某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

リトファ大宮に行ってきた

【お針当番記す】

リトファ大宮に行ってきた。写真はあまり撮ってないから、
行かなかった人の参考には全然ならないと思う。

数日前から縫い神が降臨して色々完成したので、
戦果をたずさえ電車に乗る。大宮は割と近い印象。
時間的には、自宅から秋葉原へ行くのとさして変わらない。

去年のリトファ大宮と同じ建物が会場だが、
部屋は去年と違ってゆったりめの別室。ありがたい。
去年のあの部屋は恐ろしく狭くて芋を洗うようだったから。

時間より早めに会場へ行って、リトファの受付ボードに記名。
ロビー(?)で持参の茶など飲みつつ本を読んで開場を待つ。
と、ケータイに某様より着信。合流して某様と某様のお嬢さんと、
三名で開場待ち。だんだん人がやってきて、お子様の姿も目立ってきた。
今回はちびっ子率も高い様子。

一年ぶりにお目にかかる某様のお嬢さん、
相変わらず利発で子供らしくてかわいらしい。
時々、それ同世代の子供は知らなくないか?という
あんな単語やこんな人名が飛び出すのは、
さすがは早熟な乙女座生まれと言うべきか、
某様の薫陶よろしきを得て、と言うべきか。

こんなお針当番との再会を楽しみにしていてくれたらしく、
お嬢さん、一年ぶりの邂逅をいたく喜んでくださる。
お針当番としても、若い世代のリカジェニ好きを見るのは
大変に嬉しい。某様とは冬に秋葉原でお会いしたから半年ぶりか。
縫い神様が降臨してよかったー、と密かに準備していた手土産を渡す。

『はじめてのDCR』を見て作った、スクエアネックのワンピース。
22cmサイズと27cmサイズ、同柄色違いで三色ずつ作ったので
某様とお嬢さん、それぞれに好きな色を二着ずつ選んでもらう。
薄ピンクとベージュの縞、薄緑とピンクの縞、薄水色とグレーの縞。
この春、シマシマ期が来ていた時に買った布だから全部シマシマ(笑)。
水色系が一番人気で大小とも、それから薄緑の27cmとピンクの22cmが
めでたく某家へ輿入れと相成った。

さて開場。お針当番はまず、サンクスフェア先行ドールのコーナーへ。
ドリドリの表紙を飾った「プリンセスリカさま」もどきの黒髪ボブちゃんが目当て。
このたびやっとお城の通販にも入ったとあって、サンクスフェア先行の子達、
会場にもだいぶ沢山並べてあった。

ドリドリもどきリカちゃん、髪型に結構な個体差があった。
着ている城オリジナルアンダードレスは、深緑のチェックと
ガチャピンみたいな、目に痛い黄緑色の(!)無地のと二種類。
じっくりと顔立ちと髪型を見比べて、これならOKというのを選んだら
服が黄緑色の方だった。すぐに脱がして制服着せるからいいけど。

それにしても、なぜあんな黄緑にしたんだろう。
お城のあのドレスは色移りの心配がなく、かつ、
着替えさせずに箱入りで飾っていてもそこそこかわいい
あの形であるというのが一番いいところだと思うのに。
奇をてらわず白でいいじゃん白で。

カゴにガチャピンドレスの黒ボブリカちゃんを入れて、
ほかのお買い物。お人形教室には、幸か不幸か
目元チークの子がいなかったので購入せず。
ドレスコーナーでは、6月ということもあって
ウェディングドレスが大プッシュされていた。
22cmも27cmも大充実。

ウェディングドレスのデザインは基本的に同じだけど
縫い付けられているリボンの色や造花の形違い・色違いで
バリエーションを出していた。ぎょっとするような濃い色のもあった。
ウェディングドレスと同じデザインなんだけど、地が真っ赤だとか
真紫だとかで、リボンやバラも同じ色のがついてるの。
お色直しドレス風と言われればなるほど、なんだけれど
それにもベールがついてるんだよ。しかもドレスと同色の。
真紫とか真っ赤のベールってどうなんだろうね。

