某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お庭番です。

プリンセス・ドゥ・モナコなのですが。

先ほど、回復の見込みはないと判断して処分しました。
鉢から抜き、枝を切り、根を掘りあげて土ごとゴミ袋に入れたのです。

抜く前のプリンセスは、たった一つの芽を残して全てが枯死していました。
最後の芽も、外葉の先端からどんどん枯れかかっていました。
若枝の表面には皺が寄り、根元から黒紫に変色して。

どうやら、病気になっていたようです。
根は、植えられた時のままただ土で固定されているだけでした。
引くとあっさりと抜けました。つまり、根が張らなかったのです。
水の代わりに土が入っている花瓶に生けてあるだけの状態と同じでした。
それで今まで枝葉がもったのが不思議なくらいです。

ただの花好きの素人にすぎないお庭番にとって
健康なバラでさえ上手に育てられるかわからないのに、
病気になったバラを回復させられるとは思えません。
まだ、瀕死ではあるものの生きているバラ苗だったのですが…
私が手を下して、命を終わらせました。
憧れのバラを、私が殺してしまいました。

冷血なお庭番は、さらに今日、酷いことをしました。
初代苗を買ったのとは別のお店から、
二代目のプリンセス苗を取り寄せる注文をかけたのです。
キーボードを叩いたその指で、すぐに初代の息の根を止めたのでした。

これじゃ青髭公です。バラにバラらしい生活もさせてやれないのに。
平日の昼間、施錠された部屋でガラス越しの日光しか当ててやれないのに。

今度は厳重に、塩攻撃からは守らなければなりません。
誰も、プリンセスの窓辺に侵入できないようにしなければなりません。
植え替えも、根鉢をくずさないように。土は消毒して。
水の分量は注意して。

それでも、なお環境と世話が不十分で病気にしてしまったら。
また、枯らしてしまったら。

お庭番は、もう二度と薔薇には手を伸ばしますまい。

土曜日に、何も知らない二代目のプリンセスが
トラックに乗ってお庭番のもとへやってきます。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-29 20:57 | お庭番記す
裏当番である。週末である。

顔が痛くなるほど笑ってしまうものを見つけた。
「邪悪なイチゴ」。

百聞は一見にしかず、まずは実物をご覧あれ。
下をクリックして「YUKIZOの小部屋」に行ったら、
「邪悪なイチゴ普及協会」(画面右の、下の方にある)という
カテゴリーがあるので、そこを開いてください。

YUKIZOの小部屋

…見た?見た??

いや~、マイヤヒも凄かったけどこれも凄い。
脳裏に焼きついてしまった。おそろしや。
しかも、ここのYUKIZOさんが書くところによると、
このイチゴはもともとお店で売っているケーキに
のっかっていたものを真似して増殖させているのだと
言うではないか(驚愕)。
(それを「邪悪なイチゴ」と命名したのはYUKIZOさんらしい)

聞いておどろけ、見て笑え!
こ、このイチゴがのったケーキを売ってる店がある!
北海道だそうですが。おそるべし北海道。
ケーキ屋さんのショーケースに、これののったケーキが
ぞろぞろと並んでいるところを見てみたい。
…激しく見てみたい。

これを見つけたとき、すぐに裏テントでも紹介しようと
裏チーム満場一致で決定した。
問題は、チーム内の誰の名義で紹介するか、だ。

第一発見者は、なんとお針当番である。
お針当番、現在「あみねこ」を製作中である。
ネット内で「あみねこ」を作っている方のサイトを探して
深夜に徘徊していたところ、「スズメの宝箱」さんというブログで
「邪悪なイチゴのあみぐるみ」を発見。なんだこれはと思ったら
どうやらそれの元ネタを作っている人がいるらしい。
リンクされていたのでYUKIZOさんのところに飛んだら…

出会ってしまった。本家「邪悪なイチゴ」。
お針当番、興奮して裏チームに召集をかけた。
是非、これを裏テントでも作ろう!作って掲載しよう!と。

このイチゴを「邪悪なイチゴ」と命名するセンスが素晴らしい!
と裏当番は思うのである。邪悪だ。本当に邪悪なイチゴだ。
こんな邪悪なイチゴ見たことない(爆笑)。

そして。製作者であり管理人であるYUKIZOさんの文体。
…癖になる(爆)。日記一気読み(笑)。
「~しやがりました」という独特の言い回しを
自分だろうが他人だろうが、親だろうが子だろうが友人だろうが
わけへだてなく適用。この「わけへだてなく」って所がミソですな。
勿論、読者のコメントに対するレスにも、もれなく付いてます(笑)。
これに抵抗がある人はいるだろうけど、裏当番は好きだ(笑)。

まだ、裏チームではこの「邪悪なイチゴ」制作には着手していない。
しかし、無事制作のあかつきには裏テントに載せますぞ。

だがしかし。その件で裏チームがモメているのだ。
はたしてその時の日記は誰名義でアップするのが適当なのか?

