某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

同じ髪色、の筈なんだが

【お針当番記す】

c0054904_21553429.jpg

ハーたんショーちゃんふたたび。
ああっ、この画像でもハーたんのハゲが一部見えてるなorz

(画像、輪郭がすこしガタついちゃってるけれど
クリックすると別窓で少しきれいめな画像が見られるです)

この二人は、ベースはまったく同じ小美人。
ショーたんはデフォルトのロングストレートのままで
ハーたんはお湯パーマで三つ編みソバージュ。

髪色は二人ともブロンドと薄茶の全メッシュの筈なのに、
ハーたんはソバージュヘアのせいか、金色っぽさが消えて
茶色みが強く見えるね、デフォルトの小美人はくすんだ金髪って
感じの色に見えるのにね、って浅草橋ツアーのときに
Yさんと話していた。

自分でもそう思って、もう一度二人並ばせてみると
たしかにショーちゃんの髪の方が淡い色に見える。
しかし、ツーショットの画像を出してみると、
そんなに色の差があるようには見えないのだ。不思議。

c0054904_2244731.jpg

「同じ色?」「私たち、同じ色?」

ショーちゃんの顔がほとんど写ってないけれど、
なんとなくいい雰囲気に撮れていたので。

以下、余談。
コンビニで見かけて買った「のだめカンタービレ」の
クラシック楽器セレクションがなかなかいい。
楽器のラインナップはグランドピアノ、ヴァイオリン(弓なし)、
クラシックギター、トランペット、フレンチホルン、鍵盤ハーモニカ。
シークレットで「千秋のヴァイオリン(本体と弓のセット)」がある。
それと、各楽器のカラーチェンジヴァージョンもあるみたい。

ピアノやギターは縮尺が1/6よりも大幅に小さくて
リカジェニに使わせるのは無理そうなんだけど、
ヴァイオリン・鍵盤ハーモニカ・金管2種類は
どうにか使えそう(それでもちょっと小さいので、
27cmよりは22cmの方が持たせてサマになると思う)。

お針が今まで買って出てきたのは以下のとおり。

ギター二種類。天面が茶色いのとクリーム色のと。
27cmには小さすぎてウクレレ抱えてるみたいに見える。

鍵盤ハーモニカ二種類。ピンクのと黄色のと。
これが出るとがっかりする。ひょっとしてベチに持たせたら
幼稚園ぽくって面白いかもしれないが。

ヴァイオリン(通常ヴァージョン)。なんで弓をつけてくれんのだ!
しかし本体はとてもいい出来。ギターには弦を張ってないのに、
このミニチュアヴァイオリンには透明テグスでちゃんと4本、
弦が張ってあるのだ。リカちゃんの3弦プラ塗装ヴァイオリンより
よっぽどいいYO!サイズは少々小さいが、子供サイズの
練習用ヴァイオリンとしてリカちゃんに持たせるといいと思う。

ヴァイオリン(千秋ヴァージョン)。こっちは弓がついていて、
塗装が通常ヴァージョンより少しだけ複雑。
コマやチンレストの色も深みのある黒(通常版は茶)で
裏返すと木目をあらわしているのか、縞模様がある。
これが欲しくて何度も買ったら鍵盤ハーモとギターばかり
連続で出て凹む凹む。千秋のヴァイオリン、もう1個出したいな。

トランペット。見本じゃ金色なのに、買ってみたら色換え版の
銀色のが出た。金でもよかったんだけどな。お針が中学の頃
吹奏楽部で吹いてたのは金色のやつだったから。でもまあ
銀色吹いてた子もいたし、銀色きれいだからな。本物と違って
なんというか梨地っぽいつや消しのシルバー。

フレンチホルン。これは通常版の金色が出た。
実は一番最初に出てきたのがこれ。ちょっと小躍り。
大きなベルの部分はバラしてあって、組み立てるように
なってるのだ。たしかに、そうじゃないと箱に入らないものね。
これも若干小さいが、リカ・ベチだったら問題ないサイズ。
本格的な演奏ポーズをとらせるのは無理でも、
制服を着せて小脇に抱えた状態で撮影するだけでも
充分にかわいいと思う。金管経験者だったら、買いの一品。

ピアノは小さいならイラネなので、箱を振ってみて
重たいものは避けている。おかげでピアノはまだ
引き当てていない。金管もうひとつくらいと
千秋のヴァイオリンをもうひとつ当てたいので、
あと2つ3つは買ってみるつもり。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-29 22:06 | お針当番記す
【お針当番記す】

