某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

美女とちっちゃい野獣(後篇)

【お針当番記す】

さて。突如動物王国と化してしまった裏テント。

c0054904_23124145.jpg

戯れる仔ライオンたち。

c0054904_23153638.jpg

もう一匹、もの問いたげな表情の仔ライオン。
ライオンはポーズが多彩だからつい三匹も買っちゃった。

c0054904_2317980.jpg

前足でちょっかいを出すホワイトタイガーの仔、
しょっぱい表情を浮かべて目をそらすその兄弟。

あ、普通の黄色いトラちゃん単体で撮るの忘れてる。
ヤツは前足上げてるホワイトタイガーと同じポーズなのだ。
白ちゃんと向かい合わせると互いにネコパンチしてるみたいでかわいい。
(むしろトラパンチと言うべきか)

c0054904_2320956.jpg


仔ライオン「お前、小さいな。ちゃんとミルク飲んでんのか」

仔ヒョウ「うるさいわ。」

なぜか仔ヒョウは他の幼獣たちより小さめ。
また、今回買ったシュライヒフィギュアの中では
いちばん目つきが悪くて無愛想な顔をしている。

でも、目の色が鮮やかな青で綺麗なんだよこの子。
薄い金色の体毛に青い目、小顔で無愛想な顔つき、
やっぱりネコ科大型獣の中ではヒョウかチーターが
うちの姐さんのイメージにいちばん近

「誰がヒョウだ誰が。」

トラちゃんの方がいいですか?
メッシュ髪同士、ツーショットを撮ったら映えるかも。
ちょうど来年の干支ですし、トラ縞の布も買ってあるんですよ。
姐さんにトラ縞ビキニを着ていただいて、トラちゃんと一緒に
来年の年賀状を

「トラ縞をメッシュとは言わないんじゃないか?
それから、トラ縞ビキニは絶対着ないぞ!」

え~せっかく買ったのに~。
ゴールドバージョンとシルバーバージョンとあって
キラッキラですごくかっこいい生地なんですよ。

「巽ちゃん※に着てもらえ!アレはそういうの気にしないから。」

※巽ちゃん(たっちゃん)とはウチの火消しキサラである。

ううう。じゃあ、ライオン。姐さんライオンどうですか。
せっかくだから一匹抱っこしてみてくださいよ。

「え~。」

まあ、今は夜なんでテスト撮影ってことで。
本撮影は晴れた日にしますんで、相性だけ、ね、
見させてくださいよ。どうしてもダメなようなら
また考えますから。

c0054904_23432080.jpg

「………」

そんな厭そうな顔しないでくださいよ。
怖くて思わず手ブレしちゃうじゃないですか。

「自分の技術ががマズいのを人ののせいにするなwwww」

声が震えてますよ。

「いやこいつ意外とあばべるから」

あばべる?

「暴れるからっ!」

抱き方が悪いんですよ。
そうやって脇に手を差し込んでぶらさげるから
踏ん張りどころをさがして暴れるんです。
ちゃんと胸に引きつけて、体が密着するように抱けば
安心しておとなしくなりますから、って、姐さん聞いてますか?

c0054904_2351092.jpg

「じー………。」

c0054904_23533764.jpg

「何だお前、いっちょまえに眉間にシワなんか寄せて」

c0054904_23542979.jpg

「お前なんか…お前なんか…」

c0054904_23545166.jpg

「こうしてやるっ…グリグリグリグリ…!」

姐さん…(汗)。

「参ったか!参ったな!!このちびライオンめ」

姐さん……あの…撮影いいですか…コッチムイテ…。

「後にして。」

はいorz

c0054904_23573754.jpg

結論。
「コドモの動物には勝てないな!」

コドモ「と」動物には勝てない、じゃないんですか。

「コドモの動物よりも凶悪なコドモのヒト科はそうはいない!」

そうですね。私もそういうのは二三人しか思い浮かびません。

次回、おまけ画像をいくつか。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-27 00:02 | お針当番記す