第一発見者のお針当番。

「邪悪なイチゴ」制作実行犯(笑)になる予定の食事当番。

ワイルドストロベリーの実を使って、「邪悪なイチゴちび」を
作るのはどうだろう?と提案しているお庭番。

大体その写真を撮るのは私ではないか、と主張する裏当番。

裏チームで大人気の「邪悪なイチゴ」。
きっと来週中のどこか、夜中の台所にて
マイヤヒを鼻歌で歌いながらナイフ片手にイチゴを切り刻む
スプラッタな光景が展開されることでしょう。

イチゴと三色デコペン、買ってこなくっちゃ。

※註:三色デコペン

製菓材料売り場で売っている、デコレーション用のチョコレート。
イチゴ・ホワイト・チョコの三色がワンセットになっている。
小さなチューブ入りで、湯煎にかけて中のチョコを柔らかくして
先をちょいと切って絞り出して文字などを書くもの。

          
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-27 21:58 | 裏チーム入り乱れ

月夜

深夜である。裏当番である。外は美しい月夜。
満月に近い月と、明るい木星が14度差で接近している。
明日の夜には、月と木星が天秤座14度で合。
…とと、裏テントで占星術のことは書かないんだった(汗)。
でも、明日26日の夜に月と木星が大接近するのは本当。
占星術で「天秤座」と呼んでいる空のエリアは実際の空では
「乙女座」が見えるあたり(この辺、ややっこしいけどね)。

夜9時、東南東の空に満月と木星が並び、
そこから目を垂直に下(地平線方向)にずらしていくと、
乙女座のスピカが見つかる…でも、月が明るいから探しにくいかもね。

石たちを月光浴のためベランダに出している。
ときどき月の傾きを確かめながらPCをいじっている。
今夜はプリンセス・ドゥ・モナコやハーブ達も
月光浴させてみることにした。無論お庭番の思いつきである。

プリンセス・ドゥ・モナコはひどい有様だ。
もともと4本あった大枝のうち、1本は丸々枯れたので切り取った。
あとの2本は次々葉が落ちて、丸裸になってしまった。
今、一番太くて丈夫な幹だけが葉を付けているが
それも下葉からどんどんしなびて落ちていっている。
届いて1週間くらいの、あの生命力がウソのよう。
あの塩を落とそうと根洗いして植え替えたのがよくなかったんだ。
まったく。バラの鉢に塩を盛る奴があるか。信じられん。

その一方で、先端には小さな芽が出ていて、
一応葉を伸ばそうとしているのが不思議。
ちぢかんでいて色も薄いけれど、芽は芽だ。
不思議なもんで、こんなになっても生きてはいるんだよね。
ただ、元気にならないだけで。元に戻らないというだけで。


明日はたっぷりと外気浴をさせて(勿論厳重に見張って)
ナマの日光に当ててやろう。平日はずっと硝子越しだからな。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-25 23:32 | 裏チーム入り乱れ

米さ米酒か♪

「マイヤヒー」が止まらない。

音楽の小人が止めてくれない。

最初の「マイヤヒー」の部分と、

「米さ米酒か 飲ま飲まyeah♪」の部分だけ

一日ずっとループ。

たまにノマノマイェイが「モナモナyeah」になる。モナー!?


音楽の小人、とうとう替え歌も作ってくれてしまった。

たい焼き~♪たい焼く~♪たい焼こう~♪タイヤハッハ~♪

…食べたくなるからヤメレ。

たい焼きなんかこの辺に売ってないだろう…orz。


ちなみに目をつぶって聞くと私の耳にはこう聴こえる。

米さ米酒か ノマノマイェイ ノマノマイェイ ノマノマノマイェイ

Keep dancin' love study day マジですか?!大きいベイベェ♪


Keep dancin'(踊り続けろ♪)の命令どおり、音楽の小人、踊りまくり。

多分、今日も…orz。


(「マイヤヒーまとめ」のページに「マイヤハッハー」って名前のFLASHがある。
 2chキャラの猫を丸っこくデフォルメした猫がひたすら踊るだけで字幕なしの。
 うちの音楽の小人が踊りまくってるのはあの振り付け。)
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-23 06:39 | 裏当番記す

また夢を見た。

裏当番である。

ゆうべ。またしてもリピドライトのブレスを割ってしまった…と思ったらまた夢だった。
リピドライトのブレスが割れる夢を見たのは、これが二度目。
前の時のは、裏テント日記にも書いてある。これなんだけど。

今回は、前の夢とは割れ方が違った。
夢の中でなぜか私、どこかの建物の中でけつまづいて(学校の建物っぽかった)
野球の「滑り込み」みたいに両腕を前に突き出してばたっと顔面から転んだ。
けつまづいてから床に倒れるまで、やけにゆっくり感じた。
ふわり、という感じだったからもしかして、私は夢の中で何か空中にあるものを
ダイビングキャッチしようとしていた(で、失敗した)のかもしれない。
何でそんな派手な転び方をしたのか、わからない。

痛みは感じなかった。両手をついて起き上がってみたら、
いつものように左手首に嵌めていた10mm玉のブレスのうち、
床にダイレクトにぶつかった一粒が割れていた。
玉の三分の一くらいが欠けた感じで、前の夢と違って断面はミルキーな紫。
つまり表面の質感と同じだった。

ちなみに、目が覚めるまで本気で石を割ったと思い込んでいた。
「前は夢だったけど今度は本当に割っちゃったよ…割る運命だったのかな」
なんて思ってた。…今回も夢だったんだけどね。

二度も同じブレスレットを割る夢を見るって、なんなんだろうね。
で、なんでリピドライトなんだろうね。わからん。

この三連休、結局ハーブ苗たちの撮影、ならず。
バラはまたしても再起不能なほど萎れた葉が出てきて、泣く泣く切った。
「もうだめぽ」などと言わず、生きてホスィ。

頭が痛い。一日中ずっと。昼夜逆転のせいか。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-22 00:11 | 裏当番記す

オカンよ永遠なれ

眠れぬ夜に…って、昼間寝てたので眠れないだけなんだが。
さっきまでお針当番に変身してちまちまと縫い物をしていたんだけど、
おなかが空いてきてしまった。どうしよう。

