某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【本題に入る前に裏当番記す】

表当番が、表日記の片隅につけている覚え書きに、
恐怖の真実(現在のリアル体重)を書いて送信ボタンを押したら、
その途端にそっちのブログが緊急の不具合によりメンテに入ったらしい。
ちゃんとその部分は送信できたのか、それとも拒否られたのか不明。
表当番のリアル体重って、○○ブログが不具合を起こすほどの
危険データなんだろうか(汗)。


【気を取り直してお針当番記す】

下の、メイメイと同じ晩に撮った写真(なので、画質が悪い)。
ひそかにお迎えしてからずいぶん経っているが、
裏テントには初登場の娘ふたり。


c0054904_2341173.jpg

キサラ族。キャッスル生まれオク経由でお針の手に。
銀髪にピンクのメッシュという、人間離れした髪色だが、美人。

腕に抱えているのは、到着した時に着ていた服。
変なトレーナーに、ショッキングピンクのミニプリーツスカート。
これに白のハイソックスと水色のスニーカーという取り合わせ。
こんな美人さんに、なんでこんなスットコドッコイな服を着せるのか。

何かもっと、似合う服を、と探したけれど髪色が特殊なせいで
なかなかぴったりの服が見つからない。困ったときの民族衣装、
アゾンでチャイナ服を買って着せてみた。白かピンクで悩んで
ピンクを選んだけれど正解だった。誂えたように似合う。

c0054904_2312695.jpg

共布の靴もセットだった。かわいいw

c0054904_2324461.jpg

顔アップ。黒目とアイライン・睫毛がネイビーブルーで
目の三日月部分と眉毛がグレー。目の星は二つとも白。
アイシャドーはブルーグレーかな。目元はクールなんだけど、
リップはすごくかわいい、はなびらのような濃いめのコーラル。
この写真には写ってないけどチークも濃いめですごく可愛い。
お針は、このリップの色が一番好きかもしれない。

c0054904_2328324.jpg

更に、ピアスが白いハート型だったりする。
あまりのかわいさにお針、悶絶。

c0054904_23292047.jpg

ボディはオビツボディの改造版(らしい)、
フォビドゥンゾーンボディというのにしてみた。
脱ぐと凄いらしい(笑)けど、この服だと胸が目立たない。
実は、後ろのジッパーを上げるのが大変な程度には、豊乳。

それにしてもこの淡いピンクのチャイナ服は似合う。
お互いのために作られたような仕様。
ローズクォーツの精みたいだ。

本当は淡い桜模様の振袖を縫って着せてやりたいのだけど
これが似合うので当分脱がせないでおくと思う。

ローカルネームは「よし乃」さん。
シルバー×ピンクの髪→桜色→桜→ソメイヨシノ→よし乃
という安直な連想。

もいっちょ、ピンク娘。

c0054904_2338829.jpg

いきなりこんな姿で失礼。これを撮った夜は熱帯夜で(汗)。

この子はリカクラ67キサラ。
ローカルネームを決めかねて、現在迷い中。

実は史子姐さんをお迎えした次くらいにお迎えしたので、
お針の手元にあるキサラ族の中では古参。
髪の毛の表側がソフトな茶色で、内側がピンクという、
不思議なツートーン仕様。ピンク髪をどれだけ表に出すかで
雰囲気が随分変わる。

c0054904_2351874.jpg


顔アップ。この写真では茶髪多めの感じで。
アイシャドーと目の星のひとつがピンク、
リップは少しパールの入ったコーラルピンク。
このリップカラー、パールが入っていることを除けば
よし乃姐さんにそっくりな色合い。

銀座に近い職場だった頃、8丁目の博品館に行くたびに
この子と同じ仕様の子が振袖モデルをしているのを見ていて
あまりの可愛さに我慢ができずに身請けしてしまった。
こんな不思議な髪色なのに、えらく着物が似合うのだ。
この子用に、似合いそうな布まで買ってしまった。
(現在その着物は準備中。今秋公開予定)

c0054904_2354292.jpg

髪色とメイクのせいもあって、ピンクが激似合う。
特に濃い目のピンクがいいみたい。アゾンで買ったキャミに
以前自分で縫ったストレッチレースのおぱんつ。
こんな恰好をしていても色気過剰にならないところがいい。
うちのキサラ族は総勢5名で、そのうち4名が姐さん系だけど
この子だけは年下系。せいぜい15歳くらいじゃないだろうか。
妹、というより弟系だと思う。

c0054904_23582940.jpg

無愛想な顔で、ホントに可愛い。撮影が止まらない。
(しかしカメラ持つ手に邪念が入りまくり、ピンボケだらけ)
ボディはオビツのソフトバストMタイプ。オビツボディは
ヴォークスのEBビューティと比べて膝から足首までが
太めなところが健康的でかわいい。EBビューティの脚は
膝から下がぞくっとするほどスレンダーで綺麗で
美脚好きのお針は勿論それが大好きなのだけど、
この子に似合うのはオビツ脚だと思う。