タイトルどおり画像も何にもないのだが。
(お針の阿呆がデジカメを持って行くことを失念し、
おまけにケータイにはカメラがついているくせに
ボケっとしていて撮影することを思いつかなかったからだ)

某古都にお住まいのキサリエ小美人愛好家・Yさんが
出張で東京に立寄られる、と連絡を受けたのが先週のこと。
日曜日、とりあえず忘れちゃいけないハーたんをハンカチに包み
もうひとつ、本日の買い物に必要な某ヘッドをボディから外して
ビニール袋に入れ、バッグに放り込んでいざ秋葉原のアゾンへ。

本日の主目的

1 Yさんとアゾン→浅草橋TOTOCOを巡る1/6ドールぷちツアー。
2 ハーたん&YさんのNJカスタムキサラお姉様の相互お披露目。
3 お針個人の目的A 某ヘッド用にオビツ素体を買う。
4 お針個人の目的B ショーちゃん用にもう少しまともなドレスを買う。

Yさんとお会いするのはこれで三回目、になるか。
ラジオ会館4階のアゾンで待ち合わせ(そっちに移ってからは
初めてになるアゾン。迷子にならずに辿り着けるからありがたい)。
十三時の約束にお針が三分遅れくらいで滑り込むと、
Yさんの方から見つけて声をかけてくれた。

店内をぐるりと見て回って、まずは某ヘッド用にボディを探す
―が!ヘッドと合う色のボディがねえええ!某ヘッドは日焼け肌、
目指すオビツ素体にはノーマル肌と言ってもかなり白い)と
美白肌(雪のように白い)しかない。笑っちゃうほど合わない。

で、居並ぶオビツボディの中にタカラ純正DSAJボディがあった。
日焼け肌だったのでつと手に取って、某ヘッドと並べてみたら、
誂えたようにぴったりと色が合う。やっぱりタカラヘッドには
タカラボディをあわせるべきなんだねと思った一幕であった。

ってあのヘッドにダイナマイトボディつけてどうするんだー!
どんだけマニア向けよ、とYさんと二人で笑ってしまう。
体型は、オビツの方が断然合うんだ。そもそも、
着せたい衣装がオビツ対応だから。でも色が合うのは
タカラDSAJなんだ。いくら露出の少ない衣装だからといっても
首と手だけは素肌が見えるわけだし、顔と色が違いすぎるのは困る。

選択肢は、ふたつ。

1 DSAJを選んで、衣装に合わせて体型補正をし、
  長すぎる袖と着丈は丈詰めをして着せる。

2 オビツボディを選んで、ヘッドに合わせて
  ボディを褐色に染める。

究極の選択だ。まあ両方買って行って後でどうするか決めよう、
と両方カゴに入れる。それからショーちゃんのために
「小悪魔シフォンドレスセット(27cm用)」の黒を一着、
猫耳増産用に黒のカチューシャ(2個入って105円)を二袋、
ハーたん用に27cmサイズのスクールカーディガン(グレー)を
一着選んでレジにてお会計。

その後、近場で軽く昼食をとり、総武線に乗って浅草橋へ。
7年ぶりくらいにTOTOCOを訪れるYさんと、2年前くらいに
一度いったきりの上におそろしく方向音痴のお針当番、
駅から揃って逆方向に進んで道に迷うが、どうにかこうにか
目指すTOTOCOに到着。

久しぶりのTOTOCOは、はじめて行ったときと
まるで変わらないようなたたずまいであった。
前に行ったときと違うのはお天気くらい。あのときは
土砂降りの雨だったのだ(笑)。

今日はうす曇りで、TOTOCO名物、お店の前にはみ出して
盛大に積みあがったドール箱・空ダンボール箱の脇で
キジトラのネコさんが一匹ゆうゆうと昼寝をしてござった。
おお~っ♪と思って声かけを試みるが、キジトラさん目もくれず。

あきらめてお店に入ろうとしてひょいっと左脇を見たら、
空ダンボールの中でもう一匹、黒白ハチワレが行き過ぎて
某所のべるたんみたいにパーマンヘルメット模様になった
大きな黒白ネコさんが寝ていた。人形とネコ。なんというパラダイス。

お店の中は、すばらしき国産リカジェニが狭い空間に
それこそ み つ し り と 詰 ま っ て ゐ た 。
ああ、あれも可愛いこれも素敵、おや、この人まだいたんだ、
と店内くまなく見て回る。ああ、茶箱さんズの美しさよ、
昔の国産リカ様ズの凶悪なまでの愛らしさよ。ああ、ああ…。