買い置きのマシュマロを食べきってしまったので焼きマシュマロはできない。
コーヒーにミルク入れて飲むか。でもキッチンまで降りていくのも面倒だ。
とりあえずこれ打ってしまってからどうするか決めよう。

オカンネタ、三連発。

「母者」…宿主どのの生みの母親にして、
実はお針当番と食事当番の「先代」であり「最初の師匠」でもある。
その「母者」がある日、言ったのだ。

「久々にミッシェル・ポルナレフを聴きたい」

もしやどこのオカンもそうなのかもしれないが、母者は婉曲話法を使う。
「久々に~を聴きたい」と言った時は、「~のCDを探して来い」という意味だ。
無論、それが手元にない場合はCD屋で「探してくる」わけである。
ちょっと「群ようこのお母さん」に似ている。群氏のお母さんは
「帰りに~を見かけたら買っといで」と言うが、
それは「必ず買ってくるように」という意味なんだそうだ(群ようこ『トラちゃん』より)

さて。母者が「ミッシェル・ポルナレフを聴きたい」と言った。
で、宿主どの、驚いた。「母者ってポルナレフなんか好きだったんだ!?」
普段の母者のお気に入りはビートルズとサイモン&ガーファンクルとカーペンターズ。
ポルナレフって「シェリーにくちづけ」の人でしょう?あれ好きだったんか。
知らんかった。うへえ。

驚いたままCD屋に寄って、ポルナレフのベストアルバムを買った宿主どの。
ついでに「ポルナレフと言えばね…」と言って、母者にこれを見せてやる。

ウケるかなあと思ったら、母者笑いはしたものの、ちとおかんむり。
「あ、あたしのポルナレフをこんなにして…(ノдT)」
う~ん、まあな。『アマデウス』でシカネーダーが自分の劇場で、
モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』や『フィガロ』や『後宮よりの逃走』を
めっちゃくちゃにパロったのと同じくらいのレベルだからなあ。

「シェリーにくちづけ」の空耳歌詞をもとにした爆笑名作フラッシュ。
たまたまネットをさまよっていて見つけたもの。
一度この空耳字幕を見てしまうと、てきめんに定着する。
どこかで「シェリーにくちづけ」が流れると、メロディにあわせて
つい「ジェット!父がキ~リシタ~ン♪」と口ずさんでしまうようになる。
歌うとそのたびに母者が怒ってはたきにくるんだが(汗)。

お針当番が自戒を込めて愛読しているページに「オカンアート」がある。
(裏テントトップページから「リンク」をクリックすると、
リンクページに「オカンアートの世界」へのリンクがある)。
裏当番は「オカンアート」も好きだが、姉妹ページの

うちのオトン・オカン語録


お母さんからのメールを晒せ!…などもお気に入りである。

宿主どののとこの「オカン」=母者はお針当番の師匠であったのだが、
腕とセンスは確かだったのでオカンアートをこさえたことはない…と、思う。
しかし、「語録」や「伝説のメール」を作り出すことにかけては、
これらのスレに登場するオカンに負けない力量の持ち主である。
「まったく、どこんちのオカンも…」と笑い悶えながら読んでいる。

食事当番の最近のお気に入りはこれ。

母が作る衝撃的な料理

「語録」や「メール」は「どこんちのオカンも…」と思って読んでいたが
「衝撃的料理」は「こ、こんな弁当や食事を出すオカンって~!!」と
ひたすら驚愕・爆笑の連続である。

母者はこれらのスレに登場するような「衝撃的料理」を作ったことがない。
プロ級に上手というわけではないが、割とおいしい料理を作る。
弁当箱開けたら丸ごとのでっかい枇杷一個がふりかけご飯のど真ん中に
埋め込まれててそれ以外何にもない、なんてのは持たされたことがない。

もっとも、宿主どのは小・中・高と全て給食ありの学校に通っていたので
「母者のお弁当」は幼稚園の時と遠足の時くらいしか経験がない。
高校の「給食」は伝説になるくらいマズいものだったんだが、
母者に言わせれば「お弁当じゃなくて、母大助かりだわ」だった。
もっとも、宿主どのは中学生くらいからお弁当持ちのイベントの時は
自作のお弁当を持って行ってたからな。
高校が「給食なし・お弁当持参」だったとしても自作したと思うけど。

ちなみに。
妹はお弁当の高校だったんだが、自作はせずに母者に頼ってた。
母者が体調悪くて作れない時は文句たれつつパンなど買ってたらしい。
姉者(=宿主どの)が何かのイベントでお弁当持ちの時は、
二人分作って片方置いておいたりしたものだが感謝されたことなどない。
この罰当たりめ。宿主どのは自分の大学受験にも、自作弁当持参じゃった。

思うんだが、幼稚園から高校までずっとお弁当だったとしたら
14年間ずっとお弁当を作って持たせるわけだよ、オカンは。
料理が苦手なオカンには拷問だよな。
料理が得意でも、低血圧で早起きが辛いオカンだっているよな。
まあ、たまにフタ開けておはぎがびっちり入ってても許したれ…。
枇杷とふりかけごはんはともかくとしてだな…(汗)。

「お弁当」の話も凄いけど、それ以外の普段の食事の話も凄い。
世の中にはすごいオカンがいるものだ、と思う。
一番笑ったのがこれ↓

煮物系のフィニッシュはカレー。
肉じゃがの残りにカレールー。
筑前煮の残りにカレールー。
お汁粉の残りにカレールー。

お汁粉だけは何か違う気がした。


あと、これも涙が出るほど笑ってしまった↓

叔母さんは素敵だ。美人だしお洒落で、50余歳という年を感じさせない若々しい人だ。
数年前、祖父が亡くなった折、落ち込む私のために、私の好物であるわらび餅を用意してくれた。