この子の髪色を見るたびに、何か思い出すなあと思ったら
不二家の「ノースキャロライナ」だった。ノースキャロライナの中でも
キャラメル色(ライトブラウン)に薄ピンクの渦巻き模様のやつね。
何て呼んでやろうか迷ってたけど、ノースキャロライナから取って、
キャロルにするか(笑)。

「こんな恰好ばかり撮って何してやがる(怒)」

あ、あいすまぬ。

c0054904_08882.jpg

白いティアードスカートをはかせてみた。これでどうだ。

c0054904_0101817.jpg

もういっちょ。顔より胸にピントが合ってしまうのは…
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-08-31 00:11 | お針当番記す

砂と貝殻

【お針当番記す】

土曜の夜。お針母がやってきて、水曜から一週間の間
お針のデジカメを貸してくれろと言う。母と叔母と、
仲よし姉妹二人で台湾に行ってくるのだそうだ。

デジカメを久しぶりに取り出してみたら電池切れ寸前。

「ちちちち、ちょっと待って(汗)」

慌てて充電し、ついでに中を調べて、残っている画像を消した。
そして渡そうとして、そういえばお針と同じくらい泥縄式の母は
どのみち出発前夜にやっと荷造りを始めるのだろうと気付く。

週明けまで待って、と母に言い置いて部屋に戻り、
日曜の夜に大急ぎでドール写真を撮りためた。
夜中の撮影だったので画像は悪いけれど、
夏が終わる前に載せておきたいものもあったので。


c0054904_23132100.jpg

こないだ来た、例のあの子(ローカルネームは、なぜかメイメイ。
漢字で書くと多分、「美美」…)に着せてやれる服が何かないかと
衣装箱をひっくり返し。見つけたのが以前、史子姐さん用に買った
ヴォークスの夏ワンピース。リネン調の淡い砂色の地に白のレエス。

懐かしいな、これは確かすず子さんが急成長(笑)した頃に
買ってきた服だった。もう2年も前か。

史子姐さんとメイメイの髪色はほぼ同じなので、
こういう砂色と白の服はまず間違いなく似合う筈。
着せてみたら色はぴったりだったのだ、が。

c0054904_23201857.jpg

身長が姐さんより2cmほど低いせいで、丈が余ってしまう。
姐さんが着ると、焦茶や白の革サンダルと合わせて
浜辺をお散歩してほしいようなリゾート服なのだが、
メイメイが着ると、真夏用の寝巻きに見える(裸足だし)。

百歩ゆずって、部屋着。ちょっと外には着て行けません。
メイメイ困っちゃう(いつも困っているが)

部屋着だとしても、こんなに腕肩が剥き出しでは
ちょっとはしたないので、こんなものを用意した。

c0054904_23311931.jpg

ミシン用のカタン糸を適当に編んで、はおりものを作ってみた。
カタン糸は50番、レース針は8号。レース用の糸じゃないので
えらく編みづらかった(汗)。平らに置いた状態ではふにゃふにゃで
不定形に見える(置き方も悪いのだが)けれど、

c0054904_2337535.jpg

着せるとこんな感じ。夏向きの、レースのマーガレット。
これ編むんで土曜は徹夜しちゃったよ(汗)。
とりあえず、これ羽織っておけば庭先くらいまでなら
出てもいいでしょう。

早く仕上げたかったので、袖は横着して五分袖にした。
長袖で、肘のあたりからフレアの入った姫袖にしても
素敵だろうと思ったんだが、なにしろ編みづらかったんで
二枚目は当分挑戦しないだろうと思う。

c0054904_2340432.jpg

後ろ丈はこんな感じ。肩甲骨をやっと覆うくらい。
なお、上下を逆にしても着られて、それも結構かわいい。

c0054904_23414381.jpg

この、襟首から脇まで流れる縁編みは、
お針が編み図を見ないでも編める模様のうち、
一番簡単で見映えのする模様。適度に透け感のある
スカラップ模様で、目数の計算がいらなくてラク。