Yさんがまだ、今年の着物ちゃんショックを未経験だとおっさるので
あれは是非見てもらわなくてはと着物ちゃんを探す。
TOTOCOには国産子しかいないかな、と思ったら、
ちゃーんと現行品(某国産も含む)だって置いているのだ。

あまりの姿にYさんも絶句…されるかと思ったら、
話をきいてどれだけ凄いのが来るだろうと思っていたので
実物はさほどのショックも受けなかったらしい。
でもやっぱり国産着物ちゃんとは別人だね、と、
隣に置いてあった去年か一昨年の着物ちゃんを手に取って
見比べながら嘆息。

今年の着物ちゃんの付属品は紙製の絵馬なんだ。
それに印刷された「合格」の文字がとんでもない皮肉に見える。
なにがどう合格だというんじゃい。

なおも店内を見て回っていると、戸口から「にゃーん」と声がする。
見れば昼寝をしていたキジトラたんと、パーマンヘルメット黒白たんと、
もう一匹どこから来たのかちょっと小柄な黒ネコたんの三ネコ様ズが
店外のマットに並んで座ってこっちを覗き込んでいる。

代わる代わる「にゃーん」と鳴いては店内を覗き込むのだが
決して中には入ってこようとしない。すごく躾が行き届いてるなあと
近寄ってみると、おとなしく撫でさせてくれて可愛い声で鳴く。
なんじゃこのかわいい子たちは、TOTOCOさんちの子かな?
と思ってたらカウンターからTOTOCOのおじさんが出てきて
説明してくれた。お店のネコというわけじゃなくて町猫?らしい。

店前に沢山空き箱が積んであるし、車も滅多に通らない路地だし、
ネコにはちょうどいい昼寝場所なんだろう。人形に手をだしたり
店の中に入ったりして悪さをすることもなく、店前でのんびりくつろいで
おじさんから定期的にカリカリと水をもらっているらしい。

お針たちが店に到着したときには昼寝に専念していたのに、
後になって急に鳴きだしたのは、午後3時半くらいになって
「おやつの時間ですがー?」と催促しだした、ということみたい。
かーわいいなー。ネコズにカリカリを出してやって
(ちゃんと三匹それぞれに小皿で)、傍にしゃがんで
食べ具合を見ているおじさんも、かーわいいなー。

その後も色んなリカジェニを見てお洋服類を物色
(FS1920年代ほか、FSシリーズのリカが何体かあったけど
お針当番がずっと探している1910年代の子はいなかった)。
ナイスジェニーコレクションのドレスでよさそうなのがあったので
それを一着と、茶箱の日焼けキサラねえさんを迷った挙句選ぶ。
TOTOCOのおじさんとYさんとで昨今のリカジェニ談義を少しして
今年の着物ちゃんについて嘆息し、また少しだけリカジェニを見て、
やっとTOTOCOを辞去。

今回見て、すごく可愛かったリカ様が二体。
一体は「ストリートリカ」のスノボちゃん。日焼け肌でメッシュ髪で
ショートヘア。紫目で茶睫毛アイシャドウなし、瞳の星が三つとも白。
少年ぽくてとても可愛いかった。これ、このままボーイフレンドドール
「リカオくん」で売り出せばレンくんなんかよりずっと売れそうじゃね?と思う。
リカヘッド同士だったら顔の大きさの差を気にしなくてよくなるしさ。

もう一体は、いつのリカちゃんかわからないけれど
シーズンものでパステルカラーのスキーウェアを着た、
金髪カーリーを低い位置でツーテールにくくった水色目のリカちゃん。
お針の好きな茶睫毛・アイシャドウなしで普通にかわいい子。

いままで、TOTOCOは問屋さん兼小売店だから日曜は休みかと
思い込んでいた。実際は不定休で、日曜でもやっている日があるらしい。
事前に電話確認した方がいいみたいだけど。でも日曜でも
開いてる日があるというなら、そのうちまた行ってみようと思う。
にゃんこもいるしナー。晴れた日を選んで行きたいよナー。
さてお針当番、あのリカ様ズの誘惑にいつまで耐えられるか。

その後、Yさんと二人でコーヒーショップで休憩しながら
互いのカスタム子を披露。NJキサラねえさんの変貌ぶり
(令嬢風味のワンレン金髪から元気外ハネハリウッドセレブへ)と
ナイスバディに目が釘付け。その傍らに座すうちのハーたん、
Yさんに「もうこれ以外の服を着せる必要はない」と太鼓判を押されて
大変愛でてもらう。お針自身、彼女に着せるほかの服を思いつかない。
せいぜいプリーツスカートをチェックに変える程度か。

