某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

進…まない。

【お針当番記す】

オモテの更新を終えてみたら日曜は雨。
写真撮れないじゃん。まあいい。来週の土曜に賭けよう。

21日のリトファ横浜の予約メールを出した。
オーダー1体とリメイク2体。メールを送信してしまった後で
本当はもう1体、リメイク出したかったのを思い出した。

オーダーヘッド希望は「リエ 灰色目で茶眉」で出しといた。
オトウト行くでオトウトー!見本に「姉」連れて行く予定。
…って、そっくりおんなじヘッドが残ってるといいな。
先月のアキバで確認したとき、卵ケース(違う)の中には
同じ色なかったんだけど、お城に帰ると他に在庫あるんだろうか。

リメイク2体のうち1体は例のフローラたんなんだけど、
まだハゲにしてない。週明けから暇を見て抜くしかないな。

追加植毛予定の姐さんは、来週の横浜行きに備えて
デフォルトのキサラボディに換装。髪が乱れまくってるのは
出すとき見苦しくない程度に結んでおいた。

そのまま出すのも何なので、一応服も着せる。
こないだ仕事帰りに新宿のボークスに寄ったら
momokoはんのコートがバラで売られていたので
買ってきておいたのを着せてみた。銀灰色のシャンタンで
七分袖で袖口とウエスト下がギャザー切り替えのコート。

えーと「シルバークレセント」っていうmomokoのコートかな。
コートと、インナーはあったんだけど、ベルトと手袋が欠品。
黒いベルトはなんか手持ちのを流用するか、自作するつもり。
でもなくてもそれなりに見える。

momokoが着ているのを見たときから(元の人も金髪だった)、
このコート絶対姐さんに似合う!と思ってたんだけど予想通り。
ただ、キサラボディでもバストがきつい。うんとがんばって
前を留めると背中に横皺がorz

どんだけ細いのmomokoボディ。
momokoの黄昏の未亡人、じゃなかったフィアンセの
あの赤いスーツ、巽ちゃん姐さん用に欲しかったんだけど
(でも服のみではオクに出ないだろうな)こんなに細いんじゃ
巽ちゃん無理だわ。

下はノースリーブしか着られないほどきついので
夏に着せてたきなり×ブルーのバビ服を着せた。
コートと着丈がぴったり合うし、色もそこそこ合う。
そんで白いフィッシュネットのストッキング。
まあ真冬の外出には寒々しい恰好かもしれないけど。
土曜に一応スナップ撮っとこ。

黒髪リエ嬢の振袖、先週末裁断して
週ナカで夜寝る前に少しずつ進めようと思ったけど
無理だったわアハハハハ。繁忙期で定時にゃ帰れんかった。
おまけにオモテでちんたら更新してたら針持つ時間なかったわ。
でも、ま、今夜これ送信したら始める。オモテのやつ終わったし。

その黒髪リエ嬢、リップリペに出したいなと思ってるんだが
うっかり予約メールの人員に入れとくのを忘れた。
振袖も来週に間に合いそうもないし(着せていって、
「この赤振袖が似合いそうな感じのピンクで」と
オーダーする予定だった。)、しばらくデフォ色でいくつもり。

以下、莫迦な話。

発売前から表紙が可愛いと評判だったDolly Dolly18を買った。
表紙の城リカ様inセーラー服のどアップ、可愛すぎなんじゃー!
萌え殺す気かー!!

表紙めくって巻頭特集見たら、もっと可愛かった。
ある日リカちゃんが目覚めたら「プリンセスリカ様」になってた、
っていうストーリーに添って、某やんごとない学校風の
赤い長いスカーフのセーラー服着たリカ様が佇んでいらっしゃる!

ちょ、お、その制服、そのスカーフ、おまけに黒髪で
「プリンセスリカ様」って!いいんか。いいのんか。

いきなりプリンセスになってしまったリカ様は
「『これは責任重大。きばらなくては』とすこし緊張気味に
おっしゃいました」、とキャプションあり。

プリンセスともあろうおかたが「きばらなくては」などと
下々の言葉をお使いあそばされてはいけません。

その後もツッコミ所満載の(主に敬語の使い方があやしい)
語りに従って、牧場での赤いミジンコールのフードつきコートと
チェックのウールのパンツ姿、おうちでの白いカットソーに
ブラックウォッチのジャンパースカート、お出掛け先での
ピンクのウールのコートに白いベレー、と写真が続く。