味噌汁の中に。

葬式の最中にも決壊しなかった私の涙腺が、この時ついに限界を迎えた。

ああ、世のオカンに栄光あれ。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-20 04:59 | 裏当番記す

春のお庭番祭り

久々に登場、お庭番でござる。

昨日、「日野春ハーブガーデン」より、冬に注文していたハーブ苗たちが到着。
お庭番、狂喜でござる。届いたものは、以下の通り。

☆ホワイトセージ

 北米大陸に自生するセージ(薬用サルビア)の一種。
 ネイティブアメリカンがこれの干した葉を燃やして、煙をお浄めに使う。
 よくパワーストーンの浄化用としてドライの葉が売られているが、
 お庭番はこれの生きている姿を見てみたいなあと思ってた。
 できれば自分で育てて葉を収穫してみたい!とも。

 苗か種、どこかで売ってないかなあと思っていたら、
 同じことを考えていたとある御方より日野春ハーブガーデンの情報をいただき
 早速申し込んだというもの。その節は、情報提供ありがとうでござるm(__)m。

本日、とても晴れていたので苗の撮影をしたかったのだけど
強風が吹き荒れていたので外に出るのを断念。
宿主どのはスギとアカマツの花粉アレルギーなんでござる。

ホワイトセージ以外に届いたハーブ苗たち。

☆サザンウッド(ニガヨモギの一種)

 L.M.モンゴメリの『赤毛のアン』シリーズに出てくるハーブ。
 ダイアナ・バーリーの庭や、後に大学時代のアンが友人と住む
 「パティの家」の庭にもこれが植えてあるという描写がある。
 モンゴメリが格別に好んだハーブであるらしい。

 サザンウッドはヨモギと違って細かく裂けた羽毛状の葉をしている。
 産毛が生えていて銀色がかった灰緑色。月明りに映えそうだなと思う。
 ヨモギ属の学名はその名も「アルテミシア」というのだけれど
 ヨモギ属の中でもっともアルテミスに相応しいのはサザンウッドだと思う。

 防虫効果があり、乾燥したものをラヴェンダーなどとブレンドして
 衣類の防虫剤として使うほか、庭に植えると害虫除けになるそうだ。
 香りは…日本のヨモギとは違う。強いハーブ調の香りにシトラス香が混じる。
 これをラヴェンダーと組み合わせたら、確かに素敵な香りに違いない。
 さっと撫でただけで指に残る香りの強さは、ローズマリーと張る。


☆クローブ・ピンク

 「ピンク」というのは、ダイアンサス(西洋ナデシコの類)の古い名称。
 赤と白を混ぜたあの色を「ピンク」と呼ぶのはこの植物から来ている。
 「ナデシコの色」ってことだね。日本でも「撫子色」という色名がある。
 
 で、この「クローブ・ピンク」一重の小さな花が咲く、西洋ナデシコである。
 文字通り、花から「クローブ(丁子)」の甘い香りがする。
 これまた、熊井明子さんのポプリの本に取り上げられていて
 前々から欲しかったハーブ苗。まだ小さな苗だけど、花が咲くのが楽しみ。
 

☆メドウスイート

 今回注文したのは、ホワイトセージ以外は結局みんな
 熊井明子さんの本か、広田せい子さんの本で見つけたものばかり。
 これはふんわりした白い細かな花を咲かせるハーブで、
 花からはアーモンドオイルみたいな甘い香りがするそうだ。
 本で見て以来、一度育ててみたかったハーブ。
 花で作ったお茶は頭痛に効果があるとか。


☆スイートウッドラフ(クルマバソウ)

 クマリンの混じった甘い干草の香りがすると言われるハーブ。
 「クマリン」の香りっていうのは、桜餅のあの葉っぱの香りみたいなの。
 エリザベス朝時代、「ストゥルーイング(床に撒いて香りを楽しむ)」用や
 シーツなどリネン類の香り付け用に好んで使われたという。
 これも白いかわいい花が咲く。葉の感じもかわいい。

 スイートウッドラフは以前、輸入物の種子を買って撒いてみたのだけど
 とうとう発芽しないで終わってしまった。で、今回は苗で挑戦。
 沢山葉が出て収穫できたら、これでサシェを作るのだ。 


段々あたたかくなってきて、お庭番が世話している植物たちも元気。
ワイルドストロベリーは次々花をつけ、赤い実をぶらさげている。
部屋中甘い野苺の香りでい~っぱい。鉢植えコーナーだけ乙女な雰囲気。

中国でジャスミン茶の香り付けに使われる「茉莉花」を鉢で育ててる。
もう2年か3年越しになる。今年も無事冬越ししてくれたけど、
枝が伸びすぎたので今日ぱちんぱちんと剪定してやった。
今、剪定に向いている時期かどうかはわからないけれど、まあいいか。

プリンセス・ドゥ・モナコ様は、とあるアクシデントの影響でいまだ元気なし。
その上植え替えがかなりのショックだったらしく芽が枯れたり葉が落ちたり。
今日も、黄変してしまった葉を数本、泣く泣く切った。
日照不足もあるんだろうなあ。いつも窓ガラス越しの光でごめんな。
しかしこの前のアクシデントで、ベランダは危険だと分かってしまったから。
ハーブたちも、バラも、私が見ていられる時でない限り、ベランダには出せない。
まったく、何されるかわからない。信じられん。

プリンセスに関しては、それ自身の生命力を信じるしかない。
とりあえず化石と鉱物の標本屋さんで小さな水晶クラスターを購入、
鉢の端っこに置いてみた。で、ポイント4本で鉢周りを囲んでる。

