某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

再びオータムカジュアルドレスセット&リエ

【お針当番記す】

c0054904_22364429.jpg

オータムカジュアル三つ編みリエ in ハイウエストドレスセット。
襟巻きをはずして広げてみた。この襟巻き、形は単純だけど
実に使いでのあるすごいヤツなのだ。

c0054904_22402642.jpg

生地はポリエステルのマイクロフリースかな?
薄手だけれどふかふかっとした、伸縮性の素材。
ちょこっと毛足もある。

ファータイプの薄手フリース、そうか、この手があったか、と思う。
人間サイズの、フェイクファーの付け襟を1/6サイズで再現するとき
同じフェイクファーだと厚みの問題があって使えないのだけど、
起毛フリースの薄手のタイプだったら、1/6ドールが着けたときに
ちょうど毛足が1~1.5cmくらいのフェイクファーを人間が着た時と
同じ感じになるんだな。

表も裏も同じ長方形の生地を二枚合わせて
ぐるっと縫って裏返し、長さも幅も二等分する位置に
ナイロンコードのような張りのある細紐をつけてある。

こんな単純な形なのに、巻いて結んでみると、
ちゃんと付け襟風のマフラーに見えるところが面白い。
生地の弾力と、ドールサイズであることが生むマジック。
これを考えたデザイナーさんは凄いよ。

紐のつけかたが襟巻きの自由度を生むモトになっている。
中心の一箇所を縫いとめているだけなので、
紐の結び方によって襟巻きをいろんな形にできるのだ。
楽しくて色々な形を試してずいぶん遊んでしまった。

c0054904_22501143.jpg

基本形。襟巻きの幅を二等分する位置を紐が通るように回して
首に沿わせてタイトに結ぶ。襟巻きの上半分を顔に沿わせて少し広げる。

キャッスルのモデル展示でもこういう形にしてあったので
これが推奨される装着法なのだと思う。結び目を左右にずらしても
かわいいと思う。

c0054904_22544225.jpg

両肩を覆うように巻き、首に沿って少しだけ縁を立たせて
スタンドカラー風にする。形をくずさないように指で押さえて、
紐を結べばショートケープ風(前から見る分には)。

c0054904_2258513.jpg

スタンドカラーのショートケープ風の、折り返しを多めにとると
ショールカラーっぽくなる。

c0054904_22595197.jpg

ショートケープ風結びの後ろ側は、こんな感じになっている。
この襟巻き、もう少し幅があるとケープ風結びの後ろ姿が
もう少しそれらしくなるんだけどな。

c0054904_2314171.jpg

ショールカラーのケープ風から、結び目を横にずらしてみた。
胸元と背中に斜めのラインが出る。

c0054904_2335161.jpg

ケープ風の結びを後ろ前にして紐を首の後ろで一度結び、
前に回してきてもう一度結ぶ。タートルネックのショートケープ風。

c0054904_2355376.jpg

タートルネック風の後ろ姿は、こうなっている。
背中側から見るとちょっとセーラーカラーっぽい。

いやー、この襟巻き、遊べる。
あらためて、これを考えついたデザイナーさんは凄い。
形も単純だし、同じような伸縮素材を使って
色違いの襟巻きを作って遊んでみたくなる。
クリームホワイトなんかもかわいいだろうな。
紐の先にポンポンがついているともっといいんだけど。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-12-07 23:13 | お針当番記す