気がしたので予定変更で三つ編みウェーブ。
茶目アイシャドウなし、ワインレッド髪で横分けストレート、
片側にだけぱっつん前髪ありのリカちゃんを使って、作業開始。

ハーちゃんみたいなきついウェーブじゃなくて、
制服白ちゃんみたいなゆるーいウェーブにしたいのだけど、
三つ編み何本にしたらああいう感じになりますか?
と担当のお姉さんに訊いたら「本数にかかわりなく、
三つ編みをゆるく編めばゆるウェーブになるし
きつく編めばくっきりしたウェーブになります」と言われた。
なるほど。三つ編みは結局6本作ることにした。

毛を濡らして半分に分け、それをさらに三等分して束ねる。
編まない束は輪ゴムをかけておいて、一束を三つ編みにして
お姉さんに編み加減をチェックしてもらう。ゆるウェーブにするには
本当にかなりゆるめでいいらしい。

毛束が乱れないように指先で整えながら、
かつ、いつもの癖で力を入れすぎてきつくならないように
「ゆるく、ゆるく」と心の中で唱えながら編む。
二本目に取り掛かったあたりでお姉さんがやってきて
手元を見て「お客様慣れてらっしゃるから大丈夫ですね。
何も言うことありませんので全部編んでください」
とだけ言って他のお客さんの指導に去っていく。

編むのは慣れてるけど実は毛束が完全な6等分じゃなかったw
三本目まで編んだところで気付いてやりなおし。
思ったより時間がかかったけど、なんとか編み上げて
名前を申告し、オーブンに入れてもらってお会計
(人形の代金とヘアアレンジ教室の代金は別会計)。
一時間くらいかかるというので、その間にお昼を食べようと
shioさんと二人で会場の外へ出る。

今回の会場はつくばエキスプレスの秋葉原出口そば。
こっち側は再開発で新しいショッピングビルが建っていて
あまりアキバっぽくない。最近のアキバは小奇麗になった、
と話しながらショッピングビル内のカフェに入る。

c0054904_114232.jpg

で、お昼ご飯を食べながらお互いに連れてきた人形を披露。

お針はショーちゃんハーちゃんとすず子さん、リトファリエを同行。
(リトファリエは月間リエとのアイシャドウ比較が目的)
shioさんの同行者はリトファで注文した姫カットリカちゃんと
一足先にオーブンから出してもらった先刻の城リエ嬢。

上の画像はうちの鵺ことすず子さんin赤振袖と
shioさんちの姫カットリカちゃんinリトルナース服。
うちの鵺は紫目だけど、shioさんちの子は茶目なのだ。
目がくりくりとして、頬が紅潮しててかわいらしい。
茶目いいよ茶目。瞳の星のひとつが赤なのもまた可愛い。
きっとレトロな赤い振袖が似合うと思う。

c0054904_18205.jpg

shioさんちのファーストリエ嬢。
ローカルネームは卯月さんである。
元はキャッスルオリジナルの焦茶髪センターパートの
ストレートロングヘア。もとのアイプリはグレー系だったが、
shioさんの手で輪郭と瞳孔に黒を入れて目力増強済。
目元チークが色っぽい。

お着物は自作のちりめん製、桃色の麻の葉模様に
つつじ色・黄色・黄緑色の桜をちりばめた娘らしい色柄。
襟の合わせがしっくり落ち着いてきれいなのに見惚れる。
お針が着せるとどうしても半襟が詰まって浮いちゃって、
こういう風にきれいなVゾーンにならないのだ。

食事を終えて会場に戻り、仕上がったリカちゃんを回収。
それから少し人形を見て回ってから会場を出る。
次に向かったのはアゾン。キャッスルフェア会場とは
駅を挟んで反対側の電気街口の方向にある。

食事をしながら「ここはアキバとは思えない」と言ってたshioさんが
そっち側に渡った途端「やっぱりアキバだったw」とのたまう。
いやー、こっち側はやっぱり色んな人がいてアキバらしいよね。
デー○ン小暮みたいなメイクをした、性別不明の人が
ナマ肩をガバッと出した変なデザインのメイド服を着て
こっちに向かって歩いてくるのを見た…どういうコンセプトだ。