まったく、プリンセスが元気になるものなら神頼みでも何でもしたいよ。
手から癒しのパワーを流せたりする人だったらよかったな、
あれって植物にも効果あるのかな、なんてことまでちらりと思う。
ああ姫、姫、そなたが一番心配じゃ~。

明日と明後日、あまり風が強くなければ植物たちの撮影会。
ついでに外の風とナマの日光に当ててやろうと思う。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-19 20:52 | お庭番記す
「そこのマシュマロをマヨネーズであえて」

「マシュマロを―なんだって!?」

(坂田靖子 『砂浜の家』より)

食事当番である。

この間の日記に書いた「マシュマロヨーグルト」やってみたんである。
使ったのは無印良品で売っている小粒のプレーンマシュマロ。
一袋に100グラム入って105円。これを半袋くらい。
それと、よくある500グラム入りのプレーンヨーグルト、半パック。
だからつまり…マシュマロ50グラムに対してヨーグルト250グラムか。

まずヨーグルトをなめらかになるまでスプーンで混ぜておいてから、
ざらざらざらっとマシュマロを投入。マシュマロにまんべんなく
ヨーグルトがまぶさるようにスプーンで混ぜる。
そしてラップをかけて冷蔵庫で3~4時間冷やせばよし、と。
食事当番は昨日の夜9時にこれを仕込んで、朝食べるつもりだったが
寝坊したので食べずに出かけた。食べたのは夜帰ってきてから。
丸一日弱、冷やしていたことになる。

さて、問題のお味であるが…あ、これ、いける。
ヨーグルトの余分な水分をマシュマロが吸収して、
マシュマロはふんわりムースみたいな食感になってるし、
ヨーグルトは水分が抜けてクリームチーズみたいな食感。

スプーンですくうとプルンとしてる。
マシュマロを口に入れ、舌でそっとつぶしてみると。
しゅわしゅわしゅわ。あっけなく溶けてしまう。
「ムースみたいになる」ってこのことだったんだ~。
これは、マシュマロ及びヨーグルトの新しい食べ方だわ。
うん、普通においしいデザートだわ。


食事当番のマシュマロ実験・まとめ

・ヨーグルト500gパックにマシュマロ100gで軽く四人前。

・マシュマロの甘味が加わるので、お砂糖は入れないでいい。

・小粒のマシュマロを使うなら3~4時間冷やせば食べられる。
 
・大粒マシュマロなら一晩~丸一日冷やした方がいい。


イチゴ味のマシュマロを使ったり、ジャムを入れたり、
一口大に切ったフルーツを混ぜても綺麗だと思う。

今、ふと思いついた。
「マシュマロヨーグルトトライフル」っていうのもいいかも。

スポンジケーキかカステラ、或いは市販のロールケーキ。
マシュマロ一袋。ベリー系の赤いジャム少し。
プレーンヨーグルト500グラム、生クリーム1パック。
マシュマロ一袋。フルーツカクテル缶ひとつ。レモン汁。
バナナ一本、イチゴ1パック。あればキルシュワッサー。

バナナは一口大に切ってレモン汁をかける。
イチゴはヘタをとって半分に切っておく。
フルーツカクテル缶を開けて、シロップと果物をわける。
シロップはとっておく。

プレーンヨーグルトについているお砂糖一袋を使い、
生クリーム1パックをゆるくあわ立てる。
ヨーグルトの方はなめらかになるまでかき回しておく。
ヨーグルトと同じくらいの固さまでクリームがあわ立ったら、
クリームのボウルにヨーグルトを加えて軽く混ぜる。

大きなガラスのボウルを用意する。
スポンジケーキかカステラかロールケーキ
(スーパーで売ってるようなロールケーキでOK)を
手で一口大にちぎり、ボウルの底に一並べする。
その上にキルシュワッサーを振りかけてしっとりさせる。
…んだけど、お酒が苦手だったり子供も食べたりするなら
キルシュの代わりにフルーツカクテル缶のシロップを使う。

しっとりしたスポンジの上に、赤い実のジャムを塗り広げる。
ジャムが隠れるくらいにヨーグルトクリームをのせ、
その上をマシュマロで覆い、またヨーグルトクリームをのせる。

その上に汁気を切ったフルーツカクテルとイチゴとバナナをのせ、
そのまた上にちぎったスポンジケーキをのせてキルシュを振って
ジャム・クリーム・マシュマロ・クリーム・フルーツ…と層にして
最後は残ったクリームとマシュマロをあえたので全面を覆い、
飾り用に残しておいたイチゴをトッピングする。

冷蔵庫で半日ほど冷やして、
大きなスプーンでざっくりと取り分けて食べる。

…思いついただけできちんとためしてはいないけど、
多分、おいしいと思う(爆)。
きれいな層にするのがめんどくさいなら、
最初のスポンジとシロップの層&ジャムだけは作って、
ヨーグルト&ホイップクリームの中にマシュマロもフルーツも
全部混ぜくりにしてスポンジ層の上にどぱぱぱぱ~っと(笑)
流し込んで冷やしてもいい。

火も使わないし、刃物も(イチゴ切るくらいにしか)使わないから
材料さえあればおこちゃまでも作れるな、これは。

とりあえず、なかなかトライフルを作る機会のない食事当番は
(基本的にこれ、大人数用のパーティデザートだから)
今度またマシュマロヨーグルトを作って食べようと思うのだった。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-14 22:16 | 食事当番記す

洗脳成功(^^)♪

裏テント日記、ちょっと最近は間があき過ぎだなあ(汗)。
まあ、ともかく。今夜のお相手は久々の歌当番である。

祝・洗脳成功♪『オペラ座の怪人』にハマった宿主どのが、
母者(むろん、宿主どのの生みの母親である)に
「映画観るなら『オペラ座の怪人』を見に行って来い」と強く勧めたら。
観に行った母者、見事に『オペラ座~』にハマった。
先週、帰ってきてみたら映画帰りの母がつかつかとやってきて、言った。

「『オペラ座の怪人』のCD持ってる(☆д☆)?」

持っているとも!
オリジナルロンドンキャストのと、映画のサントラと両方な!!