小美人ヘッドは神ヘッドである件、とかお城のヘアアレンジ教室の
あのオーブンは何度に設定してあるんだろう、家庭のオーブンでも
同じ温度にしたらヘアセットに使えるんだろうか、なんてことを話す。

(本当に、お城のあのオーブンは何度に設定してあるんだろう。
加熱時間は約1時間なんだけど。加熱方式も家庭用オーブンと
同じなんだろうか。電気オーブンかな。うちのオーブンは
マイクロウェーブといわゆる電気オーブンの併用型なんだけどな。
今度、城イベントがあったらヘアメイク教室担当のおねいさんに
温度のことと、家庭用オーブンも使えるのかどうか、訊いてみよう)

で、18時過ぎ、宿泊先に向かわれるYさんと帰宅するお針、
それぞれの方向に分かれる。Yさん、本日はありがとうございました!
いただきもののあれは、今後何かの撮影で使わせていただきます。

来週末は旅行へ行くので、今日買ってきたものの披露は
再来週以降になる予定。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-27 00:04 | お針当番記す

苦しゅうない。

【お針当番記す】

ひざまづいて お撫でよ 聖なる耳
ってアリプロの替え歌うたってる場合じゃない。

c0054904_4382465.jpg

わたしはショーちゃんのことをいったいどうしたいのか…
期せずして当家で三人目の女王陛下が誕生しそうな勢い。

しかしながら、ボークスボディの脚線美はたまりませんな。
特に膝関節から足首にかけてのラインは絶品。
網タイツ履かせると美しさが際立って、実にいい。
問題はこの網タイツが実に頻繁にずり落ちることだが。

c0054904_444264.jpg

ところでショーたん、君が座ってるのはお針が貰ってきた
モロゾフのクッキー缶なんだが…返してくれないかな。

「中身を全部貢ぐと約束するなら」

誰にそんな教育を受けたんですかまったく。
いや、言わんでいいです。誰かわかってるから。
それに、中のクッキーなら全部食べちゃいましたよ。
今、それに入ってるのはボタンとホックです。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-26 04:48 | お針当番記す
【お針当番記す】

で、残るはショーちゃんである。

黒のロリータドレスに猫耳っていいんじゃない、と
(あのドレスは単なる黒ロリであってゴスじゃないんだそうだ。
分類ってむずかしい)大昔に縫ったモモリータデザインの
リカサイズドレスを発掘してきて着せたけど
やっぱり着丈が短すぎて変。横は問題ないんだけどな。

猫耳つけてみてもなんとなく合わないので、
いったん猫耳から離れて別のヘッドドレスを試してみた。
合わないのはドレスであって耳じゃない、と理性がつぶやくが
折角着せたのにモタイナイ、代わりになるドレスが見つからない、
それにヘッドドレスだけ変える方がラク、という怠けゴコロが勝つ。

c0054904_12203332.jpg

百均で買った魔女帽子を試着。

ダ○ソーの子供向けハロウィングッズコーナーに
黒のベルベット張りカチューシャで、頭頂部に
お化けだの魔女だのの縫いぐるみ頭部が
縫い付けられているのを見つけた。
子供だってこんなの着けないよみたいな
かわいくないデザインの。

魔女バージョンを買って糸きり鋏で帽子だけ取った。
黒じゃないのが惜しいけど105円だし、帽子の出来は
まあまあだし。伸縮する素材でかぶせやすい。
ブリムに手で表情をつけると少しマシになる。

c0054904_12275135.jpg

しかし難点は…これかぶせて撮影すると、
顔じゃなくて帽子にばかりピントが合うんだ。
そして黒ロリドレスにこの色の帽子は唐突すぎるorz
同色の裏地つけた黒いケープでも縫ってやった方がいいかな。

c0054904_12315177.jpg

黒ドレスには黒帽子でしょう、とすず子さんのを借りる。
…ビミョー?でもさっきのワインレッド帽子よりは
統一感がとれてると思う。100均帽子はどのみち
あんまりもたないし、あれをバラして型紙とって、
黒い魔女帽子作ろうかな。

「出来上がる前にハロウィンが終わるに100魔女帽子」

すず子さん、それはあまりに手厳しい。

「だってお針は手が遅いし絶対来年のハロウィンになるし。
だからショーちゃんには初めからすず子が用意したのを
着せればよかったのよ。魔女の使い魔の黒猫ってことでさ。
アレ絶対ショーちゃんにも似合うんだから。」

うう…この服、脱がせんの大変なんですよすずさん。
めんどくさいからやりたくな

「脱がせなさい(怒)!」

c0054904_12432991.jpg

こうですかわかりません(><)!!