一模様に編みいれる長編みの本数を減らすか、
土台になるネット編みの鎖を増やすかすれば
平らなスカラップにできるのだけど、今回は敢えて、
鎖目の少ない土台に多めの長編みを入れた。
表情のつけやすい、ゆるめのフリル。

c0054904_23491898.jpg

フリルを全部、平らに折り返すとエリザベスカラーっぽくなる。
これはこれで華やかだけど、ちょっとメイメイには似合わない感じ。

c0054904_23505086.jpg

開きかけの花みたいな、これくらいの加減が標準だけど、

c0054904_2351371.jpg

意外といいのが、こうして首・肩・胸に沿わせて
全て内側に、ぺったりと撫でつけた形。
変形チャイナ襟の、レースのショートケープみたい。
あれば、喉もとを小さなカメオのブローチで留めても
昔の避暑地の令嬢風で素敵だと思う。

c0054904_2355565.jpg

明け方の海。潮風にはためくレースのケープ。
浜辺でロケができたらよかったんだけど。
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-08-21 23:58 | お針当番記す

もすらーや♪

【お針当番記す】

先日、無事にお針当番の元に届いた例のあのしと。
とりあえずデフォ服のまま撮影してみた。


c0054904_14254842.jpg

画像が粗いのはご勘弁。逆光で顔が暗く撮れたので
色々補正していたらこうなってしまった(汗)。
縄文時代みたいな荒布の服はデフォルト。
ボディはリカボディ。膝まで届く、豊かなロングヘア。
髪色は薄茶に金色のメッシュで、史子姐さんと同色。

c0054904_14422244.jpg

ティアラの他に腕輪(リカボディ、手ちっさっ!)と…

c0054904_14424880.jpg

足輪が付属。この足輪のせいで、南の島の精霊と言うより
ギリシャ・ローマ時代の奴隷っぽく見えてしまうのは
お針当番の思考回路が腐食しているせいでしょうか。
思わずこの足輪に鎖もつけてみたくなr(^^;)☆\(--;)

c0054904_14294925.jpg

顔アップ。ヘッドモールドはキサラ族と同じでペイントが違う。
キサラ族より目が縦方向にやや小さく、睫毛が三本ある。
目の星は一つ(キサラ族は睫毛が二本、目の星が二つ)。
ちょっと困ったような眉毛で、どことなく不安そうな儚げな顔立ち。

某Yさんがこの顔を「シックス・センスの男の子のような」と
評したことがあるが、確かに似ている。今にも「助けて、助けて」と
縋りついてきそうである(これはどっちかというと『A.I.』)。

しかしこの泣き出しそうな顔の小娘が、ボディが変わって
首をかしげられるようになった途端に魔性の美少女に
変身したりするから人形の世界は 怖い 奥が深い。
もちろんお針も魔性化狙いでお迎えしたので、速攻でボディ換装。
…と、その前に。


c0054904_1449178.jpg

傍にあった27cmドール用スタンド(脇の下で支えるタイプ)に
冗談でリカボディのまま乗せてみたら、こうなった。


c0054904_14535971.jpg

ヴォークスEBビューティ・Midi(25cm可動素体)Bタイプに換装。
脚が伸びた分、髪の長さが太腿くらいまでに変化。
でも長くて豊かだねえ。「ヴィーナスの誕生ごっこ」ができそう。

なお、すず子さんが同じMidiのAタイプ。AとBとの違いはバスト。
Bタイプは「そこそこあり」。その名の通りBカップくらいか。
じゃあA(すず子ボディ)はAカップかというと、お針の目測では
それより小さくAAカップくらいの貧nあqswでfrt5gyふじこlp;

c0054904_1555667.jpg

EBビューティMidiがスレンダーであるためか、それとも
服のデザインがゆったりしているためか、ボディ換装しても
問題なくデフォ服が着られました(笑)。しかし胸元が少々危険。
ちょっとズレると見えてしまう。横方向からの撮影厳禁。
手持ちの服に彼女に似合うものがなかったので、
いいのを調達できるまで当分このままの予定。


c0054904_1514482.jpg

ところでお嬢さん…せっかくボディを換えたんですがそのお顔。
まだ何かお困りのことでも???


c0054904_1516180.jpg

…あ、ごめん(汗)。
このスタンドって本当に27cm仕様なんだなあ。
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-08-12 15:20 | お針当番記す
【お針当番記す】