アゾンでは展示品を見てあれこれ言い合い
(『地獄少女』ドールの大きいのと小さいのがあった。
どちらも中の人は可愛いと思ったが、着てる振袖がちゃちだった。
これだったらうちのすずさんに黒縮緬で振袖縫ってやった方が
よっぽど地獄少女っぽくなるというものだ)、ちょこっと買い物。
お針は胴回りが太いタイプのドールスタンドを一本と
フリフリのエプロン一枚、shioさんはオビツボディを購入。

それから総武線に乗って浅草橋へ。
ぬこ様と、この前見たかわいいストリートリカを拝みに
TOTOCOへ行くのだ。前回散々道に迷ったので、
今回はぬかりなく地図を印刷して持参。

ただしお針は「猫に小判、お針に地図」というくらいに
とことん地図が読めない女脳な人間なので、
それをshioさんに渡して読んでもらうというダメガイドっぷり。

で、shioさんの灰色の脳細胞のおかげで無事目的地に到着。
ちょうどお店のドアを開けてお客さんが出てきた、と思ったら
なんだか見たような人影。あの人たち、キャッスルフェアにも
アゾンにもいた!皆同じコースを回るんだなあ。

さてshioさんとお針、まずは二人してwktkで
入り口前のダンボール箱をチェック。
なにしろ二人揃ってねこだいすきゆえに。
しかし時間が遅めのためか寒かったためか、
猫のネの字も見当たらず。

残念だなあと思いながら店内に入り、
目くるめく国産ドールの世界を堪能。
ストリートリカ(スノボ)まだいたー!!
水色目に金髪カーリーのスキーリカちゃんも、
相変わらずかわいいー。

あと、今回新たに目を惹いたのがネオリカ。
お店にあったのは豹柄の服を着た焦げ肌ネオリカだったけど
それのパッケージ裏に載ってるあと二体の子がかわいかった!
オレンジ髪のガーリーパンクな子と、黒髪ストレートの子。
いいなーネオリカ。かっこいいなー。

店奥の、小物が平積みしてあるコーナーに新商品発見。
ツイードやフェイクスウェードでできた、ドールサイズの帽子。
ベレーもつば付きのハットもキャスケットも、すごく精巧!
小さいのに接ぎ目は正確、縫い目は繊細、チェックの帽子は
ぴったりと柄合わせまでしてある。TOTOCOのおじさんによると
24日のイベントに合わせて作ってもらった商品だという。

雰囲気のあるいい生地を使った帽子なので、
これは買いだなと思ってひとつひとつ吟味する。
キャスケットもベレーもかわいくて、色柄も沢山あって
迷ったけれど、ネップがかわいい茶色のベレーにした。
shioさんもキャスケットを購入。

お会計しながら、TOTOCOのおじさんともう一人のお客さんと
合わせて四人で猫談義。今日は外にいなかった、と言うと
「そろそろご飯時だからきっと来る」とおじさん。

最近は寒くなったので、閉店後に猫の寝場所に湯たんぽを
入れてやるそうだ。現在TOTOCOでご飯をもらっている猫は
合わせて三匹ほどいるのだが(地域猫。前はTOTOCO近くの
ビルに入ってる会社でご飯をもらっていたらしい)夜は箱の中で
湯たんぽに乗っかって折り重なって寝るそうな。

そこからなぜか脱線して「湯たんぽは偉大だ」話に。
閉店してからお湯を入れて、翌日の午後一時くらいまで
余裕であったかいそうな。湯たんぽ愛用のお針当番、
「ですよねえ。もちますよねえ」と大いにうなずく。

湯たんぽの中身が勿体ないので、そのお湯を使って
お店の窓拭きを始めたとTOTOCOのおじさんが言う。
言われてみれば、入り口ドアのガラスが前よりきれいなのだ。
窓拭きにはアレが意外と便利だとか専用洗剤よりも
薄めた食器洗い洗剤がいいとか、気がつけばそんな話まで。

おじさんの窓拭き話に触発されて、思わずお針も
この週末は湯たんぽの残り湯で窓を拭こうかと思ってしまった。

そうやってお喋りをしているうちに店の外に猫が出現。
最初にやってきたのは黒猫、次がキジ模様、
最後にパーマンヘルメット模様の白黒ぶち。

一番警戒心の強いパーマンたんはお針たちを見た途端、
あとずさりして一向に近寄ってきてくれないorz
愛想よしのキジ模様くん♂はちょっとだけ触らせてくれたけど、
もうゴハンゴハンで全員おじさんの方ばかり向いている。