できれば前に22cmで買ったのと同じ、ミントグリーンのリボンに
白バラがついているタイプの27cmが欲しかったのだけれど、
残念ながら、なし。お子様方には、はっきりしたピンクのリボンや
濃い目の水色のリボンがついたウェディングドレスが人気だったみたい。

メンソレータムのリトルナースちゃん風エプロンドレスセットに
新色が出ていた。少しミントグリーンがかった水色と白の
細かいストライプ。いままで出ていたピンクと白のストライプよりも
ぐっと細かい。従来の青無地とピンク×白、それに水色×白で
22cmのリトルナースちゃん風ドレスセットは三色展開になった。
かわいらしいのでこれは即購入決定。

嬉しいことに、この水色×白のストライプナースドレスは
27cmサイズもあった!今まで27cmはピンク×白だけだったのに。
迷いに迷って、こちらも購入。27cmサイズで青無地のも出ないかな。
あとは靴を三足ばかり買って、買い物終了。

リトファでは、キャスコレリエとCG制服ちひろをリメイクに出した。
CG制服ちひろは、何かをオークションで落としたときに
抱き合わせでついてきたもの。髪形が金茶のポニーテールで
似合う服が限定されるので、ダークカラーのロングに変更予定。
キャスコレリエは今の髪を生かして一部結髪と前髪の追加植毛。

後は、休憩テーブルで某様と互いに持参した人形など見せ合いつつ
お茶を飲んでおしゃべり。ちょうど相席になった別グループの人の
手作りプチジェニー服(むちゃくちゃ可愛らしかった)を見せてもらったり
別の方が作った、とてもリアルな女子高生風制服リカちゃんを
見せてもらったりもした。

プチジェニー、CG女子高生マリーンのプチと
アカデミカルのプチだったのだけど、
小花模様とレースのちっちゃなお嬢様服に
服と同柄のヘッドドレスまでつけていて鼻血ものだった。
うちにもプチがいるけれど、この発想はなかったわー。

お針当番が披露用に持参したのはリトファリエ姉弟。

c0054904_2337875.jpg

身長差があるように見えるのは気のせい。
たぶん下に本があって段差ができていたため。

姉リエが着ているのはカレンダーガールカクテルシリーズの
8月だったかの衣装。このセーラードレス、うちでは姐さんや
小美人にも似合うのだけど、現在はほぼ姉リエ専用服と化している。

オトウトリエに着せたのは、姉リエのドレスと雰囲気を合わせて
セーラーカラーの少年風スーツ。ボディはmomokoボディ。
上着の打ち合わせは迷った末に女子服の合わせ方にした。

同じ色の布地が見つからず、白い部分は少し黄みの白で、
襟は薄水色。上着はドリドリ制服特集号の型紙をアレンジ、
脇開きで被り式だったのを前開きに改造したもの。
ハーフパンツは『はじめてのドール・コーディネイト・レシピ』の型紙。

c0054904_23483794.jpg

某様持参の小美人in某様自作振袖と、
小美人カスタムinアゾン製セーラー服。
(遠景ではうちのリエ姉弟が某様を接待中)

ダークヘアの小美人もいいなあ。
オーソドックスなセーラー服が似合ってて
文庫版『六番目の小夜子』の表紙みたいだ。

学園もので言ったらクラス委員長的な子だとか、
リーダー的美少女の顔だとか、女子に好かれる女子の顔、
男子に好かれる女子の顔、って色々あると思うんだけど
小美人は「謎の転校生顔」だと思うんだ。

c0054904_23563656.jpg

某様んちのCG学ランキサラ。通称「三毛ねえさん」。
本当はちゃんとしたローカルネームがあるのだけれど
市販のドールヘアで分け目に追加植毛を行った結果
二色メッシュの髪が一部三色メッシュになってしまったので
某様からもお針当番からも三毛姉呼ばわりされている。

ピュアニーモ服がよくお似合い。魅惑の太腿がww
うちの姐さんにこれ着てくれって言ったら拒否されそうだけど。
姐さんも連れてってご対面させればよかったなあ。

c0054904_042224.jpg

会場ではあまり撮影できなかったので、
翌日になってから室内光でオトウト撮影。
あと何枚か撮ったので、明日以降にでも。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-22 00:06 | お針当番記す