宿主どのはバッグの中をごそごそ探り、その日も持ち歩いていた
CDを二つとも母者に渡した。

以来。1週間ずっとずっとずっとずっと。
母者、『オペラ座の怪人』をヘビーローテーション中。
寝てはファントム・覚めてはオペラ。さすがは宿主どのの母者である。
一旦ハマりだすとしつこく聴き倒すのは、さては血筋であったのか。

オリジナルロンドンキャストのファントム・Michael Clawfordの声を
ことのほか気に入った様子の母者。
映画ではラウルがかなりのイケメンであることもあり、
ジェラルド・バトラーのファントムにはあまり魅力を感じなかったそうだが
(いや!彼は顔はともかくいいカラダしているぞ!!と娘力説、母同意)
Michael Clawfordのファントムにはぐらぐら来てしまったらしい(笑)。
そりゃそーだ。あの歌唱力とあの声質で、耳元で歌われた日にゃあ…
(イヤフォンで聴くから)。ついでにあの声で泣かれた日にゃあ…(爆)。

以下、宿主どのが聞いた母者の『オペラ座の怪人』雑感。

1.母者は、娘に指摘されるまで「メグ」が「ジリイ夫人」の娘であると
  気づかなかった(笑)。「似ているなあとは思ったけれど」と母者。
  
  メグとジリイ夫人が親子であることを知った母者の第一声。

 「あ、そうか!じゃあ最初のオークションの場面に出てきたのって、
  歳を取ったメグか!!」

 えええ~っ!?あれ、ジリイ夫人でしょ??と宿主どの。
 母者、答えていわく。

 「だってさ。ロンドンキャストの歌詞カードに『70歳のラウル』ってあるよ。
  ジリイ夫人がメグの母親ならラウルよりもっと年とってる筈じゃん。
  ラウルが70歳ならジリイ夫人はあれでいくつだってのよ。
  あの時のよぼよぼのラウルよりも彼女は若く見えたから、
 歳を取ってかつての母親そっくりになったメグだって方が自然じゃない」

 …し、新説(゜д゜;)。そうか。その可能性には気づかなかった。
 あのメグ役のお嬢さんはジリイ夫人役の女優さんとよく似ていたから
 そういう設定でも不自然じゃないわ。うん、むしろその方が自然だわ。
 しかも、そうすると映画のラスト近くでファントムの仮面を拾い上げた
 若きメグの姿と、無理なく繋がるわ。そういう設定もいいなあ…。

 あの事件当時、ラウルとメグの間には目立った交流もなかったけれど
 時が経ってかつての恋人・かつての親友を亡くした者どうしが
 互いに老人となって、廃墟と化したオペラ座で改めて出会う。
 なるほどなあ…

2.ラウルの態度に激しくツッコミを入れる母者。

 「彼女は覚えていないかもしれないけど僕は覚えている」って…
 いくら子供時代にクリスティーヌの父親が死んで別れ別れになったとは言え、
 オペラ座で再会するまでずっと行方がわからなかったとはどういうことか、
 と母者。「探さなかったのか!」(笑)。…まあまあ…(^^;)。

3.ALWのメロディに酔いしれる母者。

 「どの曲が一番好き?」と聴いたら
 「どれもよすぎて選べない」と言っていた。
 たまに聴きながら歌おうとしているのを娘は知っている(笑)。
 ある曲のモチーフが、別の場面で効果的に出てきたりするのを
 「う~ん、うまい」と感心して聴いている。

 ちなみにやはり「イル・ムート」の場面ではメロディといい
 映画での演出といい『フィガロの結婚』や『アマデウス』を思い出したという。
 ファントムを観に行く前に、DVDでアマデウス完全版を観てたというのも
 なかなか幸福な食べ合わせ(?)というものではなかろうか。
 宿主どのは、逆に『オペラ座の怪人』を観たらそのあとで
 無性に『アマデウス』や『フィガロ』を聴きたくてたまらなくなったのだ。

 わたし、歌当番も同じく。「イル・ムート」のところだけでなく、
 「プリマドンナ」につながる段階的多重唱のところなんかは
 モロに『フィガロ』の第二幕最終場面だよな。
 母者も宿主どのも、歌当番も『フィガロの結婚』が大好きである。

さて…ALWの音楽は凄い、としきりに感嘆する母者。
ALWは母者と同世代なのだ。母者のほうが一歳年長だ。
「そんなに気に入ったなら、『キャッツ』のCDも聴くか?」
と娘が尋ねたら、母者は首を横に振った。

「もっと、『オペラ座』を聴いてから。」

…やっぱり血は争えないんである。
歌当番と宿主どのが『キャッツ』にハマったときは
一ヶ月ず~~~~っとキャッツだったもんな。

ちなみに母者、
「映画が1000円になる日にもう一度くらい観に行ってもいい」
と言っている。相当気に入ったな、オペラ座の怪人。
私ももう一度、あの冒頭シーンを観たい気がする。

