某所で新月予報を出している「星見当番」の裏日記。裏当番&裏テントチームが執筆を担当


by ura_hoshimi

そして今日も日が暮れる

【お針当番記す】

結局昨日は裁断の前段階で終わってしまった。

手持ちの振袖候補布を全部取り出して
木綿は水洗いして糊落としと地詰め。
枝垂桜模様の木綿布、水洗いしたら凹凸加工が落ちて
普通の平織りになった。ち。まあ糊が落ちた分、
柔らかく針どおりがよさそうな風合いにはなった。

化繊の縮緬は全部アイロンかけ。
さてその後は表地と裏地をどう組み合わせるか、
見せ掛けの襦袢の袖をどの色にするか、
裏地の足りない分は買いに行って…とやってるうちに暮れた。
こ、今夜こそ裁断するぞ裁断。

そうこうしているうちにヤマトの諸君がやってきて、
荷物を置いていった。中身は布。

この前キャッスルフェアでshioさんとお話したとき、
たまたまお針がずっと探しているとある柄布のことを話した。
50cm角の端切れで手に入れて、それで振袖を作ったのだけど
あまりにその模様が好きで、いつか「巻き」の状態で出会ったら
また買いたいと思っていたのだ。

そうしたら偶然にもshioさんの知っているお店で
まさにその模様の布を見たとおっしゃる。
どっ、どこですかそのお店!と大興奮のお針に
親切なshioさんが代理購入して送りましょうかと
おっしゃってくださり、お針とびつく木の根っこ。

実際にまだお店にあるかどうかを確認してもらい、
(まだあった!)お代の支払い方法など打ち合わせして、
そして待つこと数日。

キタキタキター♪
たっぷり110cm幅の縮緬を長さ50cm、
同じ柄の色違いも50cm送ってもらったのだが…
それにしては箱が大きい。あれ?と思って箱を開けたら
shioさんからのおまけが入っていた。ポプリの袋と、
ビーズのチェーンと、王冠型をした小さなビーズ編みの指輪!
も、もうshioさんには足を向けて寝られまへん。

ビーズ編みの指輪は、ドールの頭に載せると
プチサイズのティアラみたいになるサイズ。
これはウチの女王へ貢げということですね、わかります。

日本のオフィスにおける鈴木さん山田さんのごとく、
当社には女王が三人いるので「喧嘩にならないといいのですが…」と
心配するメッセージをいただいたが、大丈夫、見た途端に
満場一致で貢ぎ先は決定いたしました。ピンク基調の冠なので
ピンクが似合わない姐女王がまず辞退、頭の小さい小女王も
微妙にバランスが合わず辞退、リップがパールピンクで
当家でいちばんピンクが似合う鵺女王が栄冠を勝ち取りました。

で、撮影…と思ったらデジカメが電池切れ。
充電しているうちに日が暮れましてる。とほほ。
来週末、晴れたら撮影しまする。できればそれまでに、
振袖一着縫えてればいいな。む、むりか。

shioさん、このたびは本当にありがとうございました。
このご恩返さでおくべきか(あれ?)。忘れた頃に、
お針のオカナート爆弾が飛んでいくかもしれませ(^^;)☆\(--;)

文字だけでは何なので。
前回書いた、ヘアカットの実験台になったフローラの画像を。

c0054904_1650822.jpg

オクで本体のみ入手したCGゴスロリフローラたん。
なんて服着せてるんだという苦情は受け付けません(汗)。
正面から見ると普通なんだけど。

c0054904_16511033.jpg

後ろから見るとこういう状態の寝癖。
リトファに持ち込んで巻きなおしをお願いしたのだけど
ガンコな寝癖でどうやっても治らなかったらしい。

なので、彼女は次回のリトファで全植毛決定。
同じ髪色で、ロングヘアにしてもらうんだ。
そんでオペラ座のメグたんにするんだ。うふふ(気持ち悪い)。

さて、リトファで全植毛と言えばアレが必要なわけで。

「毛刈りだ!」「やめてください、鳥です!」と
『動物のお医者さん』でもマイナーな方のセリフを口走りながら
鋏を取り出し。マルガリータにする前にちょっと練習のつもりで
ショートヘアにしてみた。

ぱっつん前髪をシャギったら、けっこう別人に。
外ハネ部分を切ったら、かなり面白いことに。
ざくざくと切ったら、相当なモンチッチに。ひー。

で、いまこういう状態。

c0054904_16571935.jpg

ど、どちらさまで…。

眉毛見えると、変わるなあ。睫毛は紫色だったんだ。
この子はあの前髪の長さがロリータ感を演出していたんだと
わかったので、植毛も前髪長めでオーダーしようと決心。
[PR]
by ura_hoshimi | 2008-12-07 17:00 | お針当番記す