某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

史子姐さんに青春の幻影になっていただいた。

【お針当番記す】

私はあなたの少年の日の心の中に居た青春の幻影
…とかなんとか。お針当番は少年だったことなどないが。
オナゴにとってもあの服と長い金髪はロマンであったことよ。

というわけで青春の幻影的ドレスを
うちのトップモデルに着ていただいたわけだが。

c0054904_1182254.jpg

ご機嫌斜めなのですよ。

c0054904_120526.jpg

「…お針………これは何だ」

ふ、冬服…ですよ。暖かいでしょう?ファー付きで。

「正直に言わないとネジにするぞ」

おわかりなんじゃないですか。
だったらわざわざ訊かなくても

「そうかそうかそんなにネジにされたいのか」

c0054904_1365843.jpg

下僕がネジになったらもう服を貢げませんよ。

「ネタ服ばかり作る下僕は要らん。そこに直れ!
ミシンのネジにしてやる」

ごめんなさい来週末からちゃんと振袖縫いますから

(未来チックな銃はアゾン製サイボーグ009服の付属品。
ブーツも009服についてきたのを借りた)

よく似合うんだけど、こう気が短いんじゃ
少年を連れて長旅は出来ないなあ…

「誰が気が短いって?」

いえ、毛が短いと言っただけですよ。
ほらメーテルって超ロングヘアだし。
姐さんにメーテル服はよく似合うけれど、
き…いやいや、髪の毛が短いから…

「だったら最初からロングヘアのモデルに着せろ!」

史子姐の不機嫌が感染したか、画像のアップロードが
うまくいかなくなったので、今夜はここまで。
メーテル服のケープ取ったところとか、
オータムカジュアル服着せた史子姐とか、
高島屋姐inメーテル服とか、色々撮ったんだけど
それは後日あらためて。
[PR]
by ura_hoshimi | 2010-01-12 01:25 | お針当番記す