自分用にメモ。後で編集の予定。

‘cirrus(巻雲)’
‘Socrates(ソクラテス)’
‘particle(粒子)’
‘decibel(デシベル 音量を測る単位)’
‘hurricane(ハリケーン)’
‘dolphin(イルカ)’
‘tulip(チューリップ)’
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-08-09 22:12 | お針当番記す

休暇の一日目

【お針当番記す】

今日から一週間の夏季休暇。
と言っても明日は社内で一人しかできない作業があるので
朝から一時間くらいだけ出勤するのだけど。
(それが終わったら遊んでくるつもりである、むろん)

休暇の初日は、結局ほぼ寝て過ごす。
外が暑い上にちょっとした体調不良が重なって
だるかったのだ(単に前の晩に夜更かしをしたせい)。

夕方になってからようやく起きてきて庭に水を撒いた後
シャワーで汗を流す。今週は「ぬか袋実験ウィーク」。
古式ゆかしい「ぬか袋」で身体や顔を洗うというのを
一度試してみたいと思っていたのだ。

火曜日にスーパーで「いりぬか」を一袋買い、
タンスの奥からいつ買ったのかよくわからない晒木綿を
一巻き発掘してきて小さく裁ち、ちょちょいと袋を縫った。
ぬかを3/4カップほど入れて口を紐できつく縛って完成。

洗面器にぬるま湯を張ってその中でやわやわと揉み、
水分をたっぷり含ませた状態で身体や顔を洗う。
使用感は上々、お肌しっとり。匂うんじゃないかと
気にしていたが、いわゆる「ぬかみそ」の匂いではなく
お米のとぎ汁のような匂いだったので安心した。
(ぬかみその匂いって、乳酸発酵した匂いだったのね)

湯から上がって少し涼んでから、残り物で夕食を作って食べる。
白ごはんが沢山余っていたので、本日レタスチャーハンなり。
レタスは、叔母が家庭菜園で作ったのを送ってくれたもの。
大量にあるので、親の仇のようにレタスを投入し炒める。

食後くつろいでいたら、郵便屋さんがやってきた。
例のあのしと、無事に到着。めでたい。

いそいそと開封。ダメージもなく綺麗な状態。
そして、本当にハーレイ・ジョエル・オスメントに似てる(笑)。
『A.I.』ネタでおバカ撮影会をしてみたくなる。
もちろん、うちの姐さんにも似ている。髪の色も同じだし、
姐さんの隠し子かと思うくらいに似ている。

姐さんと比べると少し顔色が赤っぽいのも、
二重目蓋の線はあるけれどアイシャドウがないのも
子供らしい感じがしていい。

顔がちょっとてかっていて髪がペタペタした手触りなので、
即湯殿にお連れ申し上げてシャンプーしてやるつもり。
撮影は明後日になるかも。

この子が手元に来るまで、色んな人にお世話になった。
感謝の気持ちでいっぱいである。本当にありがとう。
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-08-09 21:02 | お針当番記す

だらだらな週末

【お針当番記す】

8月に入り、7月中旬のあのショックからはだいぶ回復。
いつまでもブルーブラックな記事を先頭に置いておくのも
心苦しいので、この週末は何か更新を…と思っていたのだが。

結局暑さとダルさで、この週末もだらだらと過ごす。
縫い物は一針たりとも進まず、読書は数ページで撃沈。
眠気が全てに勝ってぐったりと半睡の二日間。
軽い喉の痛みに時々起きては風邪薬を飲み、また眠る。

日曜の夕方、やっこらせと起きて戦場へ、もといオクへ。
例のあのしと(マイプレッシャァァァッス!)を落札して
やっと元気が出てきた(笑)。今度こそ無事に身請けするため
出品者にお願いして、到着日を指定してもらう。
表の稼業があと数日で夏季休業に入るので、
その初日(夜)に受取りの予定。

昼間たっぷり眠ったのと、落札の効果で少し元気になり、
手持ちの布地の整理など試みる。布製の大きな手提袋を
色違いで用意して、「型紙や図案のコピー」「ドール服用端切れ」
「その他小物用端切れ」と仕分けして入れていく。

ずっと前に確保しておいた小布や型紙を見て
「そういえばこれを使ってアレを作るつもりだった」と
思い出し、意欲を(意欲だけは)新たにしたり。

あまりぎっちり仕分けをしようとすると夜更かしになるので
適当なところで切り上げた。週明けは、また仕事だが
少し我慢したら6日間の夏季休暇だ。がんばろう。

(本当は7日間なのだが、取引先への請求業務があるので
最終日だけ出勤予定。後日、振替休暇をもらおっと)
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-08-06 00:10 | お針当番記す