某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

G注意

【裏当番記す】

グロ注意。
イニシャルがFの次に来る文字のアレの話。
本当にグロだから嫌いな人は回れ右で。
そう言えばいままで試したことがなかったけれど、
話題が話題なので記事を折りたたむ機能を使ってみる。







今朝、7時50分頃の話。

金曜日は可燃ごみの日なので、集積所を回ってバス停に行こうと
通勤用のバッグとごみ袋を持って玄関に降りる。で下駄箱の扉を開けて
仕事に履いて行ってるエナメルのワンストラップを片手で取り出した。

普段ならそのまま玄関のたたきにポンと降ろしてさっと履くんだけれど、
今日に限って手に持った靴にふと視線を落とす気になったのは
やっぱり何か感じたんだろう。見てみて本当によかったと思う。

靴の右足の中、爪先方面に何か入っているように見えた。
ひょいと手首をあおって爪先を上に向けたら、踵側に滑ってきた。
茶色いアレ。ひっくり返って動かない。

悲鳴を上げなかったのは、我ながら上出来だったと思う。
生きていたらきっと叫んでたけれど死んでたからな。
それに、手首をあおる時に加減して軽くやったから、
手のひらに落ちてくるという最悪の事態にもならなかったし。

虫が知らせたとしか思えない、今朝の異様な幸運よ。
そのままもう片方の手でごみ袋の結び目を解いて、
靴を逆さに振ってアレを捨てた。それからもう片方も確認して
洗面所から除菌ウェットティッシュを持ってきて、
両方とも靴の中をよくよくよーく拭いた。

それから、下駄箱をもう一度開けて他の靴の中も確認。
まさか別の靴の中に二匹目のアレはいるまい、と言えるのは
平和な家庭の話だ。残念ながら我が家は物理的にも心理的にも
まず平和なご家庭とは言いがたい。少なくともこの裏当番にとっては。

(別に汚宅というわけではない。ただ、ことアレに関しては立地が悪い。
家の前に集合住宅があって、そこのごみ集積所がすぐ目の前なのだ。
そこの住人のごみ出しマナーが最悪で、何度苦情を申し入れても
改善しないのでアレがいっぱいいるのだ。そして越境して我が家に来る。)

しかしまあ、靴の中にアレの死骸がいるなんて。こんなの初めてだ。
そりゃあ下駄箱の中は薄暗くて靴の中といえばさらに薄暗いから
アレには絶好の隠れ家だろうが。しかし入り込んで死なれるというのは
ちょっとイヤだ。や、どこで死なれるのもイヤだけれど、靴の中だと
まるで裏当番の靴の中がアレすら死ぬほどの劣悪環境みたいじゃないか。

靴を点検しながら、もうひとつイヤな発想が脳裏に浮かぶ。
普通、アレが自らの死に場所に人の靴の中を選ぶか?
ミステリ的に言えば、被害者は別の場所で死亡もしくは殺害されて
そしてここに運ばれてきたのではないか?

って誰が運ぶ!?
誰が好きこのんでこんなものをわざわざ運んで靴の中に入れる?
そもそも、運んでそこに入れるためには、まず見つけなきゃならんのだ。

常人ならしない。尋常な神経の持ち主だったら、まずできない。
また、普通だったらそんなことを誰かにされてしまう奴も
そうそういないだろう。しかしながら。

まさかそこまで落ちるようなことをするかとも思うけれど。
もし裏当番が思ったことが本当だったとしたら心底イヤだけど。
あり得なくはない。否定しきれないのが本当に、心底イヤ。

被害妄想かもしれないけれど。最近、少し状態が悪いみたいだったから。
血のつながりのある人間をそこまで疑うなんて裏当番は鬼か、と
思われるかもしれないけれど、なにしろ裏当番は長いあいだ
ヤツの唯一の、とても安全で都合のいいターゲットだったからな。

一番状態が悪かった時にやられた、もっと洒落にならない攻撃のことを
裏当番は絶対に忘れない。裏当番専用で使っているシャンプーを
うっかり風呂場に置き忘れたら濃縮タイプの塩素系漂白剤を混入された。
次に使おうとして手に出したとき、塩素臭で気づいたからよかったものの
じかに髪につけていて間違えて目にでも入っていたら最悪失明してた。

ターゲットだった、ではなくて多分いまでもそうだ。
ヤツは裏当番以外を攻撃しない。

まあ、あれだ。北の某国にとってのハポンみたいな相手なんだ、私は。
中の国とか米の国とかを直接攻撃すると経済制裁やら何やらで
生存が難しくなるけれど、ハポンになら何をやっても大丈夫。
劣等感も忘れられて溜飲を下げられて、嬉しいんだろう。

むろん、アレが自然に靴の中に入ってたまたま死ぬ可能性は
ゼロじゃないけど。もしも裏当番の暗い予想が当たっていて
アレは人為的に入れられたのだとしたら。裏当番、その神経に
ちょっとだけ感嘆する。私に嫌がらせをするためだったら、
そこまでできるというのか。