母者、どっぷりハマってたっぷり聴いて、
字幕がいらないくらいセリフも歌も覚えてしまおうな。
そしていつか、ロンドンかブロードウェイの劇場で
英語で上演される舞台版ファントムをナマで観ような。
…いつか、私が必ず連れてくから待ってろな。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-10 00:38 | 歌当番記す
食事当番は、昨日の夜読書しながら焼きマシュマロを作って食べていた。
焼きマシュマロといったらキャンプに行って作るようなものであるが、
食事当番は家にいるときでもよくマシュマロを焼いて食べる。
しかも、ガス台で焼くのではなく、ローソクの火であぶるのである。

アロマテラピー用として売っている、ティーライト。
おはしに突き刺したマシュマロを、あの火の上にかざして
くるくる回して焼く。ガス台や焚火と違って火力は激弱なんだけど、
まあ夜食にひとつふたつ焼いて食う分にはこれでも結構作れるもんです。

食事当番のお夜食講座~焼きマシュマロの作り方~

必要なもの
マシュマロ(何味でもいい。大き目のもの)
お箸(角ばってる方がいいので割り箸が最適)
火(ガス台でも焚火でもローソクでもいい。チャッカマンも便利)

マシュマロに割り箸をつきさして、炎にかざしてあぶる。
炎とマシュマロが直接ふれないように、遠い日の花火で、じゃなかった遠火で。
マシュマロは引火しやすいので、焦がさぬように常に割り箸をくるくると回転させること。

火にかざしてくるくる回転させていると、マシュマロは熱で少し膨張し、
外側がこんがりと焼けてきます。あまり加熱しすぎると、とろけます。
お箸から落とさないように、お好きな焼き加減で火からはずします。

あとはハフハフと食べるだけ。外はカリっとかすかにカラメルの味。
中はとろ~りあつあつマシュマロクリーム。コーヒーやココアのお供に。
また、このあつあつマシュマロをすぐさまクラッカーなどでサンドするのもオツ。
○ッツなどのちょっと塩っけのあるクラッカーと好相性。

また、○クビティーズのチョコレートがけダイジェスティブクラッカー。
あれを二枚用意して焼きマシュマロをサンドすると(必ずチョコの方を内側に)、
マシュマロの熱でチョコがいい感じに溶けてチョコマシュマロサンドに。
これ、一個食べるとお腹が大満足のおやつ。キャンプでのデザートにお薦め。

マシュマロは焼いて食うに限る、と食事当番は思うのであった。
ティーライトを使うと焼きあがるのに時間がかかるんだけど、
週末のつれづれに本を読みつつ片手でマシュマロを焼けるのは便利。
しかし、こうしてお箸をくるくるとず~っと回していなくてはいけないのが…

食事当番は夢想する。
ティーライト用の、「マシュマロ回転焼きやぐら」を作れないか。
よくほら、洋モノの映画や絵本であるじゃないか。
焚火や暖炉の炎の上に、横向きに焼き串を渡してあって、
子豚とか丸ごとのトリとかがつきさしてあってさ。
串の横に回転用のハンドルがついていて、くるくる回してローストするやつ。

クリーニング屋さんの針金ハンガーをペンチで曲げて、
焼き串を横に渡せるような「やぐら」を作れないか。
やぐらの下にさ、小皿に載せたティーライトを置いて。
そして焼き串にはクランク型のハンドルを取り付けて。
…って、結局そのハンドルを回さなければいかんのじゃないか(笑)。

でも、そのおバカな装置をわざと作ってみたら笑いは取れるかも。
いつか自作することがあったら、写真を裏テントにのせます(爆)。

さらに、食事当番の夢想は続く。
こんなにおいしいのに、なぜ焼きマシュマロの屋台というのはないのか。
バーナーと串とマシュマロがあればできるんだぞ~。
あと、溶かしチョコレート液とクラッカーくらいはあってもいいかも~。
○ィズニーランドのポップコーン売りみたいなガラス張りカートにだな、
色とりどりのパステルカラーのマシュマロを詰めて売りに行くんだ。
プレーン味の白。バナナ味のクリームイエロー。イチゴ味のピンク。
水色や淡いグリーン、ココア味のベージュも綺麗だよね。

焼きマシュマロ屋さんが来ると、子供がコインを握り締めて飛んでくる。

「おじちゃん、マシュマロ焼いて。バナナとイチゴとバニラ」
「あいよ。クラッカーはどうする、挟むかい?」
「串のままにして、クラッカーは袋でちょうだい」

おっちゃんは竹串にマシュマロをつきさして、バーナーであぶる。
こんがり焼けたマシュマロを串のまま渡し、
そしてクラッカーを串一本につき二枚数えて紙袋に入れる。

「ほいよ。熱いから気ぃつけろよ」

一串にプレーンマシュマロが二つ刺さって100円。
マシュマロの味によっては少し値段が違うかも。
頼むと最初からクラッカーで挟んでくれる。
焼いたところにチョコソースをかけるなど、トッピングは別料金。

…値段設定に無理があるかなあ。
子供の誕生パーティーなんかで、大人が扮装して
「焼きマシュマロ屋さん」をすると楽しいと思う。

食事当番は昔、マシュマロを自作したことがある。
濃いゼラチン液に、イタリアンメレンゲを混ぜていって生地を作る。
イタリアンメレンゲっていうのは、水あめに近い濃度の高いシロップを
入れてあわ立てた、固くてしっかりしたメレンゲのことだ。
深さのあるバットにコーンスターチを5cmくらいたっぷり入れてだな。
コーンスターチに卵の殻を押し付けて丸いくぼみを作るのだ。
そこにマシュマロ液をスプーンで入れて固める。
或いは、バットにそのままマシュマロ液を流して固め、
あとで切り分けてコーンスターチをまぶしてもいい
(食事当番は、切り分け方式で作った)。