「ほらね、似合うじゃないの。これでいいのよ」

や、似合いますけどね。
ショーちゃんまだ少しびびってますよ。
やっぱりこういうのはキャラが合わないんじゃ。

「いいのよ、そのうちキャラが服に合ってくるんだから」

それも困るんですけど。

c0054904_12492100.jpg

まだ困っているショーちゃん。
すず子さんと同身長だけど胸はショーちゃんの方があって
ほんの少しだけすず子さんが着るよりメリハリが出て楽しい。
しかしこの服はこれが限界ぽい。これ以上凹凸のある子が着たら
脇から出てしまいそう(おい)。

画像ではよくわからないけど、この服は胸と腰だけ
裏地がついていて、おへそ回りは透けている。
肉眼で見ると非常にセクシー。猫鈴代わりに
ルチルクォーツのビーズリングをつけてみた。

元はお城のイベントで買った、昔の売れ残りらしいリカ服。
どういう意図でデザインされたものなのかさっぱりわからない。

これに網タイツを合わせると(網タイツは別メーカー)
強烈な小悪魔スーツになるんだけど、ショーちゃんは別に
小悪魔系じゃないからたぶん毒されたりはしないと思う…
うん、たぶん…おそらく…

「甘い。甘すぎるわ」

c0054904_131785.jpg

「小悪魔な人はより小悪魔に、そうでない人も
それなりに小悪魔…になれるのよ、この服は」

…ショーたーん!

この後、女王様撮影会が行われたが
その模様はまた後日に。

「猫耳網タイは世界を制す」

怖いこと言わないでくださいすず子さんorz
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-25 13:06 | お針当番記す

うちの25cm娘たち

【お針当番記す】

c0054904_047265.jpg

うちの25cm三人娘。全員ボークスのEBビューティmidi装着。
すずさんだけミニ胸タイプ、人間で言ったらAAカップ相当。
ショーちゃんハーたんはA以上B未満のボリューム感。

両脇の二人は靴のせいで身長が底上げされているけれど、
実際は全員同じ身長。すずさんは頭の分だけ少し高いかも。
同じボディだけど、頭身も外見年齢も三者三様に見えるな。

あとショーちゃん。こないだのメイド服以来、
リカサイズを無理矢理着せられてばかりいるので
ハイウエストすぎで全身写すとバランスが変。
彼女にはいま何を着せたらいいかわからなくて迷走中。

「だから私お薦めのあれを着せればいいのに」
とかブツブツ言ってる人が約一名いるのだが。
まあそれは後で検討することにして。

c0054904_0571277.jpg

すずさんin今年のリカちゃん用ハロウィンドレスセット。
ブラウスと吊りスカートに見えるが、お子様仕様の一体型。

背中が上から下までマジックテープで開くので着せやすい。
これでスナップボタンだと髪が絡まなくてもっとラクなのだけど
タ○ラ○ミーの一般販売品でそこまでは求められないだろうし。

スカート部分がゴワゴワで硬いけど、写真うつりはなかなかいい。
座らせるとスカートがパッと円形に広がってかわいい。
ブラウスの身頃がギャザーでふんわりとしているが
ゴムシャーリングではなく伸縮しない生地で裏打ちされている。
伸びないので胸の大きすぎる子はちょっと無理だと思うが
細身の子なら25cmボディや27cmボディの子でも着られる。

c0054904_153123.jpg

もともとお針当番がオレンジをあまり好きじゃないこともあり
いままでハロウィン服は敬遠してたのだが、今回は可愛さに負けた。

茶目でオレンジメイクの「ゆかたリカちゃんうさぎ模様」か
赤毛のアリエルリカちゃんに着せようと思っていたわけだが
出来心ですず子さんに着せたら意外にも似合って驚いた。

たぶん、スカートの模様や帽子のリボンに差し色として
紫とか濃いピンクが入ってて、それがすずさんの紫目や
ピンクリップと呼応してるんだろう。

ということは同じ紫目ピンクリップのアリエルリカや
いまリップリペに出してる紫目の制服白リカにも合うかな。
もしもハロウィンに間に合うように制服白リカが帰ってきたら
彼女にも着せてみよう(ってか城から連絡ないけど
いつ帰ってくるのかな)。

c0054904_112441.jpg

25cmボディだと、スカート丈はこのくらい。
画像ではわかりにくいが、裾のハードチュールは
紫一色ではなく、紫の下に黒が重なった二枚仕立て。

タイツはとても長くて履き口にレースつき。
リカボディだと足の付け根まで来るくらいの長さ。
ボークスのmidiはとても脚長なので、少し太腿が見える。
スカート裾のハードチュールから生太腿がちらちら透けるので
撮影してて思わずアングル下から狙いたくなる(変態)。

c0054904_119832.jpg

一方ショーちゃん、浮かない顔。
黒白ゴスロリに猫耳は、色もデザインも合うと思うんだけど
いかんせんサイズが合ってない。足出すぎ。
バストショットだとまだいい感じなんだけれど。