三匹がおじさんからカリカリと煮干をもらうのをしばし眺めて、
それから駅へ戻る。ご家族へのお土産にアキバ名物おでん缶と
ミリめし缶を買うというshioさんと秋葉原で別れて帰宅。

明けて本日、アホかと思うほど撮影。
当分更新材料には困らないぞ。

もう夜も遅いのでちょっと寝て、朝になったらまず
今が旬(というわけでもないけど、今月限定販売なので)の
キャッスル月間リエから披露の予定。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-24 02:09 | お針当番記す

姐さん、決心する。

【お針当番記す】

リトファ後日譚でキャッスルフェア前日譚みたいな話。


c0054904_1259431.jpg

リトファリエが戻ってきたので、姐さん出動。
あ、まだこの前大宮に行ったときの振袖のままだったわ。

「例の、帰ってきたのか。ふーん。」

髪色モデルとして連れて行かれて一緒にテーブルにつき、
(姐さんはテーブルに座って、だが)注文風景を見ているので、
姐さんも仕上がり具合に興味があった模様。

「なんか頭、大きくないか。」

いやそうじゃなくてね。

「ああ、毛が多いのか。」

う、うん、そうなの多いの。

「…冬毛か。」

違うと思う。

c0054904_1331869.jpg

「私の髪よりだいぶ赤い」

ああ、それはそうなっちゃうらしいんだわ。
って姐さんも大宮で一緒に聞いてたじゃないですか。

姐さんのメッシュ髪の、色の濃い方のサランはですね、
お城に同じ色番号のがあるにはあるんだけど
姐さんのとまったく同じ色のは使いきっちゃって、
いまはロットの違いか何かでこういう赤みの強い色に
変わっちゃってるんですよ。

もっとも姐さんの髪…お針が偏愛するあまりに
いつも箱から出してその辺に座ってもらってるから
デフォルトより褪色して黄色みが増してる可能性も…ごにょごにょ

「何か言ったか」

なんでもありません。

c0054904_13155373.jpg

髪色比較のために寄ってもらいました。ここまで違う。
いや、髪色だけじゃなくて雰囲気そのものが違う。

キャスコレリエといいリトファリエといい、うちに来るのは
なぜか困ってない、アンニュイ度の薄いリエばかりだと思ってたけど
キサラ族の姐さんと並べるとやっぱりリエの方がアンニュイだわ。
相変わらず、困っているというよりは退屈しているだけみたいに
見えるのがアレだけど。うちには困ったリエは来ない宿命なのか。

姐さんも、時々はアンニュイな表情をするけれど
こうして見るとやっぱりキサラだわ。って、何かこの画像、
姐さんなんとなく不満そう。機嫌悪い?怒ってる?

c0054904_13313465.jpg

「…お針よう。」

何よう…いや、何ですか姐さん。
ところで髪の毛離してあげてくださいね、リエちゃん困ってますよ。

c0054904_13334722.jpg

「考えたんだがな。」

はい。

「私も実家に帰ろうかと」

はいぃ?!
え、何ででございますか、下僕が何か失礼をいたしましたか。

「(珍しく自分から下僕だなんて言ってるなw)
いや、なんか髪を綺麗にしてくれるみたいじゃないか。
それに小さいのが一人、貧血が治って帰ってきたのも見たぞ。
こないだ、大宮ってところか?あそこで注文してたとき
優しそうなおねーさんが対応してくれたし…まあ私のことを
お針のヘタレカスタムとまつがえてたがな…あれだったら
安心かと思ったんだわ。だからな、私も一度実家に帰って、
綺麗にしてもらおうかと。」

姐さん、めずらしく長台詞喋ってますねww
って感心してる場合じゃなかった。ダメですよ姐さん!
リトファに行ったら、一ヶ月くらい戻ってこられないんですよ。
下僕に姐さんと一ヶ月もの間離れて暮らせとおっしゃいますか。

