某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

追い剥ぎしてみた(すずさん編)

【お針当番記す】

追い剥ぎ編、真打登場。すずさんに着せてみた。

c0054904_2031231.jpg

おお、すずさん。お人形みたいにかわいいよ(人形だが)。

うちのナンバーワン、別格扱いのお嬢であるので、
リボンも気をつかって精一杯かわいく蝶結び。
うーん、似合うと思ったんだよこのドレス。
注文した甲斐があったなあ(中の人の立場は)。

c0054904_20355545.jpg

あ、ごめんちょっと見せてね。
さっきペチコートの撮影するの忘れちゃったのよ。

「かわいいと言った舌の根も乾かないうちにこれですか!」

いえね、制服ちゃんはまだ来たばっかりで
いきなり裾をめくって写真撮るのは不憫かなと思って。

「すず子だったら不憫じゃないっておっしゃいますかそうですか」

だってよく赤襦袢で生足出して徘徊してるじゃないですか。

「だからと言ってめくっていいことにはならんわ!!」

先だって「お煙草盆」のモデルにして以来、
機嫌の悪いすず子嬢である。
それはそうと、ペチコートは作りつけである。
プリーツスカートの裾からレースがちょこっと覗く丈。

c0054904_20475667.jpg

大正時代のお嬢様みたいでかわいい。
すず子11歳(数え年齢)、今日は乳母やと一緒に
横浜にお船を見に来ました的な。

今までボークスの25cmボディにしていたのを
この服を着せるためにリカボディに変更。
ボークスボディでいるのを見慣れたせいか、
デフォルトのリカボディの筈なのにすごい違和感。

可愛いけど、なんだかちんちくりんになったねえ、
リカボディじゃやっぱり魔性にはなれないねえ、
なんて思いながらアップを撮るために寄っていったら。

c0054904_20494429.jpg

すいませんお針がまつがってましたごめんなさい。
ちょっとばかり背が縮もうが首が傾かなかろうが、
出すときゃ出します魔性のオーラ。

さすがは当家のナンバーワン。
他の追随を許さぬこのヌエヌエしさよ。

「一応誉められているのだと思うことにするわ。」

誉めてますよ、むろん。

「ところでヌエって何?」

平家物語に出てくる、頭がサ…いやそれはいいか、
要するに「得体の知れない化け物」の代名詞ですね。

「すず子を化け物と申すか!」 

靴で殴らないでください。地味に痛いです。

「ところでお針。すず子最近お姉様にお目にかかってないのだけど」

おねえさま?どのおねえさまでしょう。

「すず子がお姉様と呼ぶのは一人きりです!」

ああはいはい。お姐様ね。

「微妙にアクセントが違うのは気のせいかしら。」

気のせいですよ。
お姐様は今ちょっと珍しいことになってまして。

c0054904_21155997.jpg

「お姉様!!◎△$♪×¥●&%#?!(←声にならない悲鳴)」

指をさすのはお行儀悪いですよすず子お嬢さん。

「お姉様をお嫁に出すなんて、お針のバカっ!人でなしっ!
お姉様が行くならすず子も一緒にお輿入れ先に参りますー!!」

c0054904_21234240.jpg

「誰がお輿入れだ莫迦者。」

すず子さん、落ち着いてください。
今更お姐様を嫁に出したりしませんよ。
撮影用に買ったドレスを、シーズン前のお試しで
ちょっと着せてみただけですから。

「6月の本公開を待て。」

…だそうですよ、すず子さん。
すず子さんにもドレス買ってありますから、
一緒に撮影しましょうね?

「ウェディングドレス?」

ううん、ピンクのパーティドレス。
姐さんのブライズメイドやってもらおうと思って。
痛っ。なんで殴るのですか。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-05-24 21:42 | お針当番記す