というわけでショーちゃんのハロウィン服については
手持ち服であれこれ試行錯誤をしてみたんだが
それについては、また明晩ってことで。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-24 01:21 | お針当番記す

ハーたん祭りその3

【お針当番記す】

c0054904_0103452.jpg

ハーたんのおさげで遊んでみる。
サイド三つ編みを後頭部で結んでリボン。
うちのハーたんのベーシックスタイル。

c0054904_0125064.jpg

三つ編みをおろして毛先にリボン。

c0054904_0142411.jpg

悪ノリ。クマーかヒツジかネズミーか。
ハーたんの顔がひきつってるような気がひしひしと。

c0054904_0161952.jpg

真面目にやりましょう。
三つ編みを両サイドから巻いて古代ローマ人風。
これ、かわいいんだけど撮ったらピンボケだった。

c0054904_0223828.jpg

ハーたんショーちゃんツーショット。どっちも小美人だし、
同じボディだから身長もバストサイズも同じなんだが…。
あきらかに年齢差を感じる二人。髪型と服が違うせいか?
それとも彼らの個体差か?

双子じゃなくてよく似た姉妹、くらいに見える。
妹小学六年生、姉高校二年生ってところか。
(ホグワーツで言ったら二年生と七年生の姉妹)

c0054904_0273720.jpg

もういっちょ。
ボケボケだけどこの一枚だけショーちゃんが童顔に写って
年子の姉妹か二卵生双生児程度のそっくりさになったので。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-23 00:30 | お針当番記す

ハーたん祭りその2

【お針当番記す】

c0054904_2562577.jpg

ハーちゃんのスクールガウン。
『わたしのドールブック ジェニーno.2手作りドレス教室』の
フードつきフェルトコートの型紙をアレンジして作った。

裾線をそのまま4.5cm延長、前後身頃を両脇で5mmずつ、
合計2cm広げて袖もそれに合わせて広げた。袖丈も5mm延長。
もとの型紙はフェルトをつき合わせにして巻きかがるタイプで
縫い代なしだったのを普通のブロードで作ったので、
周囲に縫い代を5mm追加。

表も裏もまったく同じ綿ブロードの色違い、
同寸で仕立てたどんでん返しの構造。
前は止めずにただ打ち合わせてあるだけ。

袖をもっと、手首に向かって広がるようにすればよかったな。
これじゃまだまだ「ガウン」じゃなくて「コート」っぽいよね。
着せてみたらセーターの厚みで袖の中がぽんぽんだった。
試着段階で袖が長すぎて指先が出なかったので折り返した。
折り返し幅が5mmになったということは、袖丈は延長せずに
型紙どおりでよかったってことか。

c0054904_343116.jpg

後ろ姿。フードはこのくらいの大きさ。
キサラヘッドには大きすぎるように見えるけれど、
元々が旧ジェニーヘッドでもフードがかぶれるように
大きめにしてあるんだと思う。

前から見ると大きめのセーラー襟みたいでかわいい。
裏地が赤なのは、映画版の第四作目でスクールガウンが
そういうデザインだったから(映画版の制服は、回によって
微妙に細部のデザインが違う)。裏地の色=寮のカラー。
グリフィンドールは赤でスリザリンは緑、レイブンクローが青、
ハッフルパフは黄色。赤もいいけどスリザリンの緑もかわいかった。

c0054904_354934.jpg

一応、身頃も袖もぜんぶ裏つき。
表に縫い目が出ないように仕立てたので
やろうと思えばリバーシブルで着られなくもない。

c0054904_3112361.jpg

なので、赤を表にして着せてみた。それなりにかわいいかも。
英国のお嬢さん学校の冬コートみたいに見える?かもしれない。
もう少しスリムに仕立てて後ろにベルトかリボンをつける。
前身頃両脇にフラップポケットをつけて(斜めにね)、
フラップとベルトかリボンは裏地と同じで黒がいい。