「(また下僕って言ってる。その戦法が通じるのは
私じゃなくてすず子嬢だけなんだがな)
いいじゃないか。私も一ヶ月くらい休暇が欲しい」

休暇て。下僕が何か姐さんに苦労をおかけしましたか。
姐さんはうちの女王様じゃありませんか。

「私がいなくてもここんちにはあと二人も
お仕えする女王様がいるから寂しくないだろ、下僕w」

あ、もしかして姐さん、ショーちゃんを女王様化しちゃったのを
怒ってはりますか。腹いせですか。でもでも、リトファはダメです!
お針は姐さんのデフォ髪が色も形も気に入ってるんですよ。
再植毛なんてもってのほかです。大体、持込のために
毛刈り毛抜きをしてるところをすずさんに見つかったら
お針がどんな目に遭わされるか(ノДT)

「最悪の場合お針が毛をむしられるなww
いや、私が考えてるのは全植毛じゃないから。
お針が雑に結ぶから髪型がいまひとつピシッといかないし、
なんか薄い部分があるじゃないか。だから少し増毛してもらって
プロの手で結いなおしてもらおうかと思って。」

姐さん、自らカミングアウトですか。気にしてたんすね薄毛
(ありゃ、多毛のリエとツーショットさせたのはよくなかったか…
もしかして不機嫌そうだった理由はソレか)

c0054904_1410399.jpg

「ほれここら辺がちょっと薄…って何を撮っている!
大体お針が苦労をかけるから私の毛が抜け」

薄毛はお針のせいですか

「そうだ。デフォルトが気に入ってると言いながら
この辺の髪とってねじって結んだりしてただろうが。
それから私がナンバーワンだとか言いながら
節操なく次々と新人を迎えちゃあ衣装制作を後回しにして。
誂えてくれる約束の服がまだ布のままで私は着たきりで…」

ちょっと待てー最後のは違うぞー。
いつだって姐さんには最優先で貢いでるじゃないですかー。

「いんや実際は小さいヤツの服買う方が多い!
まあすず子嬢は私より古参だから別格としても、
いつだったかは私に子供服着せたこともあったし…。」

ウェディングドレスのことかー!!
まだ怒ってたのかorz

c0054904_14222758.jpg

「私が今より綺麗になるのが不服か、下僕」

(店長、女王様モード入りましたー!)
ふ、不服はございませんです。

「では帰省の準備を。」

は…しかし姐さんと一ヶ月も離れるのは…
何よりすず子さんの耳に入ったら間違いなくお針が〆られます。

「すず子嬢には伏せておけ。なんなら影武者でも立てろww」

武田信玄か!

「今度の連休に東京でイベントがあるそうじゃないか。
それに行くからお針、着替え!」

あいやお待ちくだされ。
今度の東京フェアは予算の関係上リトファはしないで
お買い物だけの予定でございまして。
来月に年内最後の横浜リトファがあるので、
そちらにお連れするということでいかがでしょうかね。

(年末年始に預けるのか…まさに帰省だな。
姐さんのいないクリスマス、姐さんのいない正月。
うわあすず子さんに知れたら何をされるかorz)

「(ピクッ)予算の関係で買い物のみとな…?」

は…(まずい、何かまた怒ってる)。

「確か植毛待ちがいた筈だから今回も頼むんじゃないのか。
リトファは見送りって…さてはまた新人を入れるつもりだな」

ぎくり。

「入れるんだな?」

ぎくりぎくり。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-23 14:40 | お針当番記す

帰ってきたリトファリエ

【お針当番記す】

今日も曇りときどき雨。
もっと光を、と言いながらそれでも撮影。

本当は、晴れた日に撮影しなおすまでのつなぎに数枚、
仮お披露目用のが撮れればいいやと思ってただけなのに
リトファ帰りのリエを撮りだしたらシャッター切る手が止まらない。
リエの魔力、おそるべし。

しかも衣装もテキトー、背景もテキトーなやっつけ撮影だったのに、
箱にしまう間際になって「ちょwこれはwww」な画像も撮れちゃったので
週明け以降にのんびり更新してく筈だった予定を繰り上げて
今夜緊急で更新。

というわけでご覧いただきましょう、二度目のリトファを終えて
帰ってきた、うちのファーストリエ嬢。

c0054904_21305558.jpg

うちの史子姐さん(CG学ランキサラ)を連れて行って
「このキサラと同じ髪色にしてください」とオーダー。
髪型は前回ちょっと冒険した挙句失敗したので
(以前の彼女はこういう人だった。あまりの厚みに藁葺き屋根とまで言われた
別分岐のもさもさ前髪が特徴)今回はごくごくオーソドックスに、
たぶん似合わない子はいないと思われる万能髪型、
額の一部が見える横分けシャギー前髪のストレートロングを指定。