いやはや、あたしゃそこまで落ちたかないな。
つかそのガッツをもっと建設的なことに向けろよ。
生きてるにせよ死んでるにせよ、アレを持って
(紙にでも乗せて運んだのかもしれないが)
部屋の中を移動できる強靭な神経があるんだったら、
もう何でもできるだろ。それとも、もう何もかも捨ててるから
アレをアレするなんて子供じみた嫌がらせができるのか?どっちだ。

まあね。本当にこれが私の被害妄想だったらどんなにいいか。
出掛ける前に、下駄箱に入っている手持ちの靴を全部点検した。
逆さに振って、中を覗いて、他に入っていないか確認した。
全部といっても、そんなに数はない。シーズンオフの靴は
自室のクロゼットで保管してるし。入っているのは仕事用の靴二足と
ウォーキング用の重たいスニーカーだけ。点検した結果は、ゼロ。
他にはアレ入りの靴はなかった。安心した。

家族の他の靴は確認しなかった。する時間がなかったから。
一応メールで、こういうことがあったとだけ知らせて
中を点検してから履くようにと注意は喚起した。
(朝、一番早く出掛けて夜一番遅く帰るのが裏当番だから)

で、イヤーな一日の始まりだなと思いながら出勤して、
一日仕事して、金曜日だからとちょっと寄り道して22時に帰宅。
23時半。寝る前に、玄関にスニーカーを取りに行った。
明日の朝、(日付が変わったからもう今日だけど)うんと早起きして
表当番のいわゆる「歩くメソッド」を夜明けと共に決行する予定だから。

帰宅してから、脱いだまま水分を飛ばすのに置いてたパンプスを
下駄箱にしまって、明日履いていくスニーカーを代わりに出した。
ふと、用心には用心を重ねた方がいいなと思って、
スニーカーを逆さにして軽く振ってみた。

片方の爪先から、またアレの死骸が転がり出てきた。
朝に点検して、空っぽなことを確認して出かけたのに。

ここで騒いだら負けだ。叫んだり怒鳴ったりしたいけれど、
私が心乱していることをヤツに知らせてたまるか。
なに、ただのアレの死骸じゃないか。これしきの被害じゃ、
ヤツをしかるべき機関に引っ張っていくことさえできない。
騒ぐだけ体力の無駄だ。

洒落だと思え、まだ洒落の範囲だと無理にでも思い込め私。
だって笑えるじゃないか。私が気持ち悪がって叫ぶと思って
わざわざアレを探して採って、運んで入れたんだぞ多分。
すごく笑えるじゃないか。

ダメージを受けてないフリをするんだ。
ヤツが、私にダメージを与えられてないと思って
もっとアホなことをやりかけるまでじっと待つんだ。
ヤツがもっとアホなこと、シャンプーに塩素系漂白剤入れるくらい
洒落にならないことをもう一度やりかけたところを捕まえれば、
その時こそヤツを今一番行くべき場所に引きずっていける。
チャンスを待つんだ裏当番。

ねえ、これって被害妄想だろうか。
私、少しおかしくなってるんだろうか。
アレの死骸、私にしか見えないんじゃないかって
読んだ人に思われるかもしれないが。

残念ながらアレは実在する。
二度目はさすがに、親を呼んで靴の中を見せた。
勿論、犯人を断定したりはしない。自然現象の可能性はゼロじゃない。
でも気持ち悪いね、アレが靴の中に入り込むなんてと言って
真夜中に親子で下駄箱の掃除をした。下敷きの新聞紙を取替え、
殺虫剤を新聞紙に吹きつけて、表面が乾いてから靴を並べた。
私はスニーカーとパンプスを持って自室に引き揚げた。

週末のヤツは夜行性だ。平日だけ昼行性。
生活時間が完全に逆転していて、他の人間が活動しているときには
絶対に活動しない。これから私がPCの電源を落とし灯りを消して
完全に起きている気配がしなくなったときに、ヤツはやっと出てくる。
明日は歩きに行くのに、また靴に何かされたらたまらない。
だから引き揚げた。階下にちょっとした罠を残して。

私だって、根拠なしに人を疑いたくはない。
同じ血を引いてる人間がそこまでアホで情けないヤツだと思うと
心底落ち込むから。ヤツが本当にアレ並みのgkbr野郎に
なりさがっていたなんて絶望的なことを知るくらいなら、
二度が二度とも偶然に自分の靴の中でアレが自然死したなんていう
馬鹿みたいに低確率なことを信じている方がまだマシだ。

だから、二度までは偶然だということにする。
性善説を信じておいてやる。

頼むから、三度目を起こそうなんて馬鹿なことはしてくれるな。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-06-13 02:19 | 裏当番記す