某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

小悪魔さんが通る(CG制服たまき)

【お針当番記す】

もう当分針は持ちたくないと言いながら、昨日も裁縫。
史子姐さんの帯がやっぱり納得いかないので作り直して、
(苦労の甲斐あって帯の前部分にもツル一羽入れるのに成功)
そのあと別の端切れで二重太鼓の帯一本作成。
作り直した姐さんの帯は来週末にでも撮影しよう。

さて本日二度目の更新。
これは我ながら会心の出来な、CG制服たまきの振袖。

c0054904_191094.jpg

たまき、と言ったらお針当番の脳内では断然
『はいからさんが通る』の環さんなわけだが。
髪色から言ったら、このたまきはむしろ紅緒さんだ。
(少尉が死んで、髪を切った後の紅緒さん@アニメ版ね)

『はいからさん』の環嬢の苗字を忘れてしまったので検索した。
フルネームは北小路環だって。お公家さん系なのかなあの人は。

最初にジェニフレのたまきを見た時は
特に惹かれなかったのだけど。

むしろ、名前が「たまき」であるならば、
本当に『はいからさん』の北小路環並みに
黒髪くるくる縦ロールで濃いリップだったら買うかも、
くらいにしか思ってなかったのだけど。

(2005年の着物たまきのメイクと髪色で、もっと髪が長く
サイドアップの縦ロールだったら、かなり『はいからさん環』に
近くなると思う。紫か白のリボンを両サイドにつけて。
キャッスルさん、そんな仕様のたまきを是非…出さないでください。
出たら買っちゃいそうで本当にヤバいので。なおジェニフレで
『はいからさん』をするなら蘭丸はシオン、吉次さんをリナ様で。
紅緒さんは…って話がズレてるよ。)

さてそういう感じで最初は守備範囲外だった「たまき」だが。
某Yさんのところでこの仕様の子を見て、その可愛さに陥落。
即・同じものを迎えてしまった(オク経由)。

赤毛も可愛い、デフォルトの、スカートの広がった制服も可愛い。
「たまき」としては清楚めの仕様なのに、濃厚な小悪魔感。
Yさんは「鵺ガール」と表現していたけど、まさにまさに。

こんな鵺ガールには、やはり紫の着物でしょう。
てことで、元々すず子嬢のために買っておいた布を
たまきにあてがうことにしたのでした。

c0054904_19265083.jpg

恒例、両袖広げ。

プラムがかった濃紫の地に、古代紫の大きな菊文様。
五弁の花と実のついた、様式化された紫の蔓草。
その上にワイン色の暈しで、牡丹と思われる花が
ぽんぽんと置かれている。色も柄も、とても気に入っている。

袖裏と裾回しは濃紫。表地より少し青みが強い。
見せかけの長襦袢の袖は渋ピンク。
67キサラの振袖で裏地に使ったのと同じ色なのだけど、
この振袖と合わせると渋い藤色みたいに見える。

c0054904_19441740.jpg

実はこの振袖、裁ちまつがいをしている。
この画像の小さな点々がつながった模様、これを見て
こっちが縦だと思い込んで全部その向きに裁ってしまった。
だから目を近づけると、本来水平方向に走っているべき
縮緬のうねが全部垂直方向。とほほ。

全部裁ってしまってから気付いた。端切れを買い占めても
一着ギリギリ取れる分しかなかったので、やりなおし不可能。
仕方なくそのまま縫いあげた。

c0054904_19501086.jpg

布の方向をまつがえても、好きな色柄ではあるし
袖や裾への柄配置もそれなりにうまくいったので、
個人的には気に入っている。モデルもいいし(親バカ)。

帯は、当初すずさん用に考えていた時はワイン色か黒で
作るつもりでいたが、たまきが来たので予定を変更。
布地を持ってリボン売場に行き、たまきの髪色に合わせて
選んできた。

くすんだ鴇色のサテンリボン(4cm幅)の真ん中に、
チョコレート色のオーガンジーリボン(3cm幅)を重ねて
まつりつける。オーガンジーの下からサテンの色が透けて、
チョコレート色がちょっとプラム色っぽく見える。
ベージュ~焦茶ぼかしのオーガンジーでできた
薔薇の花綱リボンを帯締め代わりにまつりつけて完成。

帯揚げは裾回しに使ったのと同じ、濃紫の縮緬。
伊達襟は少しくすんだ牡丹色。

c0054904_202051.jpg

後ろ姿。正面からも羽の一部が見えるくらいに
大きく結んだ変わり文庫。髪が短い子って
帯結びがよく見えるのがいいなあ。

帯の胴部分と後ろの結び目部分はオーガンジーリボンを
しっかりまつりつけたが、文庫の羽部分は重ねただけ。
だからオーガンジーがふわふわ浮いている。

c0054904_2075995.jpg

狂ったように何枚も撮影。たまき、おそろしい子!

c0054904_20105811.jpg

もいっちょ。
途中ですずさんに貸してみたり、
付属品を変えて撮影してみたりしたけれど、
やっぱりたまきに一番似合うので。

彼女、当分このままでいると思う。たぶん。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-01-06 20:13 | お針当番記す