某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

シマシマ期、かたつむり祭り

【お針当番記す】

今回も画像なし。
現在、布在庫を減らすため大物作りにとりかかり中。
手間をあまりかけずに布を多く使うもの、ということで
前かけタイプのエプロンに椅子カバーに枕カバーと
四角いものばかり作成中。

これが終わらないと人形服には戻れんのだ。がんばろう。

現在、お針当番は人生何度目かのシマシマ期。
好きだと思う布、縫いたい布が全部シマシマ。
先染でもプリントでも、単色でもマルチカラーでも、
棒縞でも子持ちでもよろけでも、とにかくシマシマ。

新たに買ってしまった縞と、前にシマシマ期が来ていた頃に
買った縞と両方出してきて広げて、縞にまみれてとても満足。
コレクションの中には、着古したけれど縞の具合が好きすぎて
捨てられなかった昔のシャツもあったりする。

いま縫おうとしているエプロンも各種カバー類も
ぜんぶシマシマ。枕カバーとクッションカバーは
ブルー系のシマシマ数種類で縫って、ベッドの頭部分に
ワサっといくつも置く予定。青いクッション数個の中に、
レモン色と白の縞に差し色で細くブルーの線が入ったのを
ひとつ混ぜる。

ミシンは音響の関係で昼間にしか使えない。
夜はもっぱら編み物だ。こちらも毛糸の在庫を減らすべく、
テレビ観たりネットしたりしながらせっせと編む。
ながら編みができるように、できるだけ単純なやつ。

いま編んでいるのは、手芸店「オオムラ」のサイトにある
フリーパターン「かたつむりの帽子」。かたつむりブローチは抜きで。
手元を見なくても編めるくらいに簡単な割に、
完成するとなかなか凝って見えてお得なパターン。
お針当番は細切れ時間に少しずつ編んでいるから
ひとつ完成させるのに一週間もかかってしまった。
でも集中して編めば一日かからないんじゃないかなこれ。

初めて編む帽子なので、最初は推奨されている糸を使ってみた。
ロングピッチ段染の「リッチモアバカラエポック」。
これで上手に編めたら、手持ちの糸でよさそうなのを
組み合わせて編もうと思って。

推奨糸は二種類出ているけれど、「バカラエポック」だと
8号針使用2玉で編める。お針当番は手がきつくなりがちなので
針を9号に上げたけれど、それでも2玉で足りた。

実は最初、「2~3玉」と書いてあるのを真に受けて、
足りなくなったら困るからと3玉買ってしまったのだ。
そうしたら2玉でお釣りが来たので困ってしまった。
ロングピッチ段染の糸がたった1玉残ってしまっても、
何も作れない。仕方ないので同じ帽子を編むために
もう1玉買い足した。で、いま2個目を作成中。
何やってんだ私。

2個目を編み上げたら、いよいよ手持ち毛糸の消化にかかる。
かたつむり帽、気に入ってしまった。もともと少しオバ系な帽子だけど
使う糸とサイズを変えればかなり雰囲気が変わるらしい。
最近ひそかにROMしている編み物ブログ※の管理人様によると、
頭が小さくて小柄な人はちいさめに編んでぴったりとかぶり、
逆に頭が大きい人及び大柄な人は大きく編んで
ゆったりとかぶると映えるらしい。

サイトの見本は縁を折り返してかぶるようになっているけれど、
それだとちょっとオバっぽい。お針当番は縁を折らずに
眉毛ぎりぎりまで下げてかぶるのが好き。
頭のてっぺんに少し空間ができてたわむくらいがいい感じ。
だがお針当番の頭は大きくて、標準サイズのかたつむり帽だと
伸ばしてかぶったときに「余り」が少ししか出なかった。かなしい。

仕方がないので標準サイズのかたつむり帽壱号弐号は
それぞれ母と祖母に爆撃決定。自分用には手持ちの毛糸を
二種類引きそろえにして針の号数も上げて編もうと思う。
ちゃんとかぶりが深くなるように目数段数も要調整かも。

※最近ひそかにROMしている編み物ブログ
お母様が買いためた毛糸約6000玉(!)を消化すべく
編み物とブログを始めた、という管理人様が運営。
しかし、編みながら新しい糸を買い足してしまうため
在庫を増やしているんだか減らしているんだかわからない
大変愉快な状態に。

編み物技術は神レベル。
買った糸や編み物本のレビューは大変参考になる。
お針当番は最近、手芸店や書店に行く前に
必ずここを見るようになった。管理人名は「かうしか」さん。
時々「ぬうしかさん」や「あむしかさん」「くうしかさん」になる。
常連さんには「しか様」の愛称で慕われている。
[PR]
by ura_hoshimi | 2009-03-14 20:00 | お針当番記す