卵の殻でコーンスターチに穴をあけたタイプのマシュマロは
丸くていかにもかわいい形に仕上がる。
液を入れるときにチョコチップやジャムを中央に入れてもいい。
「生イチゴマシュマロ」も作れる。これはかわいいぞ。
丸いくぼみにマシュマロ液を半分くらい流したら、そこに生のイチゴを
丸ごとのせるんだ。尖った部分が半分浸かって、ヘタ部分は飛び出すように。
ゼラチン濃度が高いから、マシュマロはすぐに固まる。
イチゴのヘタを持って取り出すと、半分マシュマロでコートされてる。
冷たく冷やして、フレッシュなままこいつを食べるのだ。

市販のマシュマロは、ゼラチン100パーセントで作られていることが多い。
ソ○プラなんかで洋モノのマシュマロを買うと
Jet-Puffed Marshmallowと書かれている。
濃度の高いゼラチン液を機械でが~~っと空気を入れつつ泡立てて、
ああいう細かい気泡入りのふわふわなマシュマロにするのだ。
手で作るマシュマロにメレンゲが入っているのは、気泡を保つため。
ある番組で、マシュマロはゼラチンと砂糖だけでできているから
良質コラーゲン食品であり、一日10個毎日食べるだけで美肌効果♪
…とか言ってたそうだ(笑)。

それは…どうかなあ。とマシュマロ自作経験者の食事当番は思う。
確かにゼラチンはコラーゲンだけどさ。
マシュマロに入っているお砂糖の量って、半端じゃないのよ。
焼きマシュマロするとわかるけど、外側がカラメル状に焼けるのよ。
マシュマロの実態って「ゼラチン入りのキャンディ」に近いんだってば。
一日10個毎日食べて、他の甘いものを食べないのならいいけどさ。
無脂肪高たんぱくだからって安心して食べ過ぎると…太るよ(笑)。

ちなみに、市販のマシュマロはゼラチン100パーなので、
これを加熱して溶かすと色んなお菓子が作れます。
「○藤家の食卓」でも、マシュマロを電子レンジで溶かして、
そこにレモン汁と水を足して再び固めたゼリーを紹介してたらしい。

食事当番がちょっと惹かれているのは、昔のレシピ本にあったデザート。
新鮮なイチゴをね、お砂糖とレモン汁でさっと煮るの。
イチゴの煮汁が出てきたら、火を止めてプレーンマシュマロを投入。
イチゴとマシュマロが溶け合ってさっと混ざったら、
ガラスの器に一人分ずつ山なりに盛り付けてあら熱が取れるまで
置いておいてから、冷蔵庫で冷やし固める。
白・ピンク・赤がマーブル状に交じり合った、ぷるぷるのデザートになるそうな。

あと、よく見かけるのはマシュマロを電子レンジで溶かして、
そこにシリアルやナッツを入れてからめた「シリアルバー」ね。
サラダオイルを塗ったバットに広げて固めて、後で切り分ける。
カリカリしてなかなかおいしい。チョコフレークとかでやると美味。
あと、これをやるのに個人的にお薦めなシリアルはケ○ッグの
「カントリーモーニング」っていうやつ。フルーツチップやココナツが入ってるの。

簡単なおやつとしては、ただ食パンにマシュマロをのっけて
オーブントースターでこんがりと焼くのがお薦め…
パンにはあらかじめバターや好みのジャムを塗ってマシュマロをのせるのだ。
気を抜くとマシュマロ、すぐに火がついて真っ黒こげになるので、
焼いている間は見張りを忘れずに(笑)。

食事当番も怖くて手が出せない、キョーフのマシュマロ料理もある。
わが偏愛するマンガ家、坂田靖子氏の作品『砂浜の家』に登場。
パーティ料理なんだなこれが。
(『砂浜の家』は白泉社文庫の『エレファントマン・ライフ』に収録。)

以下、『砂浜の家』より引用―

ダグ(妻をなくしたコント作家)「何か手伝うことは?」

ヘレン(仲間と遊びに来たダグの友人)「そのマシュマロをマヨネーズであえて」

ダグ「マシュマロを―なんだって!?」

ヘレン「マヨネーズであえるの サラダよ ピンクやブルーで とてもきれいなのよ!」

このコマ、パスタらしきものをボウルであえているヘレンと、
マシュマロの大きな袋を抱えて茫然とヘレンを見返すダグ。
その後、おとなしく大ボウルにあけたマシュマロにチューブのマヨネーズを
こねくり出しつつ(!)フォークであえているダグのコマ。

ダグ「とても食いたくないね…」

う~ん、食事当番もマシュマロのマヨネーズ和えはごめんこうむりたい。
しかも色ごとに味、違うんでしょう??せめてヨーグルトであえてくれよ。

ヨーグルトといえばこの間、フルーツミックスマシュマロを買ったのだ。
ピンク・黄・白。イチゴとバナナとパインの味で小指の先ほどのミニサイズ。
その袋にね、「マシュマロをプレーンヨーグルトの中に入れて、3~4時間
冷蔵庫で冷やすとおいしいデザートになる」って書いてあった。
気になって検索してみたんだけど、このマシュマロヨーグルトは好きだという人が
割といた。ムース風になるんだって。これはちょっと試してみようかな、って。
失敗しても、マヨネーズ味よりはヨーグルトの方がましであろう(笑)。
[PR]
by ura_hoshimi | 2005-03-05 18:59 | 食事当番記す