お姉様(って従姉のお姉様ですか?もしかして)の誕生祝に
お呼ばれしたときのピンクのワンピースと、おうちでお手伝いの
クリーム色のワンピースにエプロン姿、かわいいなー。
形もオーソドックスで色々活用できそう。

制服のセーラーはとてもシルエットがきれいだったんだけど、
後ろあきで当然セーラー襟も後ろ中心でぶった切りタイプ。
後のページでmomokoサイズのセーラー服があったんだけど
そっちは脇あきタイプと前中心あきだった。でもなあ、
momokoサイズはうちの姐さんズには細すぎて、
小さい人たちには長すぎるんだよなあ。

で、話をプリンセスリカ様に戻すと。
お正月の晴れ着が!晴れ着が!!お針の目を釘付けに。
赤地にきなりと薄いグレーで菊と唐草模様がプリントされている、
ちりめんの振袖なんだけど。こっ、この布の色違い持ってる!!

お針が買ったのは黒地で、菊がきなりと赤のやつ。
伊達襟と襦袢袖を赤にして、ゴールドの帯締めたら
姐さん用のかっこいい振袖になるだろうと思って選んだ柄だー。
売場で「赤もええのう。でも同じ柄で色違いばかりあってもなあ。
でもこの柄好きだから色違いがあっても…いやいやいや」と
小一時間悩んで黒だけ買ってきたのにっ。

この柄、色違いが豊富で、どの色もすてきだったんだ。
紺地にきなりとマゼンタのなんか、柄は古典っぽいのに
色使いですごくモダーンな感じになってる。たまきに着せたーい。
本当に濃い深緑にベージュのは…これはいくらなんでも渋すぎか。
黒と見まがう濃い紫地にきなりと淡いグレーのも、いいんだよなあ。

厳選に厳選を重ねて黒地に赤ときなりの花を選んできたのに。
こんなの見てしまったら欲しくなるだろー!だろー!ろー…

翌日、某生地店のカット台前に、仕事帰り(しかも残業後)の
お針当番が佇んでいたという。

ふふふ…某生地店は年末、忙しいお客様への利便を図るためと称して
21時まで営業時間を延長してくれちゃったのさ(いつもは20時半閉店)。
百貨店並みの営業時間だよね。しかも年内は無休ときた。
残業した後でも余裕で寄ってけるんだぜこの…この商売上手め!

で、赤地買った。そのうえ紺地にマゼンタもいっつまったぜ。
はぎれワゴンにハンパものの紫グレーもあったんで確保してきたぜ。

おまけにこないだ赤と黒買った桜吹雪のちりめんの、
濃い紫地バージョンまで見つけて買ったぜ(゚∀゚)アハハハハハ
50cmずつとは言え、どんだけ布増やせば気が済むんだ。
どれも振袖にする、と用途は決まっているからいいようなものの。

(用途が決まっていても、縫う時間も確保できてるんじゃなきゃ、
「いい」とは言えないだろ。常識的に、考えて…)

いちど気に入った柄を見つけると色違いで揃えたくなるから
振袖仕立てたらお揃い柄ばかりになるのもなー。
いいんだけど。好きだからそれはいいんだけど。

問題は、最近いいなと思う柄が全部、地色が濃色系だってこと。
真っ赤だとか黒とか紺とか濃紫とかそんなのばっかりー。
はんなり淡色系のちりめん地が不作すぎる。
(そっちも豊作だと、それはそれで困るのだけど)

というわけで。はっはっは。縫い物がんばる。はっはっは。

Dolly Dollyの「プリンセスリカさま」特集、
制服からワンピースまで型紙(縮小)と作り方つき。
振袖のみ参考作品みたいで、型紙も作り方もついてなかった。

いいんだ、うちは振袖着せるなら25cmか27cmボディでと
決めているから。リカサイズの振袖は型紙調整が大変だし、
パーツ小さすぎて縫いづらすぎる。本当に人形服初心者だった頃に、
ジェニーの型紙縮小してすずさんの初代振袖縫ったのだけで
懲りてしまったわ。

こんな辺境のブログまで来る人もそういないだろうけど、
一応つぶやいておく。Dolly Dolly18でリカ様が着ている
赤い振袖の布がほしいなら、Okadaya本店の生地館4階に
まだ在庫があったよ。色違いもあるよ。とな。

ポリエステルちりめんでとろんとろんに柔らかいから
裁断も縫製も大変だけど、縫い上げると他で買ったちりめんより
体に添ってくれて着せやすいからいいんだよな。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-12-14 22:17 | お針当番記す