赤黒じゃなくて深緑と黒でもいいかもしれないな。
銅みたいな赤い髪のコに深緑と黒のコート着せたらかわいいと思う。
白っぽい金髪に碧眼だったらロイヤルブルーと黒でもいいかな。

c0054904_3174313.jpg

フードかぶせてみた。
大きなフードのおかげで髪にボリュームがあってもかぶれる。
小美人顔に赤い服は似合わないと思っていたんだけど
(実際小美人1号は赤が似合わない)、なんかこのコは
赤着てもそれほどおかしくないな。赤頭巾みたいでなんかいい。

c0054904_320545.jpg

画像暗いけど。
もういちど黒を表にしてフードかぶせてみた。

後ろ髪を全部前に持ってきてからかぶせたので
髪のボリュームがすごいことになってるけれど。
でもハーたんかわいいよハーたん。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-22 03:21 | お針当番記す

ハーたん祭りその1

【お針当番記す】

c0054904_22361866.jpg

ハーマイオニー化した小美人2号、通称ハーちゃん。
うーん、美少女。似合うだろうなとは思っていたけど
ここまでハマるとは思わなかった。

映画版2作目(秘密の部屋)の頃のエマ・ワトソンのイメージで制作。
エマちゃんは今やずいぶん大人っぽくなってしまったが、
第2作の頃がいちばん美少女だと思うのだ。

以下、部分ハゲ注意報。


c0054904_22404678.jpg

メイキング・オブ・ハーたん。お湯パした髪をほどく前の姿。
地肌が見えてしまってるけど、植毛ドールの宿命だから仕方ない。

小美人ハーたん化の覚え書きその1。

・髪色はデフォルトでハーマイオニー色なのでそのままお湯パ。
・ボリュームのあるウェーブが出るように三つ編みは頭皮ぎりぎりから。
・作った三つ編みの本数は11本。鍋で10分煮て自然乾燥。カットなし。
・使用ボディはボークスのEBビューティmidi Bタイプ。小美人1号と同じ。
・ブラウスと靴と靴下は市販品。セーターとスカートとガウンは自作。

c0054904_22565144.jpg

結果として三つ編み11本は多すぎた。
ウェーブが細かくきつくかかりすぎ、特盛ボンバヘッドに。
もしもお手持ちの小美人をハーたん化させようという方が
他にいたら、三つ編みは全体で7~9本くらいで充分だと
申し上げたい。

襟足の髪からほどき始めて、途中で凄いことになりそうだと
気付いたので、顔の両脇の三つ編みはほどくのをやめて残し、
頭の鉢部分の髪を押さえるように後ろに回して結んでみた。
リボンは制服に使ったのと同じ、3mm幅のサテンリボン。

c0054904_2373072.jpg

フル装備全身はこんな感じ。着ているのは上から―

・フードつきスクールガウン(本を参考に自作。総裏付き)
・グレーの長袖セーター(自己流で適当に手編み)
・白の長袖ブラウス(市販の開襟シャツの襟をリボンでとじたもの)
・チャコールグレーのプリーツスカート(本の型紙を使って自作)
・黒のハイソックス、黒の靴、下着(市販品)

重ね着しているのでかなりモコモコ。
おかげで小美人1号と同じ25cm素体なのに、
ずいぶんと頭身が下がって幼い感じに見える。
ブラウスの襟首が詰まっていて首が短く見えるのも
幼く見える一因かもしれない。

c0054904_23191018.jpg

原作ハーマイオニー風に本を持たせてポーズ。
「またグリフィンドールから減点されたらどうすんのよ!
下手したら退学処分よ!」

今回撮ったものの中で最も低年齢に写った一枚。
これだったら英国人の12歳で通るかも、と思う。
(お針がモデルにした映画第2作の頃のエマちゃんの
設定年齢が12歳なんである。ホグワーツの2年生。)

あ、これサイド三つ編みを後ろで結ぶ前の画像だった。
もいっちょサイド三つ編みを残した画像入れとこ。これ↓
c0054904_23271340.jpg

毛先にリボンでも結んでやればよかった。
ハーたん祭り、次回に続く。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-20 23:22 | お針当番記す
【お針当番記す】

衣装、できたー。結局完徹で朝の7時に完成。
真っ白に燃え尽きた気分。かねて用意のモデルに着せたら
理想の仕上がりで今度はピンクに萌えつきた。うはあ可愛い。

で、早速撮影開始。

c0054904_17222064.jpg

あ、これじゃないのだ。すず子さんが着てるのは市販リカ服。
今年のハロウィンドレス。布地はゴワゴワだけど結構かわいい。
魔女帽子は普通に装着すると姫カットが目立たなくなるので
リボン部分を仕舞いこんで待ち針で止めてある。