届いてみて「そうだ、初リトファで舞い上がって血迷う前は、
こういうシンプルかつオーソドックスな髪型のリエにしたいと
思っていたんだ」と思い出すような仕上がり。普通に可愛いヨー。
最初からこうしておけばよかったヨー。

お針当番、反省。リトファで頼むときには、初志貫徹で
ちゃんと参考になるイメージ写真を持ってくべきだったね。
去年、お針が最初に「ああ、こういうリエ様が欲しいだよ」と
一目惚れしたリエ嬢は、ごくごくシンプルな明るい焦茶髪で
横分けシャギー前髪のスーパーロングヘアでしただよ。
なんでもない感じで清楚なのに超魔性なお嬢様でしただよ。

思えば持ち主様に許可をとった上で(ネットで見つけたので)
その画像をプリントアウトしてお城のお姉さんに見せれば
二度手間にならずに済んだのでございますよ。

実は今回、決心が揺らがないようにと出発前にその画像を
ガン見してから出掛けたんでござんすよ。しかしながら、
朝に見た画像を記憶だけに頼ってオーダーしたので
分け目が憧れの君とは逆になったという(笑)。

なにごとにも見本写真はあらまほしきことなり。
まあ、そもそも髪色が違うわけだし、これはこれでかわいいので
結果オーライとするものなり。うん。

c0054904_2150480.jpg

色々違うけど、憧れの君のポーズを真似てみる。
季節感まるきり無視のマリンルックが寒い…。

(この服は、憧れの君とは関係なかとです。
ただ一番手近にあったのがこの服だったというだけ。
でもこの服、ニンジン髪時代からこのリエにはよく似合ってた)

c0054904_223149.jpg

しかし、憧れの君と比べると、まだまだ魔性度が低いな。
髪型変えても素朴系。髪色が麦わらっぽいからか。
カントリードレスが似合いそう。それにしても毛量が多い。

アイプリは三日月部分がグレー、瞳と睫毛が黒。
アイシャドウは薄茶(ベージュか)で白目にかかる影が赤茶。
瞳の星は上の大きい方が白で、下の小さいのがコーラル。
アイシャドウと白目の影、瞳の星の色に引っ張られて
遠目にはグレーの三日月が薄茶に見えるのが不思議。
眉毛はキャラメルブラウン。

c0054904_2210508.jpg

ドレスとセットのセーラーハットをかぶせてみた。
なんですか眠いんですか、もしかして退屈ですか。

眉毛と髪色の兼ね合いがちょうどよくてよかった。
ベージュシャドウも地味なりにかわいいし。
そういえば11月のキャッスル月間リエも
シャドウの色がこんな感じだったような気がする。
瞳のベースが青で白目の影も青、眉毛は赤茶っぽかったな。
グラグラっと来てたけど、この子がいるなら買わずに済むかも。
でも、一応来週の東京フェアで実物見て決めよう。

この後、髪色見本にした史子姐さんとのツーショットも撮って、
そこでちょっと色々あったのだけど、そっちは後日に回すとして。
事件はこの後、そろそろ箱にしまおうか、というときに起きた。

帽子を取り、服を換えるのに邪魔だからと髪を持ち上げて。
それにしても髪の量がハンパなく多いな、少しシャギろうかな、
うーん、シャンプーしたから髪サラサラで気持ちいいわー、
なんて握った髪をキュムキュムと揉んでみたりしていたら。

ハッとひらめいた。ドキッとしてギューっとなった。
慌てて服を着せなおして髪を整え、撮影しなおした。

c0054904_22244362.jpg

内巻きショートボブ…
ちょっと古い時代の、外国の少年風…?
やだ、出来心でやってみたんだけど意外と似合う。

どうしよう、オラちょっとドキドキしてきたぞ。

c0054904_2228276.jpg

帽子かぶせてみた。
ちょww美少年かも。これ美少年かも(二度言った)。
退屈そうで不機嫌そう。だがそれがいい。

いや、最初は「いっそ髪切っちゃうのもいいな、
YUKIさんちのシャギーキサラみたいな髪型にしたら
意外と似合うかもな」と思ってやってみたんだけど、
うちのリエは童顔で困り顔だったのでお姐さまにならずに
少年になっちゃいましたとさ。


c0054904_2248569.jpg

あ、これ切ってないですから。
サイドの髪で頬をくるみ加減にして後ろに持ってって
うなじのところで結んで、結んだ毛束が見えないように
うまく角度を加減して撮ってます。って見りゃわかりますね(汗)。

こういう感じの内巻きシャギーショートの美少年リエ、
欲しくなっちゃったかも。この子は無理だと思うんだ、
毛量が多いから、短く切ったらボワっとなっちゃうと思う。
同じメイク、髪色、同じ分け目でロング&シャギーショートの
双子の姉弟リエ…いかんいかん、増やしちゃいかん。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-16 22:53 | お針当番記す
【お針当番記す】

貧血のため空気のいい福島で転地療養していたリカ嬢、
栄養つけて元気になって、めでたく帰宅。

ではなくて。
ラヴェンダーみのピンクリップだった制服リカちゃん(白)を
リトファでリペイントしてもらいました。

c0054904_20275362.jpg

こんな感じのパールが入った淡い桜貝色に。

リトファのオーダーシート控えを失くしちゃったので
色番号が何番だったかわかりません(だめじゃん)。
お人形教室の薄サーモンピンクの水玉サンドレス
(この画像で着ているもの)を着せた状態で連れて行って、
「貧血気味に見えるので健康的なリップカラーにしてください」
とお願いしたら、お城のお姉さんが選んでくれた色です。

元のカラーと同じくらいの明度・彩度を保ちつつ、
ラヴェンダー寄りのピンクからコーラル寄りのピンクへ。
アイシャドウのピンクとの馴染みも上々だし、
デフォルトの小公女っぽいセーラー服が似合う上品さも
損なわれず、いい仕上がり。

なんか、前より口角が少し上がってちょっと笑った顔になった気が。

c0054904_2043285.jpg

さっそく、買って置いたキャッスルセーラードレスの
色違いヴァージョンを着せて撮影。おお、可愛い。
薄いグレーと淡いブロンドって似合うよね。

グレー地にアクセントで渋いグリーンのセーラー服って、
映画『サウンド・オブ・ミュージック』でトラップ家の子供たちが
初登場の時に着ていた制服と同じだよね。もちろん、
映画の制服とこの制服は、デザインが全然違うんだけど。

あのトラップ七人きょうだいのセーラー服も可愛いよねー。
男の子のも女の子のも、デザインが秀逸。ブロンドの子と
褐色髪の子がいたけど、どっちの子もよく似合ってたな。

c0054904_20521924.jpg

うんうん、かわいい。
ただ、前髪が長めだからちょっと撮影しにくいのよね。
うちのリカ族は眉毛が見える子が多いからな。
もう少し前髪短めにシャギろうかしら。

c0054904_20573660.jpg

この制服セットのベレーにはリボンがついていて、
お城の見本画像によれば顎下で蝶結びが正式な
かぶせかたのようなのですが、それだとお針の手では
どうしても上手に結べなかったので、うちではこんな風に
耳の後ろを通してうなじで結んでいます。

なお色々試した結果、髪を全部リボンの後ろにやってしまうと
可愛さが半減する気がしたので、両耳脇の髪を前に残しています。
髪を巻き込まないでリボンを結ぶのがちと大変(^^;)。
お針は人形用コームの尖った部分を使って髪を分け、
後ろ髪を巻き込まないように軽く括ってからベレーをかぶせて
リボンを結び、それから後ろ髪を解いて蝶結びを隠してます。

c0054904_2185471.jpg

ベレーのかぶせ具合を色々試していた時に
偶然撮れた一枚。

今まで前髪が邪魔をして、ポヤ~ンとした下ぶくれの
幼い感じにしか撮れなかったこのリカちゃん、
ふとベレーをぐっと引き下げて、片目の上すれすれまで
傾けてみたら、黒目がちの瞳が強調されて別の表情が出現。
あ、このリカちゃんもこうすれば目力出るんだな。

c0054904_21155192.jpg

微妙に角度を変えて、もう一枚。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-11-16 21:29 | お針当番記す