某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

お休みはこれからだ

【お針当番記す】

2008年が暮れようとしている。
結局27日に始めた大掃除はたっぷり四日かかってしまった。
大掃除の途中で思い立って模様替えを始めたのと、
合間合間で色々と逃避行動に走っていたせいでこんなことに。

(逃避行動の一部。コンビニに人形服の型紙コピりに行く。
リトファで植毛してもらったクリスティーヌ・ジュリ@ナの髪型を
ちょこっと変える。1910年代リカのボディにボンドパックする。)

でも、どうにか作業台が使える程度まで片付いた。
30日の可燃ゴミ最終収集日にゴミ袋8つ分ゴミ捨てたー。
いらない資料とか使う当てもないままとっておいた紙箱とか
紙ゴミどんだけ溜め込んでたのー(不燃ゴミの回収は年明け)!

いままで気の赴くままにそこらのカゴだの紙袋だのに入れて
部屋の隅に積み上げていた布地と毛糸を収納すべく
近所の店で抽斗式の押入れ収納ケースを三つ買ったんだけど
甘かった。それから二回買い足しに行って合計八つよ八つ。
歩いて五分の店でよかった、って問題は距離じゃねええ。
どんだけ買い込んでるのよおおorz

八つ全部人形用の布地ってわけじゃないけれど。
一つは自分用のソックスとかストッキングとか、
直接肌に着けるもの諸々を入れてる。二つが毛糸。
(毛糸も多すぎるわ!用具込みだけどそれでも多いわ!)
それから針各種・ミシン糸・リボン・レースほか付属品と、
手芸店で買ったキット物(未着手)を合わせて箱ひとつ占領。

あと四つは、言い訳できない。ぜんぶ布。それとは別に
昔からある洋服箪笥にも布地いっぱい入れてるのだ実は。
そのうえ、これから縫いにかかる予定の振袖用の布地は
また別にして平たいカゴに積み上げて置いてある。
型紙とか鋏とかものさしとかは、せっ、洗濯籠にいっぱい入れて…

自分の溜め込み癖に、呆れた。マジで売るほど布持ってる。
どれも好きな布なんだが、多すぎだな。いっそホントに売るか。
二束三文でフリマにでも出すかね、ゴホゴホ。

真面目な話、もしもこれを全部自力で形にしていくとすると、
お針当番、バアさんになるまで手芸店には行かなくてよさそう。
いや、しつけ糸とか針とかそういう消耗品がなくなったら
行かざるを得ないだろうな。そういうの買いに行って、
つい当座必要ないんだけどこの布かわいーとか言って
余計なもの買ってくるから増えるんだよな。

とか思って片付けものをしていたら、使ってないしつけ糸3束と
前に買ったのを忘れて(使おうと思ったらしまい場所を忘れてて)
また買った縫い針とかまち針とか5mmサイズのスナップとか、
沢山出てきた。わーい、これでホントに当分お店に行かなくて済むぞ。
行かなきゃ誘惑もないから安心だ、あははははは…ははorz

書いてて落ち込んできた。買い物依存症か私。
手芸店巡りの依存症だな少なくともさ。

ともかく。埃で死にそうになりながら片付けた。
「埃じゃ死なない」というのは片付け嫌いの定番的言い訳だけど、
あれは一部事実で残りは嘘だと思う。

正しくは、こうではなかろうか。

「埃は、積もらせたままそっとしておく分には
(少なくともしばらくの間は)死なない。しかしながら、
その積もった埃を、意を決して掃除し始めると死にそうになる」

開けると隣家の声(超でかい。迷惑。)の声が入ってくるからと
普段は閉めっぱなしの小窓を久しぶりに開けて、
そこの網戸に溜まった埃で一回。ベッドの陰の埃で一回。
それから作業机を動かした後の埃で一回。計三回死にかけた。

さて。
プチ模様替えで、いままでベランダに面した窓側に置いていた
縫い物用作業台(端っこにノートパソコンも乗っけてた)を
壁際にある飾り棚兼ライティングビューローの隣に移した。

で、ライティングビューローの作業面が単なる物置になってたのを
片付けて、そっちにノートパソコンを置いた。いままで作業机の端の
あぶなっかしい位置に置いていて、そこだとベッドの端っこに腰掛けて
ネットができたのだけど、それが諸ダラの根源だと思ったから
ちゃんとベッドから離れて普通の椅子に座って使うことにした。

でも実はパソコンじか置きではなくて、ちょうどサイズがぴったりだった
白木の四角いティートレイに載せて、それを作業面に置いてるから
やろうと思えばトレイごと持ち上げてベッドでネットも(^^;)☆\(--;)

結果。
床に置いていた本やらなにやらを片付けたからでもあるけど、
利用できる床面積が増えた。これだけ平面を確保できると、
大物(=人間用)を縫うときに床で裁断ができる(片付いてればナー)。

縫い物用作業台からパソコンを移動させたので、作業台も
広く使えるようになった。作業台の真上が照明(壁付けタイプの
スポットライト使用)なので手元が明るいのも嬉しい。
今度から撮影もこの台の上でできそうだ。

例年よりも少しだけ長い貴重な冬休み、ただ掃除するだけで
前半まるまる使ってしまったわけだが。まだ後半がある。
お針当番としては、後半こそが休みだ。さあ作業だ。色々縫おう。

それ以外何もしないのですか、とな。しません(きっぱり)。
不信心者で人混みが嫌いなので初詣とか行きません。
不景気ですし元々出不精なので旅行も滅多に行きません。
服も靴もイレギュラーなサイズなので福袋とかも買いません。
一応バーゲンは覗くかな。正月映画、観たいものなかとです。
親戚は遠方だから年始廻りもなし。ご近所に挨拶する程度。

よいのです。お針当番が休暇に針持たなくてどうするですか。
裁って縫うですよ。縫いまくるですよ。ふふふふふ。

あ、写真は少し撮る。リエ三人を集合させたことがなかったから
振袖着せて記念撮影する。新調は一人分だけだけど、とりあえず。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-12-31 19:27 | お針当番記す