某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

美女とちっちゃい野獣(前篇)

【お針当番記す】

マド(略)ドレス企画に明け暮れた晩夏もすでに遠く。
件のドレスはふたたび姐さんのもとへと戻った。
(本来の持ち主・ジュディたんに戻らず
姐さんの所に行ってしまうのが裏テント)

c0054904_2233021.jpg

「おい、お針。」

キャー姐サーン!
やっぱり似合いますよそのドレス。
キャッスルさん、マド服のデザイナーさん、
うちの姐さんのために素敵な服をありがとう。
(あ、ジュディたんもありがとう。後で返すからね)

「お針!これは一体何なんだ。」

は。何って、マド服ですが。
大撮影会が終わったから、姐さんが飽きるまで
着てくださってて大丈夫ですよ。

「服の話じゃない!」

c0054904_2265032.jpg

「この状況は何だ、と訊いてるんだ。説明しろ、お針!」

c0054904_22102872.jpg

「この状況」拡大。

あ…それ。かわいいでしょう。
今度「キサラとネコ科」ってテーマで撮影したくって。

「…ネコ科。」

ええ、ネコ科。

「確かにネコ科。」

間違いなくネコ科。

「だんだんネコ科って文字がゲシュタルト崩壊してきた…」

実は私もです。

「だから!ネコ科にしても、連れてくるのが
なんで仔ライオンに仔トラに仔ヒョウなんだ!」

ライオンやトラやヒョウの成獣は大きすぎて
絡ませづらいからですが。幼獣なら抱っこしやすいでしょ。

「そういう意味で訊いたんじゃないわこの動物ヴァカ!
普通のイエネコじゃ駄目だったのかって言ってんの。
確かうち、スコティッシュフォールドが一匹いた筈だし
キサラとネコ科ってテーマならあれで充分じゃないよ。」

だって、イエネコは猛獣じゃないんだもの。

「猛獣じゃないネコ科の何が不満よ」

え、そりゃ姐さんたちキサラ族が

「私たちキサラ族が、何だって」

なんでもありません。


c0054904_22175371.jpg

(なぁなぁ、ヒト科のねえちゃんw)

(遊んでや、ヒト科のねえちゃんww)


c0054904_22185463.jpg

「なんとかしろ、お針。こいつら登ってくる気だ…」

構ってあげればいいじゃないですかw
ネコ科大型獣の仔を思う存分さわり倒せるなんて
姐さんたち1/6の特権みたいなもんですよ。
わたしら1/1の世界じゃ滅多にできないんですから。
できるもんなら代わってほしいくらいですよホント。

「お針のようなヴァカがつく猛獣好きとは違ってだな」

ヴァカがつく猛獣好きな件は否定しませんがww
そもそも猛獣大好きだからこそ姐さんたちキサ

「何が言いたい。」

いえ何も。

後篇は明日の夜にでも。

※ライオンをはじめとするネコ科大型獣の仔たちは
ドイツのフィギュアメーカー・シュライヒの製品です。
ポーズも塗装もすごくよくできていてリアル。
お針当番は「よこはま動物園ズーラシア」の売店と、
おなじく横浜にある、とある模型店で買いました。
(たぶん各地のホビーショップにあると思われます。
追記。検索したらネットでも買えると判明。)

ただし縮尺が1/6じゃないので、大型獣の成獣だと
キサラたちとはスケール感が合いません。
これで1/6ドールとスケールが合うんだったら、
ちょっと奮発して馬とか飼いたい、じゃなかった
買いたいんだけれど。

仔ライオンたちは、1/6ドールに抱っこさせても
違和感のなさそうな大きさだったのと、
同じ種類の成獣に比べてお手ごろ価格
(たしか550円+消費税くらい)だったので、
種類ポーズ取り混ぜて買ってみました。

チーターの仔も欲しいなあ。
あと、ホワイトタイガーはあるんだけどユキヒョウがないのが惜しい。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-10-25 23:17 | お針当番記す