某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

すず子とアリさん 比べてみよう!

【お針当番記す】

小美人のメイメイ&新人リカ族撮影会と並行して、


c0054904_23184976.jpg

すず子さんは久々にデフォ服に着替えていた。


c0054904_23212274.jpg

ボディ換装して腕が伸びたため、上着の袖丈が足りなくなった。
お針が「手首隠し」の小細工をほどこしている間、
インナー姿で待機のすず子嬢。脚も膝下が伸びたので
ソックスから膝小僧が覗くようになった。

なお、このボディ(ボークスのEBビューティ・ミディAタイプ)でも
このノースリーブシャツはなんの支障もなく着られた。
問題だったのはスカート。このボディ、胸は薄いのに
ヒップと太腿は意外と張っているのだ。

スカートのあきを最大限広げて、やっとヒップの一番太い所を通す。
ウエストのスナップはぎりぎり止められたが、あと2、3mmくらい
外にずらして付け替えたほうがいいかも。


c0054904_23335890.jpg

上着を着せて、ロッキンホース履かせて。
ああっ、ソックス片方ずり落ちてたね(汗)。

足りない袖丈は、白のプリーツレースを輪に縫って
内側に着た長袖シャツのレース飾りがこぼれ出た風に
袖口の内側にあらく縫い付けて誤魔化す。

「黒っぽい上着にいきなり白フリルって変じゃないー?」

何をおっしゃるお嬢さん。
こういうジャケットの袖から下に着たシャツのレースが
はみ出てるのは18世紀までの男性服では定番ですぜ。
ディズニー映画のフック船長だって、海賊服の袖から
レース飾りをひらひらさせてるんだから。

「でも、レースだけざくざく縫い付けるのって手抜きじゃ」

なーに、もともとレースの襟飾りや袖飾りってのは
簡単に取り外して付け替えたり洗ったりできるように
あらーく仮止めするものなんざんすよ、お嬢さん。
着物における半襟とかうそつき袖みたようなもんですな。

「海賊で思い出したけど。この服に合う帽子がほしいわ。
ナポレオン風で羽飾りとリボンのついたの。それから、
サーベルと黒エナメルのロングブーツも欲しいわね。」

うーん、サーベルはたぶん調達できるけど
帽子とブーツはもうちょっと考えさせて。


c0054904_2349237.jpg


でもきっと、こんな顔をされたら、ナポレオン帽もブーツも
近いうちに貢いでしまうんでしょう。

当番家最古参にして最凶の小悪魔、健在。


c0054904_23533519.jpg


すず子さんと、二人目のリカ族・アリエルリカちゃん。
同じ日本産のリカ族で、顔の仕様もほとんど同じ。
でも、髪色と髪型が変わるだけで、えらく違う顔に見える。

(ああ、この写真、アリちゃんの腕と比べると
すず子さんの手がいかにも黄色く見えるなあ。
ボークスボディが黄変しかけているのと、アリちゃんが
まだ新しくてピンクみの肌だから余計に差が目につくけれど
肉眼で見るとここまで黄色くはない)


c0054904_054856.jpg


ちょっと比べてみよう。

まず、アリエルリカちゃん(だんだん人数が増えてきて
名づけが大変になってきた。彼女はもっぱら「アリちゃん」と
つづめて呼んでいる)。彼女はやたらとチークが濃い。
ほっぺたがぷっくりと赤くて、コドモコドモして見える。

これに対してすず子さんは、ごく仄かな桜色チーク。
黒髪の姫カットがちょうどそのあたりを隠すので、
頬の色はあまり目立たない。

同じこげ茶眉・こげ茶まつ毛・紫目のパールピンクリップなのに
すず子さんはやや目が小さく柔らかい印象の目元で、
アリちゃんはやたらと黒目がちに見える、大きくはっきりした
目元をしている。


c0054904_062271.jpg


目元をアップで比較。まずはすず子さん。
どうも、黒目部分が真っ黒ではなく、ごく濃いこげ茶のようだ。
もとからそうだったのか、少し褪色しているのか、よくわからないが。

薄紫の虹彩部分との落差が少なく、ほわっと煙って見えるような
ソフトな表情の目をしている。それを強調するのが、このまつ毛。
一見、リカ族としては一般的なこげ茶のまつ毛なのだが、
よく見ると一本一本がとても繊細で、先端が溶けて消えるように
すっきりほっそり、尖らせて描いてあるのだ。眉毛も同じで
すうっと始まりすうっと終わる。

お針当番、今まではそれがごく普通のリカ族だと思っていたが、
さにあらず。次のアリちゃんの目もとを見てみてほしい。


c0054904_0124163.jpg


まつ毛にご注目。ほら、先端がすず子さんほど尖ってないでしょ。
根元が太くて先端が丸く、全体的にくっきりとしたまつ毛と眉毛。
すず子さんもアリちゃんも両方日本産ヘッド。ということは、
両方とも福島の某お城で彩色されたのに、この違いは不思議だ。

すず子さんがロングラッシュマスカラ愛用者だとすれば、
アリちゃんのまつ毛はボリュームマスカラ愛用者のまつ毛。
まつ毛同士の離れ具合も、小さい子のいっぱい広げた指先みたいに
元気に展開した感のある目元だ。

紫の虹彩部分は、すず子さんと比べてやや青みと彩度が高く
黒目部分の面積が大きく、真っ黒で、なぜか表面がツヤツヤしている。
生まれてまだ時の経ってない、赤ちゃんの黒々とした目を思わせる。

で、すず子さんとアリちゃん、お針はどちらの顔がより好みかというと。

やっぱりお針を最初にドールの世界へ導いた、すず子さんの顔なのだ。
導かれたというか、蹴落とされたという感じの一目惚れだったけど。
アリちゃんはコドモコドモしたところが魅力の、リカ族らしいリカ族として
愛しているのだが、すず子さんは、もはやすず子さんという別の生き物。
なにしろうちの最凶危険物だから。

すず子嬢がお針を虜にするもう一つの理由が、髪。
彼女、なぜなんだか異様に髪の手触りがいいのだ。
意味もなく傍に置いて、いつまでも髪をさらさら弄ってしまう。

同じような裾ぱっつんのストレートロングの子を
何度シャンプー&リンスしてやっても、
彼女ほどさらさらと柔らかい髪にはなってくれない。
何が違うんだろう。見た目、普通のサランなんだけどなあ。
[PR]
by ura_hoshimi | 2007-11-16 00:34 | お針当番記す