某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

ハーたん祭りその1

【お針当番記す】

c0054904_22361866.jpg

ハーマイオニー化した小美人2号、通称ハーちゃん。
うーん、美少女。似合うだろうなとは思っていたけど
ここまでハマるとは思わなかった。

映画版2作目(秘密の部屋)の頃のエマ・ワトソンのイメージで制作。
エマちゃんは今やずいぶん大人っぽくなってしまったが、
第2作の頃がいちばん美少女だと思うのだ。

以下、部分ハゲ注意報。


c0054904_22404678.jpg

メイキング・オブ・ハーたん。お湯パした髪をほどく前の姿。
地肌が見えてしまってるけど、植毛ドールの宿命だから仕方ない。

小美人ハーたん化の覚え書きその1。

・髪色はデフォルトでハーマイオニー色なのでそのままお湯パ。
・ボリュームのあるウェーブが出るように三つ編みは頭皮ぎりぎりから。
・作った三つ編みの本数は11本。鍋で10分煮て自然乾燥。カットなし。
・使用ボディはボークスのEBビューティmidi Bタイプ。小美人1号と同じ。
・ブラウスと靴と靴下は市販品。セーターとスカートとガウンは自作。

c0054904_22565144.jpg

結果として三つ編み11本は多すぎた。
ウェーブが細かくきつくかかりすぎ、特盛ボンバヘッドに。
もしもお手持ちの小美人をハーたん化させようという方が
他にいたら、三つ編みは全体で7~9本くらいで充分だと
申し上げたい。

襟足の髪からほどき始めて、途中で凄いことになりそうだと
気付いたので、顔の両脇の三つ編みはほどくのをやめて残し、
頭の鉢部分の髪を押さえるように後ろに回して結んでみた。
リボンは制服に使ったのと同じ、3mm幅のサテンリボン。

c0054904_2373072.jpg

フル装備全身はこんな感じ。着ているのは上から―

・フードつきスクールガウン(本を参考に自作。総裏付き)
・グレーの長袖セーター(自己流で適当に手編み)
・白の長袖ブラウス(市販の開襟シャツの襟をリボンでとじたもの)
・チャコールグレーのプリーツスカート(本の型紙を使って自作)
・黒のハイソックス、黒の靴、下着(市販品)

重ね着しているのでかなりモコモコ。
おかげで小美人1号と同じ25cm素体なのに、
ずいぶんと頭身が下がって幼い感じに見える。
ブラウスの襟首が詰まっていて首が短く見えるのも
幼く見える一因かもしれない。

c0054904_23191018.jpg

原作ハーマイオニー風に本を持たせてポーズ。
「またグリフィンドールから減点されたらどうすんのよ!
下手したら退学処分よ!」

今回撮ったものの中で最も低年齢に写った一枚。
これだったら英国人の12歳で通るかも、と思う。
(お針がモデルにした映画第2作の頃のエマちゃんの
設定年齢が12歳なんである。ホグワーツの2年生。)

あ、これサイド三つ編みを後ろで結ぶ前の画像だった。
もいっちょサイド三つ編みを残した画像入れとこ。これ↓
c0054904_23271340.jpg

毛先にリボンでも結んでやればよかった。
ハーたん祭り、次回に続く。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-10-20 23:22 | お針当番記す