某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

花曇りの週末。

【お針当番記す】

都心じゃ桜が咲きだした。裏チームの本拠地・北関東では
ソメイヨシノが一輪二輪程度。早咲きの濃い桃色の桜
(品種名がわからない)は早くも満開になっている。
一週間前に京都で雪が降るのを見たのが信じられない。

週末の天気はうす曇りだった。
このまま雨は降らず風も吹かず、気温は低め安定で
次の週末まで桜が保ってくれると嬉しいのだけど、と
虫のいいことを考えながら歩く。来週末は、目黒の庭園美術館で
花見ランチを計画しているのだ。

週末、史子姉さんの髪をほどいて洗った。
久しぶりにデフォルトの髪型に結いなおしてやり、
すず子さんが着ていた鳥の子色と薄緑の振袖を着せてやる。
史子姉さんの水色暈しの振袖をすず子さんに着せ、
いざ撮影と、外へ出る。


c0054904_23542699.jpg


近所の桜の名所に行ってみたものの、まだ桜は咲いていない。
石像の隅っこに二人を並べて座らせ、全身像をカメラに収める。


c0054904_23565971.jpg


この日は風が強く、すず子さんの髪が乱れがち。
すず子さんという人は、気がつけば首をかしげた写真ばかり
撮ってしまうモデルである。なんとなくかしげさせてしまうのだけど
たまに何もしないのにひとりでに首をかしげていることがある。

この人は、絶対お針当番の見ていない隙に「自分が可愛く見える角度」を
鏡の前で研究しているのだと思う。お針当番の中のすず子さんは、
「努力型・策士系美少女」である。意外と一重目蓋にコンプレックス持ってたり
頭が大きいのを気にしていたりするんじゃないかと思う。

「それは深読みしすぎだと思うけど?」

おや、意外なところから異論。

c0054904_045363.jpg


なんですか、姉さん。
「もっと単純な理由なんだよ、すずめちゃんのアレは。」

…そうですかねえ?
「うん。だってあのボディ、肩幅狭くて首が細っこいじゃん。」

うん…?
「髪の量も多いし、頭が重くて支え切れな…」

姉さん、それは禁句。


c0054904_017259.jpg


結局、花が咲いている場所があまりなかったので、
家に帰ってきてビオラの鉢に座らせて撮影。
緑色が似合う姉さんに、鳥の子色と薄緑の振袖も似合うかと
思って着せてみたのだけど、なんか薄幸そうな雰囲気に。

c0054904_0223047.jpg


似合わないわけではないんだけど、色気が不足か…?
帯・帯締め・帯揚げの色をもっとピンクっぽくしてみるべきかしらん。
デフォルトの髪型に戻したら、顔つきが少し幼くなった姉さんである。
この髪型は久しぶりなので、なんだか見慣れない。


c0054904_0234437.jpg


黒髪で姫カットのすず子さんは、
振袖など着せるとまさに「お人形さん」である。
水色の振袖も似合う。やはり帯揚げや伊達襟など
これくらい紅が入っているものの方が似合うみたいだ。
薄緑の振袖用に、朱色系の帯を作ってやろうかな。

早く満開の桜の下で二人の写真を撮ってやりたいものである。
[PR]
by ura_hoshimi | 2006-03-28 00:36 | お針当番記す