ま、このドレスの詳細は後にとっとくことにして。
すず子さん、ジャンプスーツなんか抱えてどうするんですか?

c0054904_17282151.jpg

「こないだショーちゃんにヌコ耳あげたから、
これも着せてあげるんだあ。ちょうどハロウィンだし~。
ショーちゃん。ショーォちゃ~ん♪あのね今度のハロウィンだけど
私とショーちゃんの仲だから、このスーツと網タイを特別に」

すず子さんは小美人のことをショーちゃんと呼ぶらしい。
っていうかいつの間にそこまで仲よくなったんだ。
あんた最初小美人のこと敵視してたろ。

(うちの小美人、ローカルネームも一応あるんだが、
お針当番でさえうっかり忘れていつも小美人と呼んでしまっている。
もう小美人でいいや。)

c0054904_17355556.jpg

「あーん…なんだ、もうコスチューム調達しちゃったのぉ?
ハーマイオニーコスも可愛いけど、ショーちゃんだったら絶対
小悪魔ぬこみみ系似合うと思ったのになあ」

「…えーとなんだかわかんないけどとりあえずゴメンナサイ」

「ショーちゃん、仮装のために思いきったことしたわねえ。
アタシは絶対パーマかけたくない。こわいもん」

c0054904_17412381.jpg

「私ならこっちですが何か」

Σ(゜Д゜ノ)ノ

「あ、このドレスお針が着なさいって出してくれました。
なんかすず子さんの服だったみたいで。お借りしてます。」

c0054904_17444860.jpg

「はいハーちゃん、あなたの猫。」

「おいでクルックシャンクス」

すず子さん驚愕。思わず服も落っことす。

「なにがどうなってるの、おはり、おはりー!!」


c0054904_17504421.jpg

えー、つまり見てのとおりで。

「ハーちゃんです」「ショーちゃんです」

お針当番、今年の4月から職場が某サブカルの街に移った。
職場から歩いて20分くらいの距離に、某オタク御用達の
巨大リサイクルショップがあって、古い玩具も売ってるんだわ。
FS1910年代リカ様はおらんかなと徘徊していたら、
ハーちゃんの元となった小美人がひっそりとおりましてですね。

小美人の入手については過去色々とあったので
またお迎えする資格があるのかと一瞬心が揺れたけど、
結局は自重できず身請け。髪とボディの一部に少々難があったので
即刻ボディ換装してお湯パし、ハーちゃんカスタムを敢行した次第。
カスタムと言っても髪を三つ編みパーマで爆発ソバージュにして、
映画のハーちゃんを参考にそれらしい衣装を作っただけ。

衣装は細かい部分が映画と違ったりするんだけど、
髪型変えただけでも立派にハーマイオニー化した。
自分で言うのもナンだけど、可愛いわあ。

例によってバカみたいに撮影しまくったので、
当分はハーちゃんを含むハロウィン画像祭りになる予定。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-19 18:05 | お針当番記す
【お針当番記す】

昨日の吐き出し記事がトップに来てるのもナニであるので、
相変わらず画像なしだけど今日も更新更新。
いやしかしアレはホントに以下略(まだ言ってる)

ゆうべのお針当番。
1/6サイズのVネックスクールセーター、
手持ちの衣装箱を探したけど見つからない。
ないなら編むしか!とよせばいいのに思い立ち、
極細毛糸と0号棒針で編み始め、夜なべすること四晩。

予定ではゆうべ出来上がるはずだったのだが、
連日の夜更かしがたたって最後の袖部分、
あと1cmで編みあがるというところまで来て寝落ち。

朝目覚めたら、ベッドの上で編み針を胸のところに構えたまま
仰向けになってた。布団もかけずに、よく風邪ひかなかったな。
というより、よくそのまま動かずに寝てられたな。
で、今朝起きて残りを編んで糸始末して、めでたく完成。

Vネックのラインがうまく出なかったし、初心者用のニット本の、
すごく昔のヤツ(人間用)を参考にしたからシルエットも古いし、
極細毛糸に0号針でも人形には超ローゲージだけれど、
お針当番にはこれが精一杯。とりあえず形になったからいいんだ。
首抜かないと着せられないケドナー。

編み目の乱れをごまかすためにぬるま湯で洗濯、
これからアイロン。で、現在セーターの上に着せる
「はおりもの」を裁断して縫うために布をひろげたところ。
今夜また突貫工事で縫い上げて、予定では!明日撮影。

がんばれお針当番。今夜は落ちるなコーヒー飲んどけ。
(ゆうべも飲んだけど結局落ちた)
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-18 17:23